2005年11月27日

PremierLeague 第12節 まとめ



ものすごく遅くなりましたが第12節の結果です!!


チェルシー 3 - 0 ニューカッスル
47分 ジョーコール【チェルシー】
51分 クレスポ【チェルシー】
90分 ダフ【チェルシー】

前節マンUに負け今季初黒星を喫したチェルシー。
相手はここのところ好調、タレント的には決してチェルシーにもひけをとらないニューカッスル。
いい勝負になるかも…と思いましたが。。
チェルシー完勝ですね。
1点目は中盤でのカットからパス1本で前線のジョーコールへ。難なく決めます。
2点目も中盤のカットからカウンター気味に持ち込んでクレスポがエリア内でDFを交わしての得点。
3点目はダフが左でドリブル、1人をかわし、放ったシュートがDFにあたってのシュート。
それにしても今季のチェルシーは後半強いですね。
ニューカッスルは前半こそ凌ぎましたが、ギアが入ったチェルシーの前ではなす術がありませんでしたね…
CLでも快勝でしたし、また強いチェルシーが戻ってきたようです(笑)


リバプール 3 - 0 ポーツマス
23分 ゼンデン【リバプール】
39分 シセ【リバプール】
80分 モリエンテス【リバプール】

ゼンデンが左からDFを股抜きでかわしたところ、後ろから倒されてPK!
このPKをクラウチに蹴らせます。
完全にクラウチに点を取らせてやりたい、ということなんでしょうが…
このPKをクラウチが左に蹴りますが、GKがセーブ!!
しかしそのこぼれ球をゼンデンが頭で押し込んで先制!

その後もドリブルで持ち込んでGKと1対1もGK正面でセーブ、などなど。。
クラウチは本当に点が取れませんね…
昨季は確か10点以上取っているはずなのですが。。
自信喪失気味でしょうか…レッズのためにも復調してほしいところですが。。

シセのゴールは右からのクロスが入っちゃった感じ(笑)
最後はモリエンテスがゴール前の混戦からクラウチのボールを綺麗にゴールに流し込んで3点目!
このあたりはさすがモリエンテス、といったところですね。
ベニテスも調子があがってきた、と言ってましたし、リバプール、いい感じになってきました!!



マンチェスターC 0 - 0 ブラックバーン
サンダーランド 1 - 3 アストンビラ
WBA 4 - 0 エバートン
トッテナム 1 - 1 ウェストハム
ミドルスブラ 3 - 2 フラム
バーミンガム - ボルトン ※濃霧のため延期

ウィガン 2 - 3 アーセナル (この試合の記事はここです
チャールトン 1 - 3 マンチェスターU(記事はこちら!)


バーミンガム‐ボルトン戦はまさか霧で延期とは…
びっくりしました。
イナのWBAは快勝!
4点目はイナが相手を追ったところ、相手がバックパス、これをアーンショウがカットしてそのままゴール!イナもいい仕事をしていました。
結局中盤での働きが認められて、イナは2ゴールのエリントンを抑えて、Much of the spark(マンオブザマッチみたいなもの?)をこの試合でもらいました!
イナの活躍は「15ヶ月経ち、ここ最近チャンスを与えられたことで、とうとうトップの戦いで求められているものが出せるようになってきている」とプレミア公式サイトでも評されています!!
日本代表の試合出場のため、長旅の後、スタメンも驚きましたが、これだけ結果を出したことも凄いと思います。
この調子でレギュラー定着!とぜひぜひなってほしいところです!

他の試合ではボロが75分の時点で1-2から最後ハッセルバインクが決めて逆転!
さらにスパース‐ウェストハムはロスタイム、GKヒズロップまで攻めに参加したCKでアントンファーディナンドがヘッドでゴール!
劇的な同点ゴールとなりました。
こういう試合があるからやめられないです!!
13節にも期待です!

posted by FootGuinness at 02:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プレミア マンチェスター・シティ vs リバプール
Excerpt: 今日の勝ちはとても大きい!相変わらずリーセの左足は光ってる。クラウチはまたお預けか。得点は1点のみだったけどアウェーだし、特に前半はシティーのプレッシャーが強く、それを良く凌いでいた。後半のシティーは..
Weblog: tangoal::blog
Tracked: 2005-11-27 16:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。