2005年11月15日

ルグエンはいずこへ…



昨年リヨンを率いて攻撃サッカーを展開し、魅力的+強いチームという命題を成し遂げてCL4強&リーグ優勝を成し遂げたルグエン監督。

昨シーズン限りでチームを去り、後任には元リバプール監督のウリエが就任。
リヨンは相変わらずCLでもリーグでも絶好調で、改めてルグエン監督の偉大さを感じずにはいられないところ。
(ウリエも悪くはないかもしれまえんが、今のリヨンの基盤は明らかにウリエではなく、ルグエンが築いたものだと思いますので…)

そのルグエンにスコットランドプレミアリーグのレンジャーズからオファーがあったようです。…が、これをルグエンは拒否。
未だにどこの監督にもなっていません。

何でも昨シーズン終了後からラツィオ、モナコ、オリンピアコス、ディナモキエフ、バレンシア、フェネルバフチェなど名だたる強豪からのオファーがあったようですが、全て断っている様子。
お眼鏡にかなうクラブを物色中なのでしょうか…

個人的にはやはりプレミアの中堅どころ(ボロとか、ビラとか、ニューカッスルとか)を率いてリーグ&ヨーロッパに殴りこみ!!というシナリオに期待してしまいます(笑)
でもニューカッスルとかいいと思うんですけど…
攻撃にも長けているチームですし。。

もしくは昨季降格してしまったセインツことサウザンプトンやここまで不調のサンダランドを率いてもらうのも面白そうですが。。。

ということで相変わらずのプレミアびいきですが、ぜひプレミアに!!

posted by FootGuinness at 01:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。