2005年11月16日

バラックが…



バイエルン&ドイツ代表の大黒柱のバラックがバイエルン放出(?!)のウワサ。
何でもバイエルン側が4年契約の契約更新を取り下げたとか…
総額50億から56億のオファーだったらしいのですが。。
ちなみに最近怪我をして今季絶望とも伝えられているパラグアイ代表のロケサンタクルスとの契約は2009年夏まで延長した模様です。

それにしてもすさまじいですね。
バラックはクラブ側に何を求めているのでしょうか。。
ただ、来季終了後となればドイツW杯も終わって、これ以上ドイツにいる意味はない、という思いがあるのかもしれません。
外のリーグで力を試したいとか…

ただ、シーズン終了までバイエルンが決めないと、バラックは契約満了となり移籍金無しでの移籍となってしまいます。
バラックともなるとその移籍金をみすみすゼロで移籍させるとは正直考えづらいのですが…
となると冬の移籍市場で、という可能性も。。

以前から噂があるのはレアルですが、さてどこが手をあげますか…
でもそれだけの資金力のあるクラブというと…非常に限られますね(笑)
チェルシーは中盤は十分にいますしね。
となるとやはりレアル本命でしょうか。。

まあ、まだ放出が確定したわけではないと思いますので今後の行く末に要注目ですね。


posted by FootGuinness at 00:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

UEFACUP速報!!



結果だけかいつまんでですが‥

まず中田選手所属のボルトンは勝ち抜き!
初戦ホームで2-1で勝って、2戦目はアウェイで4-2と勝ってトータル6-3でした。

他にも、シュッツトガルト、ロコモティフモスクワ、ローマ、ミドルスブラ、AZ、サンプドリア、モナコ、セビージャ、サンプドリア、エスパニョールなどは順当に勝ち上がり。

中でもAZは2戦合計スコア6-6ながらアウェーゴールの差でクリルヤソベトフを退けています。
初戦3-5で敗れましたが、2戦目が3-1とすさまじい結果に。
昨シーズンエールデビジで躍進をとげたAZ、今年もいいようですね。

その一方で小野選手のフェイエノールト、エバートン、レバークーゼン、ガラタサライなどの有力どころが敗れています。。。

やはり欧州の舞台は難しいですね‥

勝ち抜いた40チームは5チームずつ8グループに分けられ、これからグループリーグを戦うことになります。
初戦は10月20日!

これ、中継されないのでしょうか??
せめて中田選手のボルトン戦だけでも。。。
スカパーさん、お願いします!!!



posted by FootGuinness at 13:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

バッジョのインタビュー


先日ここでお伝えしたバッジョのインタビュー。
早速録画して見ましたので概要を…

バッジョはスーツに白のYシャツ、紺と白のレジメンタイという格好。
フレンドリーな雰囲気でインタビューに臨んでいたようです。

最高の思い出は93年のバロンドール受賞、最悪の思い出は94年のアメリカW杯決勝での敗北だと言っています。
その悪夢とも言える決勝での敗北はその後何年もバッジョの心に住み続け、次の98年フランスW杯でゴールするまで(チリ戦でのPKだと思います)払拭できなかったそうです。

バッジョはサッカーから情熱を傾ける対象だったとともに、自身の成長のための試練の場でもあったようです。
特に人間として大きく成長できた、と語っています。

人生ももう一度やり直せるとしたら何をしたい?という質問に、「人は人生を最後まで生きることが大事。とにかく生きること自体に価値があると思う。人間は正しい価値とともに人生を生きることが大切だと思う」という答えを返しています。
もう一度やり直せるとしても最後まで、正しい価値を学びながらその通りに生きていく、ということだと思います。
このあたり、バッジョが仏教徒だということも多少影響しているのかな、と個人的には感じました。

現役引退後の楽しみは家族と過ごすこと。
特に6ヶ月前に生まれた男の子(レオナルド君)の成長を見守る時間が何よりの時間のようです。やはり現役時代は家族との時間が取れず、上2人のお子さんの時はできなかったこともあり、良い時間を過ごそうという思いが強いのかもしれません。

最後に、「みなさんが元気でいて、これまでと同じ情熱を持ってカルチョを応援してほしい」というメッセージでインタビューは終了となりました。

全体的に微笑を絶やさず、常に落ち着いて真摯にインタビュアーに答えたいた様子が印象的でした。こちらに行為が伝わってくるような…
それでいて、雰囲気がある感じ。
バッジョは引退しても今もなお、あのバッジョという印象でした。
やはりこの人は凄いですね。

posted by FootGuinness at 12:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松井選手が!!



どうやら週間MVPを受賞したようです!!
詳細はよくわからないのですが、チームが2位と好調なのが評価されたのでしょうか?
何にせよ素晴らしいことです!!!
後は、ゴール求む!って感じでしょうか。
ますます秋の代表遠征が楽しみになってきました。

posted by FootGuinness at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

バッジョのインタビュー!



既にご覧になった方も多いかもしれませんが、最近まで来日していたロベルトバッジョの独占インタビューの模様がスカパーで放送されるそうです!!

放送番組は以下の2つでやるとのこと。
この2つは再放送も多くやっているので、スカパー契約者でサッカーをご覧になっている方はぜひ!!
私は明日のFriday Soccer Showで見たいと思っています。
うー、どんな内容か今から楽しみです!

■UEFA Champions League Highlight 05/06
9月22日(木)19:00 [Ch.184] パーフェクト チョイス
■スカパー!Friday Soccer Show
9月23日(金)22:00 [Ch.186] パーフェクト チョイス

ちなみに余談ですが、「ロベルトバッジョ引退記念写真付き切手シート」なるものが発売されているんですね…
ちっとも知りませんでした。。。
発売しているニッポン放送のサイトで見てみると…特性ホルダーがイイ感じかも。
既に2回の販売分は完売のようです。
現在は追加販売の募集中…

引退して、少し経ちますがなおこの人気…
日本で一番愛されたイタリア人プレイヤーといっても過言じゃないですね。
もちろんイタリアでもかなり愛されていたみたいですけど。。。
今だにこの影響力。
個人的にはこの力を特定のチームに使うのではなく、もっと広くサッカーのために使ってほしいと思ってしまいます。
(もちろんプレイするのであれば特定のチームに所属しなければなので、それは別として)
どちらにせよ嬉しいことにこれからもバッジョを見る機会は何かしらありそうですね。

posted by FootGuinness at 02:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

松井と大久保!



これまで欧州組でありながら日本代表に召集されてこなかったルマンの松井選手と、マジョルカの大久保選手。
この秋の日本代表欧州遠征に召集されることが内定していると言われている二人が今節活躍しました!!

まずは、ルマンの松井選手。
ホームでソショーを迎えます。
この試合今季2度目の先発フル出場をし、30分には左サイドから切り崩して、アシストを記録するなどチームの2-1の勝利に貢献!!
去年から同じチームで中心としてやっているだけあって、周囲から信頼され、呼吸もあったプレイを見せているようです。
これでルマンは4勝2分1敗と相変わらず好調。
敗れたのは開幕戦で昨季王者のリヨンだけとなっています。
まだ気が早いかもしれませんがこれは残留どころかもっと上を狙えるのでは?という期待を抱かせます。
それに松井選手が大きく貢献していることは誰もが認めるところ。
このまま好調を維持して突っ走ってほしいところです!

そして、昨季終盤の大活躍が印象に新しい大久保選手。
今季ここまでマジョルカは2敗と苦しいスタート。
ホームにレアルソシエダを迎えてなんとしても1勝をあげたいところ。
試合は乱戦となります。
1-2とリードされた55分に大久保選手は交代出場。
そこからマジョルカの怒涛の反撃が始まり、なんとトップ下のアランゴが29分間でハットトリックを記録!
大久保選手はそのうちの2点目、59分に左サイドから絶妙のクロスをあげます!!
これをアランゴが頭で合わせて大久保選手が逆転ゴールをアシスト!!!

さらに91分には大久保選手が左サイドから起点なってフトスがゴール!!
試合は5-2でマジョルカが勝って嬉しい今季初勝利。
大久保選手が出て試合のリズムが変わったようです。
アシストも記録して良い展開だったのではないでしょうか。
次はぜひゴールが見たいところです。

この2人はぜひ日本代表で見たい、そしてドイツで見たい2人です。
この調子でチームに貢献し、個人としても活躍してもらい、来年ドイツのピッチに立ってほしいです!!

posted by FootGuinness at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

小野と松井大輔!



試合は見ていませんが、小野伸二がリザーブリーグでの試合で75分ほど出場し、ゴールを決めた模様!!
トップ下の出場で16分にゴール、49分にもアシストを決めたようです。
6月に足の甲を骨折して以来、3ヶ月ぶりの試合。
ひとまず結果が出てホッとしたのではないでしょうか。

日本代表にとってもこの人の存在は必要不可欠。
この調子でゆっくりでいいのでコンディションを上げて復活してもらいたいところです。

もう1つ、フランスリーグ1のルマンで活躍中の松井大輔。
今季チームとともに好調なのは知っていましたが、ここまで昇格組にも関わらず3勝1分2敗と良いスタートをきっているようです。
昇格組のルマンとしてはまずは残留確定が目標。
ここまでは十分な結果となっているようです。

松井は10日アウェイのトゥールーズ戦で2試合ぶりの先発出場。
ロスタイムに交代するまでチャンスメイクを多数したようです。

松井大輔…日本代表で見たいなぁ。。。
この2人もぜひ来年ドイツW杯で活躍を!!!


posted by FootGuinness at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ブンデスリーガについても少々…

来年待ちに待ったW杯が開催されるドイツ。
それもあってブンデスリーガのテンションもいつになく高いとか…
きっとスタジアムが整備され、ドイツ人選手は千載一遇の地元開催に何とかドイツ代表として選ばれたいと奮起していることでしょう。
クリンスマン監督も人選大変そうですね。。
そしてブンデスリーガといえば(?)高原選手!!考えてみればおなじみの国でW杯を戦えるわけですから、ある意味すごいアドバンテージですよね。。
(外れることはないと思いますが)W杯メンバー選出に向けて頑張ってほしいです!

さて、ブンデスリーガといえば(?)まずはバイエルン。
CLではユベントスと同じ組となり、いきなり厳しい戦いが待っています。
CLのためにもここで調子をあげたいところ。ここまでは2連勝で絶好調です。
相手はヘルタベルリン。この試合はバイエルンのタレントが思う存分働きました。
1点目はバラックのFK。相手DFに当たってコースが変わる幸運もありましたが…
2点目はそのバラックが右からフワリとしたボールを中央へ。
これにフリーで走りこんだショルがキレイに決めます。
3点目は圧巻、マカーイが1人でボールを持って中央へ切り込みます。
切り替えしで1発でDF3人+GKを無力化してしまってそのままシュート!!
マカーイはなんと開幕3戦で6ゴール!!!
オランダ代表にとっては嬉しいニュースですね。
それにしてもバイエルン強い…

CL出場組のブレーメンはシュツットガルトと対戦。ここまで2連勝と好調です。
今季からシュツットガルトの指揮を取るトラパットーニ監督にとっては試練の時といったところでしょうか。
試合はブレーメンがクラスニッチのゴールで先制するも、シュツットガルトも今季移籍してきたデンマーク代表のトマソンがドリブルから左足を振り抜いて綺麗にゴール左隅へ。
結局ドローでしたが、両チームともエースのゴールは頼もしいところではないでしょうか。
特にクラスニッチは3戦連続ゴールです。

もう1つのCL出場組シャルケ04。こちらも連勝スタート。対するはボルシアMG。
先制されましたが、後半に元デンマーク代表のサンドが頭で決めて同点。
シャルケとしては勝ちたかったところですが…

高原選手が所属するハンブルガーSV。
ハノーバーとの対戦でした。
高原選手はベンチスタート、しかし後半10分に出場。
終了前残り9分のところで左サイドアクバからの早いグラウンダーをダイレクトであわせます!…が、これは角度がなかったこともあり、キーバーのファインセーブにあいます。
試合は1-1。次節こそは今季初ゴールを!!

というわけでブンデスリーガも熱そうです!!!
posted by FootGuinness at 13:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

締め切り直前移籍情報!その2

今年も夏の移籍期限である9月1日午前零時を迎えました。
今年も期限ギリギリになっての駆け込み移籍がいくつかありましたので紹介を。。

@ノルベルト・ソラーノニューカッスル復帰!
 去年の1月にニューカッスルからアストンビラに移籍していたソラーノ。
 また古巣のニューカッスルに戻ることになったようです。
 それにしてもニューカッスル、ルケ、オーウェンに続いて…
 今の成績が成績だけに本気ですね。
 ただ、ジェナスをスパースに出したとはいえ、以前MFは人材が豊富に揃っています。
 その分DFを補強したほうがいい気はするのですが…
 どのチームもDFの補強はままならないですね。。
 アーセナス、リバプール、レアルもしかり…
 それだけ良いDFは限られているということもあるでしょうが。。

AアーセナルがGKを獲得!
 ついにレーマンに代わるGKか?!と思いきやサンダランドのGKマートプーム。
 レーマンがCLの序盤2試合に出られないことへの対応、という意味もあるようです。
 とりあえず来年1月までの期限付き移籍。
 うーん。。。ギブンとか、2部に落ちてしまったカナリーズことノリッジのグリーン
 あたりを取ったほうがいい気もしますが…
 ま、ギブンは出さないでしょうけど。。
 サンダランドには代わりにアーセナルのDFジャスティンホイトが1年間の期限付きで
 移籍します。

Bレアルマドリーがセビージャからセルヒオラモスをで獲得。
 移籍金は2500万ユーロ(約33億8000万円)。
 セルヒオラモスはスペイン期待の星。
 主に右サイドバックの選手ですが、昨季はセンターバックもやれることがわかり、
 ますます評価を上げました。
 サムエルを放出したこともあり、さすがのレアルもDF陣の補強に乗り出したようです…
 ちなみにレアルがスペイン人選手を取るのは5年ぶりとのこと。
 DFであればレアルとはいえ、活躍の場はありそうですね。

Cクラブブルージュがレアルからハビエルポルティージョを獲得!
 ご存知のようにレアルのFW陣といえば、オーウェンがニューカッスルに移籍したとはいえ、以前としてロナウド、ラウルゴンザレス、ロビーニョ、バプチスタがいます。
 このメンツともなるとまた活躍の場を得ること自体大変ですから、仕方ないでしょうか…
 クラブブルージュとしてはCLでユベントス、バイエルンと同居することになります。
 CL前に良い補強ができたのではないでしょうか。

大きなところをザっとあげてみました。
次の移籍解禁期間は年明けの1月。
それまでの4ヶ月各チームがどのようなシーズンを送るのか楽しみにしたいと思います。
posted by FootGuinness at 00:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。