2005年09月25日

スコットランドプレミアリーグ 第8節 スカパー観戦記

CELTIC 2 - 1 INVERNESS (24.9.2005 SAT)
 50分 ミネス【インバネス】
 57分 ビーティー【セルティック】
 67分 ビーティー【セルティック】


この試合に先立ってハーツとレンジャースの対戦があり、1-0でハーツが勝利。
ハーツを追うセルティックとしては何としても勝ちたい試合。
まだシーズン序盤とはいえ、これ以上のポイント差は避けたいところ。

セルティックはミッドウィークのカップ戦で勝利したものの120分の激闘。
疲労が心配なところです。
この試合では中村選手は右サイドを担当。左サイドにはマロニーが入ります。

前半から圧倒的に攻めるセルティック。
しかし、ゴールが非常に遠く、1点が奪えません。
ゴールに嫌われているかのよう。
特に22分、中村選手が早いダイレクトパスをエリア内にいるビーティーに。
ゴール前右からシュート!ニアサイド上を狙いますがこれは枠の上。
GKと至近距離で1対1、決めてほしかった…
特に中村選手のパスが素晴らしかっただけに。。。

そうこうしているうちに50分、一瞬インバネスの時間となり、スローインからのボールをヘッドでつながれ、最後はがバルデの前に上手く出てボールを受け取り、GKの足元を抜いてゴール!
インバネスが先制します。
セルティックとすると攻めても攻めても点が取れず、一瞬の隙をつかれてとられた感じ。
嫌な試合展開です。

1点取られたことにより、目が覚めたのかセルティックがまた攻め始めます。
そして57分、中央で中村がボールを持ち、エリア内のマロニーへ。
マロニーがワンドリブル入れたところ、そのボールをそのままビーティーがもらってシュート!!
セルティックがようやく1点を取り、同点になります!
このゴールは中村からワンタッチでボールをつないでのゴール。
さすがにインバネスDFもついていけず。
個々人の能力の高さの一端が見えたシーンでした。

67分中央ハーフライン付近でボールを持った中村選手がドリブルを開始しようとしたところ、すぐに3人に囲まれボールを取られそうになります。
しかし、バランスを崩しながらもスライディングパスのようにして、前線のビーティーへ!!
この時ビーティーはDFラインを図りつつ絶妙の位置に。
このパスがスペースに出てそのままビーティーはオフサイドなくドリブルへ。
GKと1対1となり、この日何度も止められていたことを払拭するかのようにシュート!
キレイにゴールにささり、中村選手のアシストでセルティックが逆転に成功します!!

このプレイでもそうですが、1点インバネスに取られたあたりから、中村選手が中央にいることも多くなりました。
中央で中村選手にボールコントロールをある程度委ねてチャンスを作り出そうということでしょうか。
何にせよ中央に中村選手がいることで彼を経由するボールが増えることは間違いなく、非常にいいことだと思います。
さらに自由度が増せば、さらに中村選手にとってやりやすい環境となるのですが…
そうなった時は完全に中村選手がチームの主軸となった時なのでしょうが。。

その後も72分CKを蹴ってチャンスを演出。
その後は左サイドを中心に相変わらずの高精度なクロスなどを供給。
85分にアガトと交代でピッチを去るまで精力的に動きました。
1アシストをしたこともあってか、交代時には大きな拍手が。
今日も持ち前のテクニックとパスセンスを存分に見せてくれました。
個人でのプレイが得意な選手が多く、自分でひたすら行こうとする選手が多いように感じるセルティック。
それはそれで技術が通用するからであり、特にトップの選手がそうなのはいいことだとは思いますが、そんな中積極的に周囲を活かそうとする中村選手はセルティックの中でも毛色が違った存在だと思います。
同時に必要な存在だとも。
今後もセルティックのコンダクターとして活躍してほしいところです。

レンジャースがハーツに負けたことにより、当面の目標は次々戦のハーツ戦でしょう。
まずは次の試合、アウェイのリビングストン戦にも勝ってもらいたいところです!!

ちなみにセルティックの公式HP、アクセスした際に最初に出てくる広告ページに中村選手の背中が大きく出ています。。
こんなところも嬉しい!

posted by FootGuinness at 00:57| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(4) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントどもです。

ハーツが落ちないんですよね。。。
優勝、もしくは必ず上位に食い込まなければならない、
というのは選手にとっては辛いですが、
これほど成長できる環境はないですもんね!
Posted by inoran at 2005年09月26日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7282011

この記事へのトラックバック

セルティック2−1インバネス 俊輔試合を作る
Excerpt: 前半、俊輔はストラカンの大好きな右サイドで動き出しをした。マロニーと一緒に使われている中盤で、マロニーは左、俊輔は右という形だった。もともとプレミアで監督をしていたときも左利きの選手を右で使いたがる傾..
Weblog: のぶたと南の島生活in福岡
Tracked: 2005-09-25 01:25

俊輔、3戦連続決勝アシスト
Excerpt: ●俊輔3戦連続決勝アシスト スコットランド・プレミアリーグ 24日、ホームでインバーネスと対戦し、2―1で4連勝を飾った。 俊輔は、カップ戦を含め3戦連続で決勝アシストを決める活躍! リーグ戦7試..
Weblog: ☆ ひでのりぶろぐ ☆
Tracked: 2005-09-25 16:25

もはや俊輔は止めれない!またアシスト!
Excerpt: タイトルの通りだ。 もはや俊輔を止めることは出来ない。 少なくともスコティッシュ・プレミアリーグでは。 ホームでのインバネス戦。 前半はお互いに決め手を欠き無得点。 試合が動..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2005-09-25 18:33

セルティック vs. インバーネス(SPL第8節)
Excerpt: 俊輔は、2得点に絡む大活躍! さあ、ここで質問です。 私は何度 『ぁあ゛〜〜!カマラァッ (;`O´)o』と、叫んだでしょう? 正解は一番下に 今日は前試合より、さらに俊輔にボールが集まってた。 ..
Weblog: 横浜・凛
Tracked: 2005-09-25 21:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。