2005年10月26日

中田選手の活躍で…



先日もこちらで書きましたが、中田選手の衝撃はすごいことになっているようです…
24日のイングランドの新聞では7紙中6紙が、8点や7点など軒並み両軍最高評価だったようです。

以下、各紙の見出しです。
マンチェスター・イブニングニュース:ボルトンのベスト・センターMF
                  オリエント・エクスプレス
           エクスプレス:日出ずる国から来たアラダイスの息子
              ミラー:GET! NAKATA
               サン:「前半のミスをFKで帳消しに」


ここまでほとんどイングランドで記事にもならなかった中田選手。
しかしさすがの活躍に各紙大きな扱いだったようです。
ちなみに評価はサンが7点、他は8点。

また、このWBA戦のマッチデープログラムでも中田選手の特集が組まれていた模様。
見てみたいですね。。

どちらにせよ、こういった話題であれば大歓迎!!
ぜひ次節も期待したいところです!
ちなみに次節の相手は今季好調のチャールトンとアウェイで対戦。
ここでも活躍できれば評価が定着しそうなのでぜひ!

最後にディウフのコメントを。
「彼ならやってくれると思った」
あの場面、FKを蹴りたそうだったディウフ、蹴る直前に「準備はできているか??」と聞いたというディウフですが…
ホントかよ!!と突っ込みたくなるコメントですね(笑)

posted by FootGuinness at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。