2005年11月15日

ビエラが…



今季からユベントスに移籍したビエラがイングランドの「ニュースオブザワールド」に激白!
それによると、ビエラは「アーセナルに残りたかったが、出されてしまった。キャリアをアーセナルで終えたかった。ただ、クラブが引き止めてくれなかった」と言っているとのこと。

ビエラ自身はアーセナルに愛着を持っていたようですね。
ユベントスとの交渉過程で、もっとアーセナル側が引き止めを行なっていればクラブに残った、ということです。。
アーセナルとしては新スタジアム建設で莫大な費用がかかるため、その資金繰りもあってビエラを出した、という話もあります。
実際ビエラを出してにも関わらず今季も大きな補強はありませんでしたし…
(せいぜいフレブですが、ビエラとはまだ比較にならないですしね。。)

今季のビエラはユーベ移籍後も絶好調で点は取るし、中盤はしっかりおさえているしですっかりユーベの中心選手。
今季からの加入とは思えないほどフィットしているように思います。
一方のアーセナルはCLでは好調ですがリーグでは今ひとつ調子に乗れず。
キャプテンアンリの負荷が高く、怪我もしてしまってますし…
特にアーセナルの生命線であるボール回しがやはり昨季や一昨季ほどスムーズじゃないのはビエラ不在と無関係ではないと思うのですが…

アーセナルでのラストシーズン(やその前のシーズン)のビエラはやや精細を欠いていた印象がありますので、それもあってアーセナルフロントは出したのでしょうが、こんなコメント見てしまうと少しもったいなかったな、というかアーセナルでキャリアを終えてほしかったな、と思ってしまいます。

そうは言ってもいつまでもビエラに頼るチームではまずい、とか昨シーズンブレイクしたセスクやフラミニの成長のため、というベンゲルの意図もあるんでしょうけど…

それでももう少しビエラの赤と白+O2のユニフォーム姿が見たかったな…
こうなったらセスクとフラミニ、ジウベルトシルバでビエラがいなくても!!というところを見せるしかないですね。
期待しています!!!


posted by FootGuinness at 08:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルグエンはいずこへ…



昨年リヨンを率いて攻撃サッカーを展開し、魅力的+強いチームという命題を成し遂げてCL4強&リーグ優勝を成し遂げたルグエン監督。

昨シーズン限りでチームを去り、後任には元リバプール監督のウリエが就任。
リヨンは相変わらずCLでもリーグでも絶好調で、改めてルグエン監督の偉大さを感じずにはいられないところ。
(ウリエも悪くはないかもしれまえんが、今のリヨンの基盤は明らかにウリエではなく、ルグエンが築いたものだと思いますので…)

そのルグエンにスコットランドプレミアリーグのレンジャーズからオファーがあったようです。…が、これをルグエンは拒否。
未だにどこの監督にもなっていません。

何でも昨シーズン終了後からラツィオ、モナコ、オリンピアコス、ディナモキエフ、バレンシア、フェネルバフチェなど名だたる強豪からのオファーがあったようですが、全て断っている様子。
お眼鏡にかなうクラブを物色中なのでしょうか…

個人的にはやはりプレミアの中堅どころ(ボロとか、ビラとか、ニューカッスルとか)を率いてリーグ&ヨーロッパに殴りこみ!!というシナリオに期待してしまいます(笑)
でもニューカッスルとかいいと思うんですけど…
攻撃にも長けているチームですし。。

もしくは昨季降格してしまったセインツことサウザンプトンやここまで不調のサンダランドを率いてもらうのも面白そうですが。。。

ということで相変わらずのプレミアびいきですが、ぜひプレミアに!!

posted by FootGuinness at 01:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ルイスガルシアのハット…



プレイオフ第1戦から1日立ってようやくスペイン−スロバキアのゴールシーン見ることができました(スポーツニュースのハイライトですが…)

スペインは文字通り圧勝でしたね。。
特にルイスガルシアの3点はバリエーション豊富で見ていてさすが!と思ってしまいました。
1点目はCKからのヘディングを突き刺し、
2点目はシャビ(?)からの浮き球のパスにうまくDFライン裏に抜け出して、トラップしてからすぐに絶妙のタイミングでシュート、
3点目はゴール前の混戦から一瞬早く抜け出して左からのグラウンダーをちょんと触ってのゴール。
う〜ん、美しい。

特に2点目はGKが前に出てコースをせばめようとしていた中での、シュートまでのタイミングが素晴らしかったです。トラップも含めた技術の高さを感じました。
3点目はお得意のパターンですね。
リバプールでもしばしば見ます。
おそらくルイスガルシアは一瞬の動きが速いんでしょうね…
足に当てたボールのコントロールも見事でした。

モリエンテスの5点目のヘディングも豪快でしたし、チームがいい方向にあるように見えました。
これはスロバキア正直今のスペインに勝つのは難しいでしょうね…
まして4点以上取るとなると…

スペインはこの試合に異例の5日間の合宿を行なったようですし、何となく代表の地位があがってきたのかな、と。。
後はスペインがこの調子を維持して来年まで持っていってくれれば文句ナシです!!

posted by FootGuinness at 08:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

プレイオフ速報!!!



12日各地で行われたプレイオフの速報を。


ノルウェー 0 - 1 チェコ
 32分 スミチェル【チェコ】
アウェイでチェコが勝利。
これは大きい…
スミチェルのミドルは素晴らしいシュートでした。
リバプールから移籍して以来久々に見ました。。
ネドベドも元気に走り回っていましたね。
早いパスサッカーはさすがチェコ、という感じでした。
チェコはアウェイでの勝利だけにW杯にグッと近づいた…かな??


スペイン 5 - 1 スロバキア
 10分 ルイスガルシア【スペイン】
 18分 ルイスガルシア【スペイン】
 49分 ネット【スロバキア】
 65分 フェルナンドトーレス(PK)【スペイン】
 72分 ルイスガルシア【スペイン】
 79分 モリエンテス【スペイン】
…言葉がありません。
スペイン強すぎです。
これは…余程のことが無い限り決まりですね。
よやく無敵艦隊らしくなった気が(笑)


スイス 2 - 0 トルコ
 41分 センデロス【スイス】
 86分 ベーラミ【スイス】
スイスが先勝。
ですが、アウェイのトルコ戦はあなどれませんから、まだわからないですね。。
とりあえずトルコのアウェイゴールを封じたのはOKでしょう。


ウルグアイ 1 - 0 オーストラリア
 35分 ロドリゲス【ウルグアイ】
ウルグアイがレコバのFKからゴールを決めていますが、まだ1点差。
しかも次はオーストラリアホーム。
これは…一番面白いかも。。
オーストラリアは積年の雪辱なるか?


トリニダードトバゴ 1 - 1 バーレーン
情報が少ない…(笑)
27分にバーレーンが先制、32分にトリニダードトバゴが追いついたらしいのですが。。
これも全くわかりません。


という結果でした。
実は起きれなかったのと、スカパーの契約の関係でまだ1試合も見れていません(涙)
とりあえずチェコの試合でも見ます。。

泣いても笑っても16日を残すのみです!!!



posted by FootGuinness at 11:28| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(15) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

いよいよ…



今日11月12日と16日、いよいよ来年ドイツW杯の最後の出場枠5枠の座を賭けたプレイオフが行われます。
まずは第1戦が今日ですね。
カードは以下の通り。

 ノルウェー - チェコ(27:15 生放送)
 スペイン - スロバキア(29:55 生放送)
 スイス - トルコ(11/14 25:00)
 ウルグアイ - オーストラリア(翌7:55 生放送)
 トリニダードトバゴ - バーレーン
(前が第1戦ホームの国です、カッコ内はスカパーによる放送時間)

どの試合も楽しみですが、生放送3試合追っかけるととんでもないことに…
どうしよう。。。
とりあえず今から寝ておきますか(笑)

希望としてはチェコ、スペイン、スイス、オーストラリア、トリニダードトバゴで!

posted by FootGuinness at 13:14| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

イングランドより…



ニュースを2つほど。

アーセナルが1月の移籍市場でアトレティコマドリーのフェルナンドトーレス獲得を狙っているとのこと。
本当でしょうか??
なんでもベルカンプの引退とアンリの引き留めが難しいという読みから獲得に動くのでは、とのことですが。。
うーん、正直アンリもベルカンプもまだまだ見ていたいところなんですが…
確かにトーレスはいい選手ですけど、波がありますしね。。。
一皮向けきっていない、というか。ファンペルシになんとなく通じるものが。。

最近プレミアではスペイン人勢の活躍が顕著ですから、その影響もあったりするんでしょうか。。
ともかく冬の移籍市場で動くかもしれないアーセナルには注目ですね。。

もう1つ。
来るドイツW杯ですが、イングランドサッカー協会(FA)がもし優勝できた場合は選手1人につき6000万円をボーナスとして支払うことでFAとFA選手委員会(あるんですね…どうやらベッカムやオーウェンらが代表(?)的な立場のようですが)と合意に達したとのこと。
FAも相当頑張ったんじゃないでしょうか。
66年以来W杯優勝から遠ざかっているイングランド代表にそろそろ優勝してもらわねば、というFAの意気込みが感じられますね。
ただ、あれだけのスター選手達にいまさらお金というご褒美通用するのか?、とイチ庶民の私などは思ってしまいますが。。

ちなみに02W杯とEURO2004では、もし優勝していれば5000万円だったそうです。
どっちみち大盤振る舞いには変わりませんがやはりアップしてますね。。
日本代表は、というと02年で優勝していれば3000万円のボーナスだったようです。
…微妙ですね(笑)

ま、これでいいプレイが見られるのであれば…と正直思ってしまいますが(汗)
FAの気持ちもわからないではないですね。
ぜひ1人あたり6000万円ゲット!!という記事を書きたいものです。

posted by FootGuinness at 01:27| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

オールドファームダービーその1!!

CELTIC 2 - 0 RANGERS (9.11.2005 WED)
26マロニー【セルティック】
82シュテファンクロス(OG)【セルティック】


宿敵レンジャーズとのオールドファームダービー、今月19日にもリーグ戦での対戦が予定されていますが、この日はスコットランドリーグカップでの対戦で、リーグ戦から見るとその前哨戦。
とはいってもダービーですから前哨戦どころの騒ぎではなかったでしょうが…

試合はここ最近リーグ戦でも好調のセルティックがレンジャーズに勝って準決勝進出を決めました。
俊輔はこの試合先発フル出場。
2点目は俊輔のボールからオウンゴールとなったようです。
それにしてもマロニー調子いいですね〜

セルティックとしてはこの調子でリーグカップを取って、さらに19日のオールドファームダービーでもしっかり勝って首位を守りたいところですね。
まだハ−ツがぴったりついてますし…

俊輔はこの後、16日のアンゴラ戦に出場するため日本へ、さらに19日のダービーと過酷な日程が待っています。
活躍して欲しいのは当然ですが、まずは怪我などせぬよう。。。

posted by FootGuinness at 12:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PremierLeague 第11節 まとめ

その他のプレミアリーグ第11節7試合結果をお送りします!


ポーツマス 0 - 2 ウィガン
 48分 チンボンダ【ウィガン】
 79分 ロバーツ【ウィガン】
ここまで絶好調のウィガン、とうとう2位です。
もはや目標は残留どころではないでしょう!という感じですね。
実際、しっかりとした自分達の型(固い守備とカウンター)を持っている強みを感じます。
先制点はCKからのヘディングシュート。
しかし、お得意のカウンターの切れ味も相変わらず。
ゴール前からつないであっという間に3対1の形を作ってますからね。。
2点目も早い攻め、右サイドを駆け上がったチンボンダがフリーとなり、中央でこれまたフリーのロバーツへ。
それにしても本当に早い攻めです。2人が単独のどフリーでしたから。
これから上位相手が続くようですが今後も楽しみです!


アーセナル 3 - 1 サンダランド
 12分 ファンペルシ【アーセナル】
 36分 アンリ【アーセナル】
 75分 スタッブス【サンダランド】
 82分 アンリ【アーセナル】
CLで好調なアーセナル。
そろそろリーグでも加速していかないといけないところですが…
先制点はアーセナル、前節2得点のファンペルシがDFラインからのロングボールで抜け出して難なくゴール。
しかし主役はアンリ、2得点は取るはオーバーヘッドは見せるわ。
2点目はドリブルから一瞬ストップするように減速してDFをかわしてのシュート。
素晴らしすぎます。
段々アーセナルらしさが戻ってきたか?


ウェストハム 1 - 0 WBA
ニューカッスル 1 - 0 バーミンガム
ブラックバーン 4 - 1 チャールトン
フラム 2 - 1 マンチェスターC
エバートン 1 - 0 ミドルスブラ
アストン・ビラ 0 - 2 リバプール(この試合の記事はこちらから
マンチェスターU 1 - 0 チェルシー(記事はこちら!
ボルトン 1 - 0 トッテナム (記事はこちらです

その他の結果は上記の通り。
ここまで好調だったマンCやチャールトンが黒星。
逆に序盤好調とは言いがたかった優勝候補の面々(除くチェルシー)、マンUやアーセナル、リバプールが揃って勝利。
それ以外のチームの奮起が期待されるところですね…

また、ウェストハムの1点はテディシェリンガムの得点。
まだまだ現役、頑張っていますね。
この試合イナはスタメンフル出場。
ただ活躍とまではいかなかった様子。ようやく巡ってきたチャンスをぜひともモノにしてもらい、スタメン定着となってほしいところですが。。
エバートンもビーティーのゴールで勝利、徐々に調子をあげてきて、昨季4位の意地を見せられるでしょうか??

それにしても今節はやはりマンU-チェルシーに尽きるでしょう!!
本当に素晴らしく楽しい試合でした。
後半ラストをドキドキしながら見たのは久しぶりでした。(昨季CL決勝以来?)
これぞプレミア!
これぞサッカー!!
W杯予選をはさみますが、次節を楽しみに待ちたいと思います!!!
ちなみに次節の注目カードは…アーセナル-ウィガンです!!

posted by FootGuinness at 02:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

アンゴラ戦召集メンバー発表!



今月16日(水)に行われるキリンチャレンジカップのアンゴラ戦に召集されるメンバーがhyぷされました!
以下のメンバーです。

GK:土肥洋一(FC東京)、川口能活(磐田)、楢崎正剛(名古屋)

DF:田中誠(磐田)、宮本恒靖(G大阪)、坪井慶介(浦和)、三都主アレサンドロ(浦和)、駒野友一(広島)、中澤佑二(横浜FM)、加地亮、(FC東京)茂庭照幸(FC東京)

MF:遠藤保仁(G大阪)、小笠原満男(鹿島)、村井慎二(磐田)、阿部勇樹(千葉)、中田英寿(ボルトン)、中村俊輔(セルティック)、稲本潤一(WBA)、松井大輔(ルマン)

FW:大黒将志(G大阪)、玉田圭司(柏)、高原直泰(ハンブルガーSV)、柳沢敦(メッシーナ)

…う〜ん、松井の招集はとりあえずないすだといいたいですね。
前回の欧州予選も良かったですし。
ただ、チャンスが無いに等しかった大久保が召集されていないのはちょっと納得いかないな、と。。
クラブとの事情などがあったりもしたのかもしれませんが、とりあえず名前を挙げて呼んでほしかったな、と思います。
ジーコは会見で「彼の力はこの前も見て、ある程度分かっている。」と言ったそうですが、あの状況での出場と時間で何を見られたのか疑問です。

怪我の宮本も呼ばれていますが…
状態を見るため、ということのようですが、それなら田中(達)とかも呼べばとかも思ってしまいますが。。

また、4バックなら三都主も入るようなことも言っていたようなので、正直大丈夫か、と思ってしまいますが。。。

とりあえず内容をしっかり、できれば結果も、さらにベンチワークも含めて、納得できるような試合をやってほしいです!!

posted by FootGuinness at 01:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

PremierLeague 第11節 スカパー観戦記B

BOLTON 1 - 0 TOTTENHAM HOT SPURS (7.11.2005 MON)
32分 ノーラン【ボルトン】


マンデーナイトのゲーム。
お互い好調同士の対戦でこれは!と思っていたのですが、起きた時には既に後半途中、まんまと寝過ごしました(笑)
とりあえず速報だけ…

この試合中田ヒデはベンチスタート。
木曜日のUEFA杯で大雨の中66分試合に出場していましたから仕方ないかな、と。

ここ最近好調のノーランがゴールしたようです。。
もちろん見ていません(涙)

中田ヒデはヤンナコプロスと交代で59分に途中出場。
途中出場ということもあってか、運動量豊富に走り回っていました。
また、盟友(?)ダービッツと絡むシーンも。
お互いポンっと身体を触りあってすぐプレイに、というシーンもありました。
試合後ユニフォーム交換とかしたんでしょうか…

ともかくボルトンが勝ってこれで昨日チェルシーに勝ったマンUを再び抜いて3位ですね!!
1位はチェルシー、2位ウィガン、3位ボルトン、4位マンU、5位アーセナル、6位スパーズ…といったところです。
レッズは2試合少ないとはいえ12位…この2試合勝てばマンUの上には行けますが。。
とういかよく見るとウィガン1試合少ないんですね…
チェルシーとウィガンの差は現在勝点6、ということは勝てば3に。。
これからウィガンはこの上位陣との対戦が目白押しなのでそううまくは行かないかもしれませんが…期待してしまいます。

とりあえず試合は今夜ゆっくりと見たいと思います…


posted by FootGuinness at 08:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。