2005年10月13日

ウクライナ戦!!!

ウクライナ代表 1 - 0 日本代表 (12.10.2005 WED FriendlyMatch)
88分 グシン(PK)【ウクライナ】


欧州遠征2戦目、ウクライナ戦です。
ピッチコンディションはかなり強い雨であまりよくなさそうですね。。
そして…期待していたウクライナのエースシェフチェンコは39度の発熱で欠場…
残念でなりません。
日本DF陣がどのように対応するか、本番に向けてという意味でもいい経験になったはずなのですが。。。
それでも格上であろうことは変わりませんが…

日本の先発は、中盤は練習通りダイヤモンド型でトップ下の位置に中村選手、左に稲本選手、右に中田英寿選手、底の位置が中田浩二選手です。
DF陣は左に三都主選手、坪井選手、茂庭選手、駒井選手、GKは川口選手。
2トップはラトビア戦と変わらず、高原選手と柳沢選手です。

稲本選手左というのは稲本選手の攻撃力を活かしたいということでしょうが…
ラトビア戦でよかった松井選手でもいいのかなぁと思ったり。
あまり代表経験がないだけに先に使ってあげればという気がします。
でも稲本選手も見たいし、悩むどころですね。
松井選手&大久保選手&箕輪選手をジーコが使うことを祈りつつ。。

セットプレイはともかくとして最初のピンチは10分、スローインからのボール、中盤ゴール前でリクンにフリーでボールを持たれてミドルをうたれます、がこれは枠の外。
助かりました。

日本はここまで単発に攻めるものの、迫力不足は否めず。
柳沢選手がエリア内左側の所でDFの裏に出てボールを持つシーンがありましたが…
正直ここで柳沢選手がボールを持っても1対1で抜けるわけでもなし、得点につながるシーンが描けないです。

26分中村選手がボールを中盤で持って右に行くと見せかけて左足でフワリとした浮き球のパスを左を走るフリーの柳沢選手へ!!
ここからどう攻める?!と思いましたが柳沢選手は中央へマイナス気味に折り返すも(おそらく合わせたかった)高原選手とは合わず。。
これまた柳沢選手へのパスは素晴らしかったものの、点の匂いはせず…
一度でいいから1対1にチャレンジしてくれるとまた違うと思うのですが。。。
このボールを受けたのが大久保選手だったら、と正直思ってしまいました。

30分高原選手がラトビア戦のゴールのような位置からロングシュート!
…これはゴール右に外れます。
しかしなかなかシュートまで至らない日本としては、こういったシュートを打つ姿勢もアリかもしれません。

36分中央から右に出た中村選手にボールが出て、中村選手からのクロスがいい感じで中央に入ります。
これは合わせられなかったものの、さらに2次攻撃で左サイドからクロス、このこぼれ球を中田英寿選手がエリアすぐ外から狙います!!
これはDFに当たって外れますが、セカンドボールを拾ういい攻撃でした。
日本は一発で点を取れるチームではないため、このような粘り強い攻撃がもっとみたいところです。

41分右サイドからのダイレクトパスがDF2人(茂庭選手と坪井選手?)の裏にフリーでいたべリックに渡ります!
川口選手と1対1になり、タイミングを合わせてシュート!!!
しかしこれはバーの上に外れます。

完全な決定機、日本は助かりました。
…これがべリックではなく、シェバだったら。。。

前半ロスタイムは1分。

ウクライナの印象。
大きい選手も多いですが、基本的に皆技術がしっかりしています。
足元のボール扱いなどうまく、ミスでボールを失うことがほとんどない感じ。
両サイドからの早い攻めをこの試合では狙っている様子。
と思いきや前半終了間際は逆にDFラインの裏を狙う姿勢も。

後半きっちり日本がサイド攻撃を防げるのか、どのように攻めを構築するのか、それがポイントになりそうです。
後半開始から高原選手に代えて鈴木選手を投入。
…この交代は。。。
大久保選手のほうがいい気がしますが。。

53分中田浩二選手がロタンにタックルをし、そのプレイで何と一発退場の判定。
やや選手が後ろを向きかけたところ遅れて足に行ったという判定のようです。。
ちょっと可哀相な判定ですね…
ただ、これでゲームプランをどのように修正するのか、このような展開は本大会でも想定されるだけに見ものです。

中田浩二選手の退場に伴って、57分柳沢選手に代えて箕輪選手が投入!!
ついに箕輪選手が代表デビュー。
高さと強さがどこまで通用するのか。
中田浩二選手が退場していなければ出場していなかったように思いますので、そういう意味ではよかったのかもしれません。
こうならなければジーコは結局箕輪を使わないつもりだったのでしょうか。

それにしてもこれで鈴木選手のワントップ。
ますます点が取れない気が…

58分エリア外からナザレンコが茂庭を交わして素晴らしいミドル!
外れましたが危ない場面。

22分三都主選手と代わって村井選手、24分中村選手に代えて松井選手投入。
中村選手と松井選手のコンビが見たかったのですが、10人となった以上しょうがないですね。。
前回豊富な運動量でいい動きを見せていた松井選手に期待がかかります。

69分中田選手から右サイドの駒井選手へ、1対1で抜いてクロス!
これに松井選手が合わせます!

セカンドボールも拾えて、シュートには至らなかったものの久々にいい場面でした。

さらに71分にも同様の展開、中田選手から右の駒井選手へ。
またフェイントからクロス!
これはCKとなりますが、連続していい形でした。

76分、ウクライナがビックチャンスを迎えます。
スローインからボールを回し、右サイドからのクロスボール、処理を誤ったところエリアすぐ外からミドルシュートをうたれます。
このシュートはクロスバー直撃、さらにこのこぼれ球を拾われGK川口選手とグシンが1対1に。グーシンは落ち着いて前に出てきた川口選手の上を越すループシュートを打ちますがこれは枠を外れます。
このシーンもどちらかのシュートがシェバだったら…

88分箕輪選手がエリア内でハイボールをジャンプで競ったところ、手で相手FWを押さえてと判定されてPKの判定。。
このPKをグシンに決められて1-0となってしまいます。

92分坪井選手に代えて大久保選手。
この交代は意味あるのでしょうか。
大久保選手が可哀相です。
明らかに攻めあぐねていた日本、大久保の1人でも局面を打開しようとする姿勢が必要だったのでは。。

結局大久保選手も何もできず、ロスタイム3分もそのまま終了。
日本代表の欧州遠征は2敗という結果に終わってしまいました。

この試合、日本代表はウクライナの早いチェックと確かな技術の前に日本はほとんど試合のペースを掴むことができなかったように思います
決定的といえるシーンは正直なかったように思います。
スコアこそ1-0でしたが、相手のGKとの1対1のシュートミスに助けられた感もあります。
本文にも書いていましたがシェバ(か、各国のエースストライカー)であればまず外さないでしょう。

もっと早い時間帯に1-0になったとして、日本はどのような手が打てたのでしょうか。
時間が20分30分あったとして点が取れたのか…
大久保選手を出すタイミングはあそこでしょうか??
前半だけ見てもあまり点が取れそうにない展開、あそこで柳沢選手と鈴木選手を組み合わせても得点の予感は個人的にはしないのですが。。
その後の展開が中田浩二選手の退場という要素で変わったことは理解できますが…

もちろん良かったと思う場面もありました。
中田浩二選手が退場してから30分以上0-0で持ちこたえたことは評価できると思います。
状況にもよりますが、この展開で引き分けに持ち込めればとりあえずは及第点だと思いますので。(PKで1点取られてしまいましたが…)

また、後半見せた中央の中田英寿選手から右の駒井選手へのパスと駒井選手の裏をついてなおかつ場合によっては1対1で仕掛ける動きは、この試合で一番可能性を感じたシーンでした。
これが常時できるようなら攻めのオプションとしてぜひ本大会でも見たいと思いました。

このような攻める形、攻める意思があまり感じられなかったのが残念です。
試合自体は微妙な判定2つが試合を左右した形になりましたが、それは本大会でもあり得ること。
それよりもそうなった時どう動けるかが大事だと思います。

あとは中田英寿選手のプレイ。素晴らしかったです!!!
強く、攻守に献身的に、パスも散らし、シュートも狙う。
まさに大黒柱。
文句のつけようがありません。
ボルトン移籍が少なからず好影響を与えているのであれば…ボルトン様様です。

この試合とりあえずラトビア戦よりは守りという点では良かったとは思います。
特に前半は中田浩二選手の舵取りと各選手の守備意識からあまり危ないシーンもありませんでした。
後半も圧倒的に支配されながらも得点を許さない展開。
ここでどのように日本が点を取るのか、そこがこの試合の最大の課題ではないでしょうか。
この試合もまた個人的にはジーコの選手起用に疑問符がつきます。。
こういった場面で大久保選手というジョーカーを使うべきだと思いますので…

うーーーん、なんとなく消化不良というか、不完全燃焼というか…
そんな試合でした。
これからの日本代表が…ちょっと不安です。。
これが2-1ならだいぶ気分が違ったと思うのですが。。。
もう少しゴールの香り(予感)がする試合にしてほしかった…

posted by FootGuinness at 01:38| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(23) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント&TB&クリック(~~) ありがとうございました。
おっしゃるとおり、FWはもっと仕掛けなきゃ駄目ですよね。大久保や田中達にはそういった良さがあるのですが、ジーコはどう判断するのでしょうか。

話は変わりますが、スペインが心配です。
×チェコ、×トルコなんてことになったら・・・
Posted by goleador14 at 2005年10月13日 14:31
柳沢は…とにかく打てよ!打たなきゃ0点だぞ!とは言いたいですね。。。
最近積極的だったのに、また消極的に鳴ってしまいました。
坪井と茂庭のコンビは少し危ないシーンもありましたが、
それは試合の中で絶対あることで、安定してましたね。
ヒデにはもう脱帽です。
Posted by inoran at 2005年10月13日 18:56
コメント&TBありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by yuta at 2005年10月13日 21:04
コメントありがとうございました!
中田には感動しましたね。素晴らしかったです。
大久保は時間が短すぎて、なんだか可哀想でした。
シェバは残念でしたけど、ミラニスタとしては安心しました(笑)。
Posted by jenio10 at 2005年10月13日 21:16
はじめまして、Guinness好きさん。コメントありがとうございました。

本当に大久保は可哀相な使われ方でしたね。中田(浩)の退場でゲームプランが崩れたのだとは思うけど、あの時間に交代させて何をしたかったんだろう?。
Posted by いとちゃん at 2005年10月14日 00:20
コメントありがとうございました

ヒデ、素晴らしかったですね!
特に中田浩二が退場してからの働きは特筆すべきものでしたね。

柳沢には、もっと貪欲にゴールを狙って欲しかったです。
チャンスで柳沢にボールが回ってきても、全然、可能性を感じませんでした。

ジーコの選手起用は僕も“??”でした。
大久保にもっとチャンスを与えて欲しかったです。
Posted by TREQUALTISTA at 2005年10月14日 03:03
 こんにちは、TBありがとうございました。

 不可解な裁定ばかりでしたが、結局今の日本の力を知る上ではいい機会だったかも知れませんね。個人的には久保の復活を熱望してるのですが、丸1年ケガで棒に振ってしまってるので・・・
Posted by けいすけ at 2005年10月14日 15:39
コメントありがとうございます。
 そうですよね、大久保にもっとチャンスを与えて欲しかったです。
ラトビア戦も、中盤が機能しなくなってから入れられても、大久保1人では厳しいです。ちゃんと前半から見たかったです。ジーコさんの中では、FWのレギュラーは高原&柳沢なんでしょうね。もし、小野がいたら、松井にも時間は与えてもらえなかったと思います?松井はチャンスを物にして、アピールしましたよね。
Posted by ひで君★ at 2005年10月15日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8052712

この記事へのトラックバック

日本代表VSウクライナ戦
Excerpt:  欧州遠征2戦目となったウクライナ戦。シェフチェンコが出てこなくて少し残念でした。前半はウクライナペースでの試合展開が続いた感じでしたね。グラウンドコンディションが悪いせいもありますが、中盤の選手が置..
Weblog: FC.VIRIDIS BLOG
Tracked: 2005-10-13 02:10

日本、ウクライナに0―1で敗北
Excerpt: あらら、やっちゃった。何も残らない試合しちゃったね。てか、シェフチェンコいないから何度となく助かってたね。こういう均衡した試合は親善試合とは言えども、先制点取って、結果出さなきゃねasahi.com:..
Weblog: [K]こあら日記
Tracked: 2005-10-13 02:54

欧州遠征第2戦 ウクライナvs日本
Excerpt: 【はじめに】 第1戦を温泉旅行でまともに見ていない僕。試合結果に対する色々なコメントを見たけど、個人的に言うならば、ダイヤモンド型は弱いチームが相手なら十分機能すると思うよ。だけど日本よりもレベルの高..
Weblog: のぶたと南の島生活in福岡
Tracked: 2005-10-13 08:05

親善試合 日本0-1ウクライナ
Excerpt: 試合は負けましたが、あの得点は気にしなくて良いと思う。 本番に向けて、良いシミュレーションができたと思う。 宮本、中沢のいない守りはしょうがない。 とにかくサイドが問題。今に始まった問題じゃ..
Weblog: Short Cappuccino
Tracked: 2005-10-13 10:00

シェバのいないウクライナ戦
Excerpt: 「アンチェロッティから休んどけって電話があったんじゃね~の?」 って勘繰りたくなるほどテンションの下がる、シェフチェンコ欠場で幕を開けたウクライナ戦ですが、シェバがいなくとも、ベストメンバーではなくと..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2005-10-13 14:32

ウクライナに敗戦、残る疑問。
Excerpt: もはや書く気力が全くをもって涌かないのだが。 さきほど、トレビの泉でコインの後ろ向きで投げたinoranです。 松木は選手の顔を覚えていないから背番号で呼びます。 角沢は沈黙=実況にとっての..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2005-10-13 16:33

ウクライナVS日本、ウクライナが1−0で勝利!
Excerpt: 雨でピッチは悪く、楽しみだったシェフチェンコは不出場、見る気無くなった人も多かったのではないでしょうか? 日本のスタメン GK 川口 DF 駒野 坪井 茂庭 三都主 MF 中田英寿 稲本 中田..
Weblog: SOCCER!これがあるから生きていける!
Tracked: 2005-10-13 18:46

ウクライナ、1−0で勝利!
Excerpt: 12日(現地時間)、国際親善試合:ウクライナ − 日本が行われました。 日本のスタメン(4−3−1−2) GK:川口 DF:駒野 茂庭 坪井 三都主 MF:中田英 中田..
Weblog: TREQUALTISTA
Tracked: 2005-10-13 18:47

ウクライナ×日本
Excerpt:  ていうかね、アンドリー=シェフチェンコは熱出して出ないんだってよ。まあこの間ミランの試合で見たからいいけど。本日は布陣から、     高原    柳沢        中村       稲本   ..
Weblog: a fruit knife and a boy
Tracked: 2005-10-13 19:14

日本対ウクライナ。
Excerpt: さて、いよいよサッカー・日本対ウクライナ戦です! シェフチェンコは出ないし、微妙な判定のPKで結局ニッポンは負けるわで、もう不完全燃焼もいいところですね。。。 試合はと言うと、寒いうえに雨とい..
Weblog: いとをかし〜趣味丸出しヴァーリ・トゥード!!〜
Tracked: 2005-10-13 19:18

すっかり忘れていた戦いが、欧州にあった。国際親善試合 日本×ウクライナ ウクライナ(キエフ)
Excerpt: この前の3連休は私的にはすっかりF1モードで、私の愛用してるベガルタ仙台卓上カレンダーにも試合の日程が載ってないので、サッカーは無しね!と思っていたのですが、実はF1と同じ日に天皇杯の試合があったらし..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-10-13 20:37

【サッカー】日本対ウクライナ
Excerpt: ↓以下、ダラダラ実況みたいのは飛ばしちゃって、前後半の合間のコメントだけ読んでいただけると幸いです。 一番下です。 たまに解説や選手について褒めなかったり、けなしたりしてます。 ピッチの状況は気温8..
Weblog: 徒然なるままに…
Tracked: 2005-10-13 21:08

ウクライナ戦
Excerpt: 昨晩行われたウクライナvs日本は「不可解すぎるPK」によって1−0でウクライナの勝利に終わりました。予想通りシェフチェンコは欠場でしたが、リーグ戦やCLの事を考えるとコンディションも含めて妥当だと思い..
Weblog: Foot Days
Tracked: 2005-10-13 21:10

サッカー日本代表 対ウクライナ戦 敗北・・・
Excerpt: <サッカー>日本、終了間際にPK失点 ウクライナ戦 シェフチェンコいないのに…まさか中田浩退場で新中盤が崩壊 ジーコ敵は内…W杯常連国との強化構想ズタズタ ジーコ監督猛抗議「..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-10-13 22:12

ウクライナ対日本(2005.10.12.)
Excerpt: FIFA国際親善マッチ。 ウクライナの首都キエフは冷たい雨。 キエフオリンピックスタジアム。   高原柳沢    中村  稲本 中田英   中田浩 三都主   駒野   茂庭坪井    川口 ..
Weblog: メーヂャ
Tracked: 2005-10-13 22:13

時計ばかり(眞鍋TB)&ウクライナ戦アウェーの戦い
Excerpt: 僕も学生なんですけど授業中に時計ばかり見てるので 授業中以外に家や外に居ても時計が気になるんですよ それとあるある・ZORO・イッテQ・ぷっすまを 見まして自分は眞鍋さんにハマッテるんですよ ..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-10-13 22:21

今日のテレビ観戦記
Excerpt: ・K??1 WORLD MAX  魔裟斗・KID・須藤元気が出場しないイマイチ盛り
Weblog: 新・けいすけの思うところ
Tracked: 2005-10-13 22:37

日本代表、ウクライナに惜敗
Excerpt: 日本代表、ウクライナに惜敗 (読売新聞) - goo ニュース 決意のヨーロッパ遠征というキャッチフレーズが 空しく響いた試合後の感想です。 巷で色々言われていますが、今日のテレビ朝日の中継には ..
Weblog: いとちゃん徒然草
Tracked: 2005-10-13 23:50

『日本vsウクライナ』
Excerpt: ●PK判定にジーコ監督大激怒!日本代表がウクライナに敗れる ●ジーコ監督猛抗議! 判定に不満/親善試合 ●日本0点完敗…シュートは4本/親善試合 ★試合経過 12日、サッカー日本代表が東欧遠征第2..
Weblog: ☆ ひでのりぶろぐ ☆
Tracked: 2005-10-14 03:43

今さら爆発しても遅いよ…
Excerpt: 昨日はW杯予選と日本vsウクライナ戦がありましたね。 正直、日本の試合はシェチェンコが出ないとわかった時点であまり見る気がなくなってしまった。せっかくウクライナとゆう良いチームとやるのに、主力が..
Weblog: 個人趣味日記
Tracked: 2005-10-14 09:41

日本VSウクライナ(サッカー)2
Excerpt: 人気ブログランキング 応援お願いしますm(__)m 今日は、10月12日のサッカーの試合について書きます! 待ちに待っていた、シェフチェンコが発熱の為、試合に出ませんでした..
Weblog: 歴史に隠されたビジネスチャンス
Tracked: 2005-10-14 18:38

ダイヤモンドが行く着く先は? 東欧遠征総括
Excerpt: サッカー日本代表は今回の東欧遠征で中盤のダイヤモンド型を実践し、今後の有効なオプションのひとつであることは確認できた。4−3−1−2になったり、4−1−3−2になったりと状況に応じて、流動的に変化する..
Weblog: Matsuno-FC Blog
Tracked: 2005-10-15 16:47

ladyboys prod videochat provocative
Excerpt: Hi
Weblog: animadvert 02/01
Tracked: 2006-01-03 00:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。