2005年12月02日

UEFA杯 第4節速報!



11月30日、12月1日にかけて行なわれたUEFAカップ第4節の結果です!


GroupA
スラビア 0-2 モナコ
CSKAソフィア 2-0 バイキング

GroupB
ブロンビー 1-1 エスパニョール
Mペタティクバ 0-4 ロコモティフ・モスクワ

GroupC
サンプドリア 0-0 ヘルタ・ベルリン
ステアウア 3-0 ハルムスタッド

GroupD
グラスホッパーズ 2-3 ドニエプル
リテックス 0-2 アルクマール

GroupE
ツルベナ・ズベズダ 3-1 ローマ
バーゼル 4-3 トロムセ

GroupF
レフスキ 1-0 マルセイユ
ディナモ・ブカレスト 1-0 CSKAモスクワ

GroupG
レンヌ 0-1 シャフタール
ラピド 1-0 PAOK

GroupH
セビージャ 3-1 ギマランエス
ベシクタシュ 1-1 ゼニト


この第4節はボルトン、ハンブルガーSVの試合はなし。
中田浩二所属のマルセイユは敗れてしまいました…
せっかくの中田浩二フル出場だったのですが。。
マルセイユは以前首位ですが、次節は2位のレフスキとの対戦!
この試合にグループリーグ突破をかけます。

この日でステアウアやAZ、リテックス、アルクマール、ボロ、セビージャなどなどが突破を決めています。
が、いかんせん4試合、あっという間にひっくり返ります。
ということで大部分のチームが12月14日、15日の第5節に突破の可能性を残しています。
とりあえずボルトン、ハンブルガーの突破に期待しています!!

posted by FootGuinness at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

次はFIFA年間最優秀選手だ!!



というわけでロナウジーニョのバロンドール獲得が先日ニュースになりましたが、続いてFIFA年間最優秀選手のノミネートされた選手が発表されました。
まずはバロンドールを獲得したロナウジーニョ、同じくバルサのエトー、最後の1人はチェルシーのランパードの3人です。

…ジェラードがいない(涙)
まあロナウジーニョとランパードは順当だと思いますが…
エトーですか‥確かにリーグ優勝には大きく貢献しましたが。。
CL優勝の立役者にライトを当ててもいいんじゃない?FIFA!とちょっと言いたい…
でもFIFAとしてはUEFAの看板CLの功績を堂々と認めたくなかったのかもしれません。。。
考え過ぎかもしれませんが。。

ロナウジーニョはFifPro(国際プロサッカー選手協会連盟)の最優秀選手賞も取っているんですね。。知りませんでした。
となるとFIFAの年間最優秀を取ると3冠ですか‥
調べていませんがそれって至上初だったりしないんでしょうか。
何となく獲得濃厚な気もしますが。

ただ、プレミアびいきとしてはやはりここはランパードで行ってほしいところ。
気になる決定は12月19日に発表です!!

posted by FootGuinness at 12:33| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

バロンドール!!!



28日パリで2004-05シーズンのバロンドール(欧州最優秀選手)の発表がありました!
栄えある栄冠はロナウジーニョに!!!
CLではチェルシーとの死闘の末敗れたものの、世界中を驚愕させるシュートを決め、またリーガでも6シーズンぶりの優勝の原動力となった点が評価されたようです。
やはり選手として皆に夢を与えつづけているところも評価されたんでしょうね。
文句はありません!

…が、レッズファンとしてはやはりジェラードにとってほしかった。。(涙)
やはりCL優勝だけではダメでしたが…
リーグでは5位という成績でしたし、怪我で欠場もありましたからね。。。
1年間フル稼働したロナウジーニョには勝てませんでしたね。

チェルシーのフランクランパードは次点。
ロナウジーニョのインパクトにやられたんでしょうか、見た目も含めた…(笑)
プレイの創造性とか芸術性の部分でしょうね。
今シーズンこのままの調子で活躍できれば来年こそは!となるかもしれませんね。

ちなみに1位のロナウジーニョは225ポイントを獲得。
2位ランパードは77ポイントでかなり差がついたみたいですね。

何はともあれロナウジーニョおめでとう!!!ですね。
これからも驚かせてくれることに期待しています!

posted by FootGuinness at 12:33| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(12) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

UEFA CUP第3節結果!!!

23日、24日のUEFA CUPグループリーグ第3節の結果をどうぞ!!


GroupA
バイキング 2-2 スラビア
モナコ 2-0 ハンブルク


GroupB
エスパニョール 1-1 パレルモ
ロコモティフ・モスクワ 4-2 ブロンビー


GroupC
ハルムスタッド 1-3 サンプドリア
ヘルタ・ベルリン 0-0 ランス


GroupD
アルクマール 0-0 ミドルスブラ
ドニエプル 0-2 リテックス


GroupE
トロムセ 3-1 ツルベナ・ズベズダ
ローマ 1-1 ストラスブール


GroupF
CSKAモスクワ 2-1 レフスキ
マルセイユ 1-0 ヘーレンフェーン


GroupG
PAOK 1-2 シュツットガルト
シャフタール 0-1 ラピド


GroupH
ギマランエス 1-1 ボルトン
ゼニト 2-1 セビージャ


中田ヒデは59分出場、高原と中田浩二は出場しなかったようです。
GroupDのミドルスブラとGroupEのストラスブールが決勝トーナメント進出を決めています。
4試合だけに思ったより確定チームが少ないですね。。
ちなみにボルトンは現在2位、マルセイユとハンブルガーSVは首位となっています。
残りは2節、11月30日/12月1日の第4節と12月14日/15日の第5節です!!
各チームが勝ち上がることを祈りつつ…

posted by FootGuinness at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

UEFA CUP結果!!!

UEFA CUPの結果をどうぞ!!


GroupA
ハンブルガーSV 2-0 バイキング
スラビア 4-2 CSKAソフィア


GroupB
ブロンビー 2-0 Mペタティクバ
パレルモ 0-0 ロコモティフモスクワ


GroupC
ランス 5-0 ハルムスタッド
サンプドリア 0-0 ステアウア


GroupD
リテックス 2-1 グラスホッパーズ
ミドルスブラ 3-0 ドニエプル


GroupE
ツルベナ・ズベズダ 1-2 バーゼル
ストラスブール 2-0 トロムセ


GroupF
レフスキ 1-0 ディナモ・ブカレスト
ヘーレンフェーン 0-0 CSKAモスクワ


GroupG
ラピド 2-0 レンヌ
シュツットガルト 0-2 シャフタール


GroupH
ボルトン 1-0 ゼニト
セビージャ 3-0 ベシクタシュ


という感じです。
GroupAの高原が所属するハンブルガーSVはファンデルファールトとラウトのゴールで連勝スタート。
対照的にGroupB、昨季の覇者ロコモティフモスクワは2試合で勝点1と苦しいスタート‥
GroupDでもボロが3-0と完勝で連勝スタートと好調、リーグでマンUに勝った勢いを持ち込んだのかもしれません。

GroupH、中田ヒデのボルトンはゼニトに勝ってグループ首位に。
といっても1勝1分ですからまだまだわかりませんが‥
中田ヒデは先発出場で67分までプレイしたようです。
決勝点はノーランが24分に決めたゴール、ノーランは調子が良さそうですね。

その他、ストラスブールとシャフタールが連勝スタート。
UEFA杯は4試合戦って各グループ3位までが決勝トーナメントに進めます。
連勝スタートのチームは勝ちあがりが濃厚といっていいかもしれません。

引き続きハンブルガー、ボルトン、ボロにはこの調子でぜひ勝ち上がってほしいところです!
あ、中田(浩)のマルセイユも1試合消化で1勝、他のチームが潰しあって1位です(笑)
全部あがってくれると嬉しいなぁ。。


posted by FootGuinness at 00:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

UEFAカップ組み合わせ決定!



先日、中田英寿選手の所属するボルトン、中田浩二選手が所属するマルセイユ、高原選手が所属するハンブルガーSVなどがグループリーグへ進んだUEFAカップの組み合わせが決まりました!

ボルトンはGroupH、セビージャ、ベジクタシュとの同組。結構厳しいですね。。
実力者というセビージャとアウェイが厳しそうなベジクタシュ…
アウェイ戦をどう戦うかがカギですね。

ハンブルガーSVはGroupA。
リバプールとCL予備予選で戦ったCSKAソフィアやモナコと同組。
モナコはキツイですね。。
ただ、ハンブルガーSVも十分強いとは思うので行けそうな気もしますが。

マルセイユはGroupF、昨季王者CSKAモスクワがいますね…
CSKAモスクワに勝てれば一気に行けそうな気もしますが。

UEFAカップはレギュレーションが特殊で、CLのようなグループ内の総当たりじゃありません。
各チームホーム&アウェイを2試合ずつ、計4試合を戦います。
つまりグループ内全チームと対戦しますが、各チームとはホームかアウェイでの1試合の対戦のみ。
強豪とあたってもホームで戦って終わりの可能性もあります。

そんなレギュレーションの中、マルセイユは次節10月20日見事に昨季王者CSKAモスクワとアウェイ戦(笑)
運が無さ過ぎます。
ただ、各グループ上位3チームが決勝トーナメントへ進めるため、必ずしもトップ通過を狙う必要はありませんが。。。

初戦は10月20日(木)。
ハンブルガーSVはアウェイでCSKAソフィアと、ボルトンもアウェイでベジクタシュと。
マルセイユもアウェイ。
3チームともこのアウェイ戦を乗り切れば…
決勝トーナメントでの日本人対決に期待しつつ、まずは各グループの動向に期待したいと思います!


GroupA
モナコ(フランス)
スラビア・プラハ(チェコ)
ハンブルガーSV(ドイツ)
CSKAソフィア(ブルガリア)
バイキング(ノルウェー)

GroupB
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
エスパニョル(スペイン)
パレルモ(イタリア)
ブロンビー(デンマーク)
マッカビ・ペタク・チクバ(イスラエル)

GroupC
ヘルタ・ベルリン(ドイツ)
ランス(フランス)
サンプドリア(イタリア)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
ハルムスタッド(スウェーデン)

GroupD
AZ(オランダ)
ミドルスブラ(イングランド)
ドニプロ(ウクライナ)
グラスホッパーズ(スイス)
リテクス(ブルガリア)

GroupE
ローマ(イタリア)
バーゼル(スイス)
レッドスター(セルビア・モンテネグロ)
ストラスブール(フランス)
トロムセ(ノルウェー)

GroupF
CSKAモスクワ(ロシア)
マルセイユ(フランス)
ヘーレンフェーン(オランダ)
レフスキ・ソフィア(ブルガリア)
ディナモ・ブカレスト(ルーマニア)

GroupG
シュツットガルト(ドイツ)
PAOK(ギリシャ)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
レンヌ(フランス)
ラピド・ブカレスト(ルーマニア)

GroupH
ベジクタシュ(トルコ)
セビージャ(スペイン)
ボルトン(イングランド)
ゼニート(ロシア)
ビトリア・ギマラエス(ポルトガル)



posted by FootGuinness at 08:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

UEFA SUPERCUP スカパー観戦記

Liverpool 3 - 1 CSKA MOSKVA

04/05シーズンのUEFA優秀選手の表彰式、および05/06シーズンのCLグループリーグ組み合わせ抽選会とともに行われるUEFA SUPERCUP。
昨シーズンのCL覇者であるリバプールとUEFA CUP覇者であるCSKAモスクワの対戦。
ただ、リバプールは国内リーグで2試合(日程上は4節まで)、CSKAモスクワに至っては残り7試合(リーグは気候の関係で)というところまで国内リーグが進んでいる中での実施。
いくら今シーズン最初のヨーロッパタイトルがかかっているとはいえ、両者のこの試合にかけるモチベーションなどについては疑問符がつくような…
どうしても名誉カップのような気がしてしまいます。
ともあれせっかくのタイトル、UEFAに名前を刻む意味でも取れるものは取りたいものです。

ただ、リバプールに関してはジェラードが怪我をしており、出場するのか微妙な状況でしたが結果としてはベンチ入りもせずに出場を見合わせたようです。
怪我の具合が思わしくないのか、それとも強行出場するほどではない、と判断したのか。。
後者であることを願います。。

さて、試合はどちらも様子見ということで前半は静かに始まった印象があります。
そんな中まずは前半18分左サイドのゼンデンから一気に中央やや右サイドのルイスガルシアへ。そのまま抜け出してシュート!
惜しくもゴールにはなりませんでしたが、ゼンデンからのパスが見事でした。

リバプールとしては、ジェラード、シャビアロンソ、ハマンに続いて、ゼンデンというロングもショートもパスがさばける人材を獲れたというのは大きいと思います。
サイドからサイドや前線への精度の高いクロスなど自由自在にパスが飛び交う攻めができるようになれば、前線にピータークラウチやモリエンテスというターゲットになれる人材がいるだけに、攻めの型がまた増えます。
これまでのジェラード頼みのチームから、多彩な攻めが出来、かつ昨シーズンのCLのような堅守も拾うできるようなチーム。
そのような意図をベニテスも持って、チームを組み立てているのではないか、と思います。

さて、試合は前半27分にCSKAモスクワのクラシッチが左サイドを見事なドリブルで突破し、そのままシュート。
惜しい場面をまず1つ作ります。

さらに前半33分、バグネルラブからのパスにダニエルカルバーリョがまたもや左サイドを抜け出し、シュート!
ゴールネット右端を揺らして、CSKAモスクワが先制しました。

このバグネルラブ、懐が深く、なかなかボールを取られずに攻められる良い選手だと思いました。
この場面以外にもしっかりボールをキープして味方を待ったり、ダニエルカルバーリョへパスを出したり、自ら持ち込んだりと、チャンスを演出する良い働きをしていたと思います。

前半はその後もルイスガルシアが惜しいシュートを放ったりもしますが、そのまま終了します。

後半は開始直後から淡々と時間が過ぎていきます。
リバプールがボール支配率で上まわり、攻めるものの決定的な場面にはなかなか至らず。
かたやCSKAモスクワもカウンター気味に攻めるなど、時おりリバプールゴールに迫るものの決定的なシーンには至らず。

70分には膠着状態を打破するべく、シャビアロンソと交代でシソッコが登場。
(その前にフィナンとシナマポンゴルの交代もありましたが)
さらに79分にはリーセと交代でシセも投入。

そんな中、82分、GKレイナからのロングフィードにルイスガルシアが反応し、胸でパス。
そのボールに替わったばかりのシセが反応するものの、DFイグナシェビッチが反応してスライディングでクリア…と思いきやそのボールがシセにあたり、ゴール方向に向かうルーズボールに。
ルーズボールはGKもそのまま超えて、ゴールは無人に。
そのボールをシセがそのままゴールに蹴りこんで同点!!!
リバプールとしてはややスライディングクリアのボールがシセの手にあたり気味でしたが、ハンドのおとがめなしで、ラッキーな面もありましたが、まずはシセ投入が成功となりました。

92分にも後方からヒーピアのロングパスに、シセが持ち前のスピードで抜け出し、シュートまで行きましたが、ゴールならず延長戦へ。

延長戦で最初にチャンスを迎えたのは、CSKAモスクワ、右サイドにいいパスが出て追いついたものの、そこからの折り返しをあっさりとリバプールがカット。
そこからリバプールがカウンター。
ハマンがハーフライン前よりロングフィード、これがDF2人を置き去りにしたシセの元へ。
(DFイグナシェビッチのヘディングによりクリアミス?もありましたが…
 それにしてもイグナシェビッチ…運がないというかなんというか。。)
これでGKと1対1になり、1度はGKがシセのシュートを防ぐものの、こぼれ球にすばやくもう一度シセが反応してゴールに蹴りこみ、リバプールが勝ち越し!!!
これでシセは今日2点目、見事に状況を打開し、FWのレギュラー争いも一歩リードといったところでしょうか。

さらにさらに、延長19分、右サイドを元気一杯に駆け上ったシセが、クロスをいれ、中央で待っていたルイスガルシアが、どんぴしゃフリーでヘディングシュートを綺麗にゴールに入れ、さらにリードを広げました!!DF2人いましたがその上を越えて奥にいるルイスガルシアへ完璧なクロスでしたし、ルイスガルシアも落ち着いた位置取りからキッチリと強いヘディングをゴールに突き刺しました。
これでリバプールは勝ったかのように喜んでいました(笑)
ちなみに右サイドのシセにボールを出したのもこれまた2点目と同様にハマンでした。
こういう選手、やはり貴重ですね。
リバプールとするとハマン残留はやはり大きなプラスですね。

試合はこのままリバプールが3-1で逃げ切り、めでたく今季初タイトル獲得となりました。
リバプールとしては、前のCL予備予選の試合での敗戦をとりあえず勝つことで払拭できたのではないでしょうか。
細かいミスや、イエローカード4枚など課題はいくつかあったでしょうが…

対するCSKAモスクワは勝つチャンスはあったものの、やはり力の差で押し切られてしまった、という印象です。
残りのシーズン7試合、リーグトップとは7ポイント差、何とか逆転への望みを託してリーグ戦に臨んでほしいところです。

何はともあれ、両チーム延長を含めた120分、お疲れさまでした!!!
posted by FootGuinness at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。