2005年11月21日

ファーガソンの後釜?!



キーンが退団し、チームそのものの行く末も論じられているマンU。
新しいチームに生まれ変わるにあたり、キーンと同じく(キーン以上に)長年マンUを支え、今のマンUを築いたと言っても過言ではないアレックスファーガソンの存在にも様々な意見が出ています

そんな中、ディー・ツァイト紙が元バイエルンミュンヘン、ボルシアドルトムントの監督オットマーヒッツフェルトのインタビューを掲載。
その中でヒッツフェルト自身がマンUからオファーがあったことを明らかにしました。

何でも「来年の夏あたりにサッカーの世界に戻りたい」、「妻も私と一緒にマンチェスターに行きたがっている」と発言したとか。
本当だとすると本人は行く気マンマンですね。
ファーガソンが本当に今季限りなのか、という問題はありますが…

他にもかつてミランからのオファーがあったことも表明。自分の仕事は監督だ、とか57歳なのでまだまだやれる、と言っているようです。

ヒッツフェルトですが…個人的にはドルトムントの時よりバイエルンの監督という印象が強いのですね。
面白いサッカーをする、というよりはドイツ人(のイメージ)らしく厳格に手堅いサッカーをする、という印象があります。
確かにファーガソンに多少近い気はしますが…
育成の手腕とかは気になりますね。
後はプレミアの早いサッカーに対応できるか、でしょうか。
あまりプレミアでドイツ人の方の監督というとイメージがないので…
(単に私が知らないだけかもしれませんが(汗))

この話が出てくること自体マンUにとってはプラスではないですよね。。
とりあえずこれから調子をあげようとしているマンUに水をささなければいいのですが…
まぁ、ガセかもしれませんし、まだそんなレベルの話じゃないですかね(笑)

posted by FootGuinness at 12:53| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欧州サッカー中心日記のブリードです。リンク確認しました。ありがとうございます。ファーガソンの後はドルトムントのヒッツフェルトですか。ファーガソンはマンUでいろいろやってくれましたからね。CL優勝の時も選手の意地で勝ったように見えました。ベッカムの確執、スパイク投げ事件。そしてロイ・キーンとありますからね。そうですね。ドイツの監督がプレミアでできるかっていうのも不安ですよね。
Posted by ブリード at 2005年11月21日 23:21
いつもどうもです。
キーンの記事へのコメントありがとうございました!遅くなってすいません。

ファギーの後釜にヒッツフェルト、なんだかパッとしませんね(笑)。僕もあまりドイツ人の監督って好きではないです。面白くないですよね(笑)。
ユナイデットは心配事が多いですね。CLも心配です。
Posted by jenio10 at 2005年11月22日 01:32
> ブリードさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
ファーガソンの貢献度は高いですからね…
その分後任は大変だろうなぁ、と。。
もう1つの文化ですからね…

> jenio10さん
いつもありがとうございます。
やはりヒッツフェルトでは地味な印象は拭えませんよね…(笑)
百戦錬磨のベンゲルやモウリーニョとやりあっていかないといけない立場なんですが…
マンUは買収話、チームの不調、キャプテンの離脱、監督解任話…およそ考えられるほとんどのよくない話が出てしまってますね。。
Posted by Guinness好き at 2005年11月22日 01:46
おはようございます。
マンUにヒッツフェルトですか…。バイエルンの監督時代の印象が強いですね。
確か以前、ドイツ代表監督のオファーを断っていませんでしたっけ?
今イチ、スペクタクルとは縁のないイメージのある人なんですけど(笑)。
ただ、プレミアリーグには興味深い人間が集まってきていますね。
Posted by SABOHANI at 2005年11月22日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ボルトン残念!
Excerpt: 朝5時過ぎに行われる予定だったボルトンVSバーミンガムは、濃霧で中止になったようで…。 朝起きて、サイト巡回してそのことを知りました(笑) この時間の試合は、週末でない限りさすがにキツイ。 ..
Weblog: 黄昏者のひとりごと2
Tracked: 2005-11-22 09:46

マンUには、キーンが必要!!
Excerpt: マンチェスター・ユナイテッド(マンU)には、やはりこの男が必要のようだ。闘将ロイ・キーンである。ホームでのビジョレアル戦を引き分けてしまい、欧州チャンピオン・リーグ(CL)のグループリーグ突破に暗雲が..
Weblog: Matsuno-FC Blog
Tracked: 2005-11-23 21:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。