2005年10月23日

PremierLeague 第8節 まとめ



非常に遅くなりましたが、第8節のまとめを。。
かなり手遅れなので結果だけ(汗)

ウィガン 1 - 0 ニューカッスル
リバプール 1 - 0 ブラックバーン
チェルシー 5 - 1 ボルトン (この試合に関する記事はこちらをどうぞ♪
サンダーランド 1 - 3 マンU
トッテナム 2 - 0 エバートン
WBA 2 - 1 アーセナル (この試合に関する記事はこちらです)
ミドルスブラ 1 - 1 ポーツマス
バーミンガム 0 - 1 アストン・ビラ
マンチェスターC 2 - 1 ウェストハム
チャールトン 1 - 1 フラム

チェルシーの強さばかりが目立ちます。。
その他ではウィガンがニューカッスルに勝利。
昇格組とは思えない強さ。。
ニューカッスルはオーウェンやルケ加入も波に乗れませんね。。

後気になるのが、エバートン。
本当にどうしちゃったんでしょうか…
CLもUEFAも敗退して燃えつき症候群とか。。
このままだと冗談抜きで降格がチラついてきます…
そうなったらマージーサイドダービーはどうなる?!
ということでモイーズ監督筆頭に盛り返してほしいところ。
まだ間に合います!

というわけで駆け足のまとめでした。
これから早速9節を見ねば。。(笑)

posted by FootGuinness at 02:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。