2005年11月04日

リヨン!!!

OLYMPIACOS 1 - 4 OLYMPIOUE LYONNAIS (2.11.2005 TUE GroupF)
  3分 ババンギダ【オリンピアコス】
 41分 ジュニーニョベルカンブカーノ【リヨン】
 44分 カリュー【リヨン】
 55分 ディアラ【リヨン】
 57分 カリュー【リヨン】


どうもここまでリヨンの調子がすこぶるいい感じ。
しかしここまでちゃんと見たことがなかったのでこのあいだのオリンピアコス戦を見てみました。

41分のジュニューニョベルナンブカーノのFK。
もう本当にここしかない、というコースを通しました。
5人の壁の一番右の選手と右から2番目の選手の間を通し、GK手前で落ちてワンバウンドしてゴール右下隅ギリギリに入るシュート。
噂にたがわぬ正確さですね。。
確かにこれがブッフォンだったり、チェフ、ファンデルサールだった場合は決っていたかどうかわかりませんが…

さらに44分GKからのロングボールをオリンピアコスDFの処理がまずく、エリアすぐ外でカリューがボールを拾い、左足でシュート!!
このスキを見逃さないプレイはさすがカリューといったところですね。。

55分カウンターからカリューがオフサイドラインを抜け出してシュート!
これをGKが弾きますがデイアラがフォロー、無人のゴールに決めて3点目。
ここはカリューのオフサイドラインからの抜け方がうまかったですね。
前のボールに気を取られた一瞬をうまく利用しました。

そしてその余韻が残る57分、ジュニーニョのFKからカリューが頭で合わせたところ、そのシュートがオリンピアコスDFの頭に当たり、コースが変わってゴール!!
この怒涛の攻めは凄いですね。
息をつかせない、というか、流れにうまく乗るというか。。
野球で言うところのフォアボール後の初球を狙う、みたいな(笑)
わずか15分の間に4点取ってしまいましたから…

試合はこれでほぼ決まりですからね…
この一気に試合を決めるというのは、リバプールやアーセナルもぜひ見習ってほしいかもしれません…(笑)

守備も固く、あまり決定的なシーンを許さないですし、攻撃は迫力ある…
この試合は特にカリューが元気だったように思います。
これにこの試合途中出場のヴィルトールやジュニーニョなどなど。
確かに強いですね。。

この試合は結局1-4で快勝。
次の11月23日サンティアゴベルナベウでのレアルマドリーとの試合、そこでレアルとどのように戦うのか、そこで真価に問われることになりそうですね。。

今後もリヨンの活躍には期待したいと思います!!
理想は決勝トーナメントでPSVとの再戦で!!!(笑)



posted by FootGuinness at 02:43| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ジュニューニョベルナンブカーノのFKはいいコースでしたね!彼がスタメンではないブラジル代表が羨ましいです…リヨンまとまっていて本当に良いチームですね。レアル戦は楽しみですね!
Posted by ベニステ at 2005年11月04日 22:06
未だに全試合を見終わっていません(涙)・・でも、僕もリヨンがビッククラブと蹴散らしていくのを楽しみにしていますよ(笑)
Posted by nobuta at 2005年11月05日 18:03
> ベニステさん
遅くなりましたがコメントありがとうございます!
FK素晴らしかったですね。
彼がスタメンに慣れないというのが信じられないですね。。
今世界有数のFKキッカーだと思うんですが…
エッシェン以外抜けていないのがまとまっている要因でしょうか。
レアルとの直接対決、お手並み拝見ですね。

> nobutaさん
コメントありがとうございます!
私も全く試合見れていません。。
そうこうしている間に週末に(笑)
とりあえずプレミア見てしまいます!!
今年はリヨンどこまで行くか楽しみですね。
Posted by Guinness好き at 2005年11月06日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8943789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。