2005年09月27日

決戦前の悲喜こもごも…



いよいよ今日(27日)明日(28日)CL05/06シーズンのグループリーグ第2戦が行われます。
決戦を前に各国リーグ戦では各チームがそれぞれ悲喜こもごもの結果となったようです…

まずは笑ったチーム。
セリエAからはミラン、インテル、ユベントス。
プレミアシップからはチェルシー。
リーガからはバルセロナ、レアル、ビジャレアル。
リーグ1からはリヨン、リール。
ブンデスリーガからはシャルケ、ブレーメン。
エールデビジからはPSV、アヤックス。
ポルトガルスーペルリーガからは、ポルト、ベンフィカ。
トルコからフェネルバフチェ。
ギリシャからオリンピアコス。
ノルウェーからはローゼンボリ。

続いて微妙なチーム。
プレミアシップのリバプール、アーセナル。

そして泣いたチーム。
セリエAからはレッジーナにアウェイで0-2で敗れたウディネーゼ。
プレミアシップからはホームでブラックバーンに敗れたマンU。
リーガからはバルサと対戦したベティス。
ブンデスリーガからは高原がいるハンブルガーSVにアウェイで2-0と完敗したバイエルン。
首位ハーツとの対戦に破れたレンジャーズ。

さあ、この結果がどうでるか。。
ここから予想するのも楽しいかもしれません。

ショックが大きいのは…マンUとバイエルン、ウディネーゼ、レンジャーズでしょうか。
ベティスはバルサ相手だから切り替えられるかもしれません。
アーセナルもスコアレスドローはいただけません。。。
グループFの4チーム、レアル、ローゼンボリ、リヨン、オリンピアコスは無失点で勝利とのこと。レアルは真価を見せられるのか?!

個人的にはリバプール-チェルシーで、チェルシーに今季初の土がつくことに期待しています(笑)
何はともあれ第2戦が始まります!!!

posted by FootGuinness at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7361855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。