2005年10月31日

スコットランドプレミアリーグ 第13節 スカパー観戦記

DUNDEE UNITED 2 - 4 CELTIC (30.10.2005 SUN)
  4分 サットン(OG)【ダンディU】
 16分 ハートソン【セルティック】
 28分 サットン【セルティック】
 30分 サミュエル【ダンディー】
 31分 アーチボルド(OG)【セルティック】
 88分 ピアソン【セルティック】


前節大勝したセルティック。
今節も俊輔のゴールとともに期待したいところです。
さらに首位ハーツが29日ハイバーニアンに0-2で敗れているため、勝って首位といきたいところ。

スタメンは、トップにサットンとハートソン!
ハートソンは久々のスタメンですね。
ビーティーはベンチスタート。
ストランカンのこの采配が吉と出るか凶と出るか…

さて、試合ですが開始早々の4分、いきなりサットンがゴール!!
…といってもダンディUゴールではなく、自陣ゴールに。。
つまりオウンゴールでダンディーUが先制します。
それにしてもサットンはここまでまだ1ゴール。
いくらゴールがほしいといっても。。。(汗)
それにしても見事なゴールでした(笑)

しかし、セルティックも負けていません。
16分テルファーが右サイドから中央へパス!
これをサットンがスルーしてハートソンへ!!
ハートソンが落ち着いてシュート!

これがGKの手を弾いてゴール!!!
セルティックが追いつきました。

さらに28分マロニーが左サイドからドリブルで持ち込んでエリア正面やや外からシュート!
これをDFと競っていたサットンが足をちょんと出してコースを変えてゴール!!
これでサットンは自分のOG分を取り返しましたね。

しかしその2分後、今度はダンディUのサミュエルがエリアの右側の位置でくさびのパスをもらいます。
DFを背にしながら、すばやく右側から反転してすぐに強烈なシュート!
これが決ってダンディUがすぐに同点に追いつきます。

と思ったら今度は31分左CKからのボールがサットンと競っていたダンディUDFのアーチボルドの背中に当たってオウンゴール!
再びセルティックが2-3と勝ち越します!

もうどうなっているのかわかりません(笑)

43分俊輔がエリアやや外からミドル!
これはDFにあたってしまいます。
しかし、ここまで荒い展開になっているだけにこのように狙うのもアリですね。
いいと思います。

前半はこのまま2-3で終了。
お互いにオウンゴールあり、得点後の失点ありといい展開とは言えません。
次の1点をどちらが取るかがカギですね。
セルティックが取れれば押し切れそうな雰囲気ですが、ダンディUが取るとさらに混沌としそうな…

62分俊輔が右サイドで抜きにかかるところをファウルで止められます。
このFK、俊輔がゴールに前にいれたクロスが、フリーのハートソンにピタリと合ってダイビングヘッドとなりますが、これは惜しくもGK正面。
やはりハートソンとはいい感じでタイミングというか呼吸が合うみたいですね。
惜しいシーンでした。

66分速攻から左サイドをボールを持って駆け上がる俊輔ですが、中へのフォローが間に合いません。
指示を出しつつややマイナス気味にマロニーへ。
人数が少なく形にはなりませんでしたが、1人でも中央にいれば…と思ってしまいました。
サットンとハートソンにそれを要求するのは酷かもしれませんが。。

74分ハートソンと交代でビーティーが入ります。
この試合のハートソンは持ち味というかハートソンらしさが最近の中では一番かな、と思いました。
ただ、もっとガツガツ行けるとも思いました。
久々のスタメンですし、そのあたりはまた次戦以降に期待ですね。

77分俊輔がボールを持ってのカウンター、ハーフラインを超えたあたりの早いタイミングで前方に空いている右のスペースにパスを出します!
このボールにビーティーが追いついて2対1の展開に!
ビーティーはそのままシュートを選択しますが、これは枠の上!!
中にペトロフがどフリーで待っていただけにパスを選択してほしかった。。
絶好のチャンスでした。
やはりビーティーが入ると攻めにスピードが出ますね。

79分再び俊輔からの速攻、左を走るマロニーに見事なスルーパス!もこれはマロニーがボールを置いていってしまい、チャンスならず。。

82分代わって入ったばかりのビーティーが故障してしまい、ピアソンが入ります。
ここまでビーティーが入ってスピードのある攻めができていただけにもっと見ていたかったですね。。

88分右サイドのペトロフからのグラウンダー、ニアサイドのマロニーがDFを引き連れて詰めるもボールには触らず(スルー?)、ビーティーと代わって入ったピアソンがゴール前に詰めており、押し込んでセルティック4点目!!
ついに突き放したセルティック!

92分マロニーが足を痛めて交代。
マロニーもビーティーも問題なければいいのですが。。

試合はこのまま2-4でセルティックが勝利で、遂に首位に!!(得失点差ですが)
ただ、試合内容としてはあまり褒められないと思いますが…

俊輔も後半半ばくらいから存在感を出し始めましたが、まだダンディUが元気だった時間帯はあまりボールに絡んだり、決定機につながるようなプレイができていませんでした。。
動きにもあまりキレがないというか、重そうというか…
瞬間瞬間ではいいプレイがあったのでしたが。。
実況でも言っていましたが、2トップが高さを武器にするタイプでスペースを活かすタイプでなかったことも関係しているのかもしれませんが。
セルティックで良いときのゲームを作っている、という感じでもなかったのがちょっと残念でした。

ここ最近過密スケジュールということもあったかもしれません。
来月も代表戦のため日本に戻ってきたいようですが、体調面で大丈夫でしょうか。。
11月9日のCISカップ4回戦と11月19日リーグ戦でレンジャース戦が待っています。
大事な試合の合間に日本に戻ることになりますし…
よりによってオールドファームの間じゃなくても、と思いますが。。

何にせよ、次はまた11月6日のファルカーク戦、少し休めると思いますので体調を整えてほしいところです。
次節また活躍に期待です!!

posted by FootGuinness at 01:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Guinness好きさん、こんにちは。(^^
昨夜のセルティックの試合は、
「何じゃ、これは?」状態でしたね。
(苦笑)と言う言葉がぴったりのような。。
サトンの美しいヘッディングと、ダンディーUDFの美しい背中ゴールを
見せていただきましたw

俊輔は、3試合日程が続いたこともあり、
疲れていたのでしょうか。
少し残念な活躍ぶりでしたが、
90分フルで出場するようになってきたのが良かったな、と思います。
Posted by at 2005年10月31日 10:10
>凛さん
こんにちは。
コメントありがとうございます!

見ていて目が丸くなるような試合でした(笑)
凛さんのコメント&記事でなるほど!と思いました。。
確かに俊輔フル出場ですよね!
日本の往復も含む過密日程の中、着実に前進してるんですよね。。
ただ、昨日の試合でも削られていましたし、俊輔の怪我&体調が心配な今日この頃です…
Posted by Guinness好き at 2005年10月31日 12:47
コメントありがとうございました☆

ブログを観ていただければわかるように小野大好き人間ですが、他の海外組ももちろん好きです!

昨日の試合はかなり俊輔が狙われいたように見えてかなり心配でした・・・。

アンゴラ戦も控えていますし、なんとかコンディションを維持してほしいですね。
そして伸二、俊輔コンビが早く観たいです!

また遊びにきまーす♪
Posted by Melody at 2005年10月31日 23:54
> Melodyさん
コメントありがとうございます!
私もMelodyさんのところで小野情報を仕入れさせていただきます!!
これからもよろしくお願いします☆
Posted by Guinness好き at 2005年11月01日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8785826

この記事へのトラックバック

小野伸二フェイエ3位キープ
Excerpt: オランダリーグは29、30日に第10節が行われました。 小野伸二は依然リハビリの...
Weblog: SHINJI ONO 2+DVD
Tracked: 2005-10-31 14:06

ダンディーU対セルティック(2005.10.30.)
Excerpt: 05/06シーズン第13節 2005年10月30日14時00分KO(現地) タナダイス パーク セルティック。 4−4−2。中村は右SMFの定位置で出場。 前半 前2分 セルティック ハートソン、..
Weblog: メーヂャ
Tracked: 2005-10-31 20:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。