2005年11月16日

今年の最後の代表戦!

日本 1 - 0 アンゴラ
 89分 松井【日本】


対戦相手が決るまで2転3転したこのキリンチャレンジカップ。
コートジボアールからガーナ、そして結局アンゴラに収まりました。
一時はどうなることかと思いました(笑)

とはいえ、アンゴラもあのナイジェリアを抑えてのW杯出場。
ここでアフリカ勢とやるのはいいことだと思います。

先発は川口、駒野、宮本、中澤、田中、稲本、俊輔、中田ヒデ、田中、FWが高原と柳沢の2トップです。

10分右サイドで俊輔が切り返しからのドリブルで倒されFK。
これを俊輔がゴールに向かうボールを蹴り、ゴール前どんぴしゃで高原へ。
高原もフリーでヘディングも、これはゴールバーを叩いてゴールならず。

さらに11分エリア内で中田ヒデが右の駒野からのクロスを受け、シュートと見せかけてゴール前の柳沢へ優しいパス。
柳沢がダイレクトで左足で蹴りますがこれはGKがセーブ。
柳沢…なぜGKとDFがいた正面にわざわざ蹴るの?!というシーンでした。。
ゴールのファーサイドはがら空きだったんですが…

26分左の三都主からフワリと軽く浮かせたボール。
フリーの高原が左足で踏み切ってジャンプし、空中で足を入れ替えて右足で合わせてシュート!!
しかしこのシュートもゴールバーを叩き、ゴールなりません。

ボールを持っていた三都主へのプレッシャーといい、高原への付き方といい相当緩いディフェンスなのですが、点にならないですね…

33分高原がエリアやや外でボールを受けてDFと1対1、そこから抜ききる前にシュート!
しかしこれもGKが足でセーブ。

40分右にいた俊輔がドリブルからうまく切り返し、裏に抜ける動きをしていた柳沢へのパス!
これを柳沢がダイレクトでシュートに持っていきますがやや弱く、GKがキャッチ。
どちらかというとボールに合わせたようなシュートでした。

前半はこのまま終了。
試合は日本が終始ペースを握り、時折アンゴラが攻める、といった展開ですね。
アンゴラはミドルシュートが多い印象。
前半終了間際にはオフサイドながら危ないシーンも作られました。
日本は数多くあった決定機を決められてなかったことにつきると思います。
いつまでも決められないと、相手も行けるんじゃない?と思ってしまいますしね。。

でも試合を見ていて何でナイジェリア負けたの?と正直思ってしまいました。
まぁ、日本への長旅&寒さなどもあったのでしょうが…
本大会で今日のアンゴラのレベルの国はまずないと思います。。

さて、後半。
開始早々アンゴラがゴール正面からのミドル、川口が腕1本でかろうじてセーブしますが…
非常にヒヤっとしました。
その後もアンゴラがペースを握ります。
日本も攻めますが単発という印象です。

58分俊輔からライン裏へのパスに高原が抜け出します。
このボールをキープしようとGKも飛び出してしまったため、ゴールはがら空きに。
高原がドリブルを少し入れてシュート!も前に出ていたGKがセーブ。

日本は60分に田中代えて松井を投入。
時間も30分あるし、これは期待できそう。
この松井を入れたあたりからまた流れは徐々に日本に。
松井は途中出場ということもあるのでしょうが、運動量豊富でボールを奪われてもすぐに自分で取り返しにいくなど、いい動きをしています。

70分稲本に代えて阿部を投入。
さらに77分、高原に代えて大黒を投入。
今日の高原は動きは悪くありませんでしたが、いかんせん決定率が悪すぎました。
あれだけ決定機を迎えながら決めきれないというのはちょっと。。。

その大黒は入った早々中田ヒデからの裏へのクロスに合わせて抜け出し、ゴール左に外れはしたものの、いいシュートを打ちます。
何となくゴールの予感…

85分右からのクロスがファーサイドにいた柳沢がフリーでゴール手前10mない位置で渡ります。
後はシュートを打つだけ!だったのですが、一瞬シュートが遅くなり前に出てきてGKにセーブされてしまいます…
早く打ってくれ!と思ってしまいました…

しかし後半ロスタイムまであと20秒ほどの89分、スローインから俊輔からのクロスがファーサイドの柳沢へ。
柳沢は頭でもう一度ファーサイド、ゴール右へボールを送ります。
このボールをゴール前にいた松井がヘディングで押し込んで日本ついに先制!!

そして試合はそのまままもなく終了。
日本が何とか1-0で勝利!
まずはホッとする結果となりました。

…が、これって喜んでいいのかというと。。。
本番で今日のアンゴラのレベルのチームは無いと思った方がいいと思うのですが、その相手にホームで辛勝。(アンゴラの本当の力は別として)
もちろん引き分けるよりははるかにいいのですが。。

とにかく点が取れないのがまず全てだと思います。
高原と柳沢の決定率が悪すぎます。
もちろん決定力不足なのはFWだけの責任でもないし、日本に限った話でないのはわかっていますが、この試合に限っては決めるべきシーンが多かったはず。
中田ヒデも俊輔も(少しだけど珍しく)三都主もお膳立てをしていたと思います。
ホームですし、FWなのですから決めてもらわないと…
松井が決めて勝ったからOKというではちょっと。。。

真剣に高原と柳沢でいいのかジーコに考えてほしいのですが。。
どちらもクラブチームでいい調子なわけでは決してないですし…

ディフェンスに関してはややミドルが打たれすぎの印象はあります。
ややポストプレイからのミドルなどDFライン手前の部分が不安でした。
エリア内という面ではほとんど心配せずに見れましたが。

収穫はやはり松井に尽きるでしょう。
点を取ったからというだけでなく、ドリブルをしかける積極性、その積極性をDF面にも活かしたプレイはよかったと思います。
実際松井が入ったあたりからリズム変わりましたし。
ジーコの中でも本大会で必要な選手に確実になったのではないでしょうか。

後は中田ヒデと俊輔の安定したプレイぶりでしょうか。
今日は派手なプレイこそありませんでしたが、この2人がいてこその試合、という気もしました。
特に中田ヒデは攻守に励んでいて目立たないけど、いい動きをしていたんではないかな、と。

というわけで、真剣にFWの再考とホームで(今日の調子の)アンゴラ相手に1-0では喜べないというのが結論です。

やっぱり…日本代表には久保が必要です!!!



posted by FootGuinness at 22:42| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもこんばんわです。
決定力は相変わらずでしたね。もう諦めています(笑)。
ほんと、久保ですね。僕も彼が代表のエースだと思っているので、彼には早く復帰して欲しいですね。
松井は良い仕事をしましたね。来年もこの人には期待できますね。
Posted by jenio10 at 2005年11月17日 00:22
ここにも久保待望論がありましたか(笑)
高原はJにいたときのほうがシュートはうまかったんじゃないかと思います。

それにしても松井はいい選手ですね。
Posted by goleador14 at 2005年11月17日 01:48
> jenio10さん
いつもありがとうございます。
松井は今年の収穫No.1かもしれませんね。
ジョーカーとして使うのか、レギュラーとして使うのか。
ジーコの判断が見ものですね。

> goleador14さん
こんばんは。
お決まりですみません(笑)
高原はまだいいとして、柳沢はもう少しガツガツ行ってほしいところです。
やはり今日であれば大久保を試してほしかったな、と。。

松井はドリブルもパスもいいですし、流れも変えられるんですね。
もし欧州遠征で彼を呼んでいなかったらと思うとぞっとします。
スタメンでもいいと思いますけどね…
Posted by Guinness好き at 2005年11月17日 03:10
こんにちは。
何とかアフリカ勢相手に勝てた事は評価したいですよね!(2005年ラストマッチですし)
高原もヤナギもJリーグよりレベル高い場所で精神的には逞しくなったとは思うのですが・・・技術的には厳しい所でやっているが上に、彼らの良さが消えてしまったような・・・当然所属チームで出場する為に首脳陣の期待する方向性のプレーが多くなっているのでは?特に高原はゴールが見えたら打つ!その姿勢はいいけど・・・自分のシュートレンジを考えて欲しい。松井はその点海外に行ってから自分の長所+”フィジカル”、”判断力”を身に付けたと思います!久保の活躍が懐かしいですね!
Posted by ベニステ at 2005年11月17日 08:24
Guinness好きさん、こんばんは。
国立は寒風吹きすさぶ凍えるような寒さで、
おっしゃる通り、アンゴラの選手は実力の半分位しか出せなかったのではないかと思います。
それで、勝った〜♪とは、とても喜べません。(+_+) 
引き分けよりは気持ち的にはずっと違いますが
超・ド級のFWがいない限り、日本がW杯を勝ち進むのは難しそうですね。

木曜日の朝、ドラゴンはトレセンでとても元気そうでした。(^^
Posted by at 2005年11月17日 18:16
tbどうもです。
昨日の試合を見てやはり久保の必要性を強く感じましたね。ヤツなら決めてたでしょうし(笑)。

そうなると久保語を理解できる奥さんと大木さん@広島を入れないといけないですし(苦笑)。奥はともかく、大木が代表なんてあり得ないですし!!
Posted by hbk_boshoot at 2005年11月17日 22:25
> ベニステさん
いつもありがとうございます!
確かにアフリカに勝てたことは最低ラインはクリアですよね!
できればもう少しコンディションの良いアンゴラとやりたかったところですが…
松井は自分の持ち味を活かせる所へ移籍した、という感じでそれが良かったんでしょうね。

> 凛さん
こんばんは。
国立行かれてたんですね!
羨ましいです。。
テレビで見ていても特に前半のアンゴラは、なぜナイジェリアが負けたのか全くわからないくらい良くなかったですからね…
お隣の韓国はスウェーデンとやっていると聞くとちょっと悔しい気が。。

ドラゴン情報ありがとうございます!
元気そうでしたか!!
代表復帰してほしいのは山々ですが、まずは怪我をせずサッカーを楽しんでほしいところです。

> hbk boshootさん
こんばんは!
TB&コメントありがとうございます!!
久保の必要性、本当に感じました。
これだけ期待が高まっていますがジーコどうするんでしょうね。。
ただおっしゃるとおり久保の場合いかに気持ちよくプレイしてもらうか、というのも大事になってきそうですが…
Posted by Guinness好き at 2005年11月18日 02:15
どうも!
コメント&TBありがとうございました。
日本の得点力不足は改善されている様子はありませんでしたね・・・
本大会までには改善しなきゃいけません!
Posted by ヴィンセント&P−12 at 2005年11月18日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9418606

この記事へのトラックバック

日本VSアンゴラ 1−0で日本の勝利!
Excerpt: 最後の最後に、後半から出てきた気持ちのこもったプレーを見せてくれた選手がやりましたね。 日本のスタメン GK 川口 DF 田中 宮本 中澤 MF 駒野 中田(英) 稲本 中村 三都主 F..
Weblog: SOCCER!これがあるから生きていける!
Tracked: 2005-11-17 00:18

日本、1−0でアンゴラに辛勝
Excerpt: 16日、国立競技場で日本対アンゴラ戦が行われました。 今年最後の親善試合を迎える日本代表。 勝つだけではなく、今年の集大成を見せて欲しい所。 日本のスタメン(3−5−2) ..
Weblog: TREQUALTISTA
Tracked: 2005-11-17 00:46

松井のゴールで日本代表が勝利 サッカーアンゴラ戦
Excerpt: う〜ん、点を取るって難しいねぇ・・・(笑) てか、最後まであきらめずに集中力切らさずに、よく1点をもぎ取った。おそらくメディアは決定力武不足って騒ぐだろうから、褒めておこうかな。 誰もコンディショ..
Weblog: [K]こあら日記
Tracked: 2005-11-17 01:10

アンゴラ戦総評
Excerpt: 日本 1−0 アンゴラ 得点 89' スローインから俊輔がファーサイドへクロス →柳沢の折り返し →松井のヘディングシュート ふ~。 なんとか勝ったって感じですかね。 勝ち..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2005-11-17 01:50

アンゴラ戦結果
Excerpt: 2005年を締めくくるアンゴラ戦。内容・結果共に素晴らしいものになることを祈りつつ試合開始のホイッスルを聞いた。 日本は予想通りの3-5-2。先発は川口、田中、宮本、中澤、駒野、稲本、中田英、三..
Weblog: My Football Life
Tracked: 2005-11-17 03:43

アンゴラ戦だったよ。
Excerpt: 国立競技場ネット裏で叫んでいました。 ぶっちゃけ、ネット裏観戦してると誰が誰かよくわからないです。 松井のゴールも最初は大黒だと思ってましから。(笑) 応援団長の方は最後まで誰のゴールかわかって..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2005-11-17 04:41

日本アンゴラ相手に辛勝
Excerpt: の日本ーアンゴラ戦が行われ日本が1−0で勝利したが ケガ人が多いのは分かるけど前半あんだけ攻めて0点で 後半の最後に1点だけしか取れないなんて酷すぎるよ でもヤッパ松井はヨーロッパ遠征も見た..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-11-17 09:59

今年最後の代表戦
Excerpt: 今年最後のアンゴラ戦・・・アングリって感じでしたかね。用事があって前半途中から行きつけの居酒屋で観戦。しかし、相変わらずの決定力不足・・・松井&大黒&阿部の投入も遅いし、ジーコ采配にもアキアキしてきた..
Weblog: MY FAVOURITES CORINTHIAN
Tracked: 2005-11-17 11:08

アンゴラ戦 FWなし!
Excerpt:  はっきりいってオーストラリアとウルグアイの試合が 気になってあんまり集中できなかったw オーストラリアの記事は↓↓を読んでちょ (↓↓の記事の関が原の戦い代表戦編も読んでよねw) まぁ簡..
Weblog: Heel shotで決めて欲しい
Tracked: 2005-11-17 11:48

日本代表、アンゴラに勝利!!
Excerpt:       松井大輔が 決勝ヘッド!!サッカー日本代表、アンゴラに勝利!!昨日の試合を観てて思ったのは、ジーコ監督って、ほんと忍耐強い人なんだなぁってこと!僕だったら、前半を終..
Weblog: Matsuno-FC Blog
Tracked: 2005-11-17 12:58

キリンチャレンジカップ…日本 1-0 アンゴラ!!
Excerpt: 今年の日本代表の最終戦は、東京/国立競技場でアンゴラと対戦。 今日はテレビ(TB
Weblog: モグラの引きこもり日記
Tracked: 2005-11-17 13:15

『30年間』の重み
Excerpt: スポーツナビの速報 今日(16日)、サッカーの親善試合「日本代表??アンゴラ代表」が行われました。試合は終了間際の松井大輔選手の代表初ゴールで1??0で日本が勝利。2005年最後の試合を白..
Weblog: Bohemian Rhapsody
Tracked: 2005-11-17 14:02

サッカー日本勝利もやっぱり決定力不足
Excerpt: <サッカー>日本、アンゴラにようやく1点勝利日本代表、アンゴラに勝利! 素直に喜んでいいのか?やっぱり決定力不足は否めなかった。 以前、日本の決定力不足はキャプテン翼の責任だ!と強引にこじつけたが..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-11-17 14:56

【ジーコジャパン】松井が救った最低目標の勝利!!
Excerpt: 11月16日(水)ジーコジャパンが今年最後の国際Aマッチの対戦相手として迎えたのはアフリカ新興勢力のアンゴラである。 来年開催されるワールドカップドイツ大会へ常連国ナイジェリアを破っての初出場を果た..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-11-17 16:39

2006年ワールドカップ 本大会出場32カ国が出そろう!!&日本代表戦感想
Excerpt:  2006年サッカーワールドカップ・ドイツ大会の予選プレーオフが16日、世界各地で行われ、オーストラリア、トリニダード・トバゴ、スイス、スペイン、チェコがそれぞれ本大会出場を決めた。これで予選の全日程..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2005-11-17 16:56

日本vsアンゴラ 試合レポート
Excerpt: 日本vsアンゴラ 「結果的に勝利したが決定力不足が目立った試合」 2005/11/16(Wed) 日本vsアンゴラ 19:22キックオフ 会場:国立・国立霞ヶ丘競技場 天気:晴れ 観衆:..
Weblog: sattiのサッカー・スポーツ総合コラム
Tracked: 2005-11-17 19:05

アンゴラ戦
Excerpt: 今日行われた日本vsアンゴラは、後半44分の松井のゴールで何とか1−0で勝つ事が出来ました。っていっても素直に喜べないのが悲しい性ですね(苦笑)。ちゃんと決めんかい、高原>_<と何やっとんじゃ、柳沢>..
Weblog: Foot Days
Tracked: 2005-11-17 21:52

日本、松井の決勝点で辛勝 サッカー国際親善試合
Excerpt: 日本、松井の決勝点で辛勝 サッカー国際親善試合 (共同通信) - goo ニュース 仕事の都合で生でTV観戦できず、今回はスポーツニュースしか 見ていません(涙)。 #仕事では粘った成果が出たので、..
Weblog: いとちゃん徒然草
Tracked: 2005-11-18 00:25

■週末の学び「日本刀」〜サッカー日本代表ユニフォーム
Excerpt: 先週、年内最後の戦いを終えたサッカー日本代表   ユニフォームがリニューアルされ 大和魂、そして日本刀がコンセプととして導入された   この機会に、日本刀のすご..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-11-25 00:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。