2005年11月15日

ビエラが…



今季からユベントスに移籍したビエラがイングランドの「ニュースオブザワールド」に激白!
それによると、ビエラは「アーセナルに残りたかったが、出されてしまった。キャリアをアーセナルで終えたかった。ただ、クラブが引き止めてくれなかった」と言っているとのこと。

ビエラ自身はアーセナルに愛着を持っていたようですね。
ユベントスとの交渉過程で、もっとアーセナル側が引き止めを行なっていればクラブに残った、ということです。。
アーセナルとしては新スタジアム建設で莫大な費用がかかるため、その資金繰りもあってビエラを出した、という話もあります。
実際ビエラを出してにも関わらず今季も大きな補強はありませんでしたし…
(せいぜいフレブですが、ビエラとはまだ比較にならないですしね。。)

今季のビエラはユーベ移籍後も絶好調で点は取るし、中盤はしっかりおさえているしですっかりユーベの中心選手。
今季からの加入とは思えないほどフィットしているように思います。
一方のアーセナルはCLでは好調ですがリーグでは今ひとつ調子に乗れず。
キャプテンアンリの負荷が高く、怪我もしてしまってますし…
特にアーセナルの生命線であるボール回しがやはり昨季や一昨季ほどスムーズじゃないのはビエラ不在と無関係ではないと思うのですが…

アーセナルでのラストシーズン(やその前のシーズン)のビエラはやや精細を欠いていた印象がありますので、それもあってアーセナルフロントは出したのでしょうが、こんなコメント見てしまうと少しもったいなかったな、というかアーセナルでキャリアを終えてほしかったな、と思ってしまいます。

そうは言ってもいつまでもビエラに頼るチームではまずい、とか昨シーズンブレイクしたセスクやフラミニの成長のため、というベンゲルの意図もあるんでしょうけど…

それでももう少しビエラの赤と白+O2のユニフォーム姿が見たかったな…
こうなったらセスクとフラミニ、ジウベルトシルバでビエラがいなくても!!というところを見せるしかないですね。
期待しています!!!


posted by FootGuinness at 08:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ビエラの存在感は予想通り大きかったですね。アーセナルのケガ人が多かったのもありますが…セスクをビエラと比較せざるを得ない所が可哀想ですよね。まぁもっと成長するチャンスだとは思いますが…ユニフォームがエンジになってから迫力がなく見えます…赤の時は威圧感もあったような…テレビで僕が見てる範囲の話ですが(笑)
Posted by ベニステ at 2005年11月15日 23:12
> ベニステさん
いつもありがとうございます。
本当に存在感大きかったですね…
セスクには少々酷かもしれませんが将来的にはビエラを超える可能性もあると思っているのでぜひこの機会をバネにしてくっれば、と思っています!
ユニフォームについては…ハイベリーに敬意を表するということで。。(汗)
私も赤の方が好きですね。。
Posted by Guinness好き at 2005年11月16日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。