2005年09月22日

ルーニーが‥



9月14日、チャンピオンズリーグの第1節ビジャレアルとの対戦で、審判の判定を不服として暴言を吐き、退場となってしまったマンチェスターユナイテッドのウェインルーニー。
その処分が決まりました。
暴言で2枚目のイエローというせいもあってか、CLで2試合の出場停止処分を受けることに‥

問題のプレイは、イエローカードを主審ニールセンさん(フランスW杯でベッカムにレッドカードを出したあの方です!)に出され、不服に思ったのか軽く文句を言った後、小馬鹿にするように拍手をしました。
それをニールセンさんは審判に対する侮辱と受け取り、2枚目のイエローで退場となりました。
噂ですと退場処分となってピッチを去る時も暴言を吐いていたとか‥

この件をFIFAが調査し、上記のような処分となったようです。
正直、この処分マンUにとっては痛いです。
次の2試合はベンフィカ戦とリール戦。
ともにホームゲームなのがせめてもの救いですが‥

ルーニーの才能もパフォーマンスも文句ないのですが、キレてしまう点が今のところ最大の欠点だと思います。
激しい気性は闘争心という意味では決してマイナスとは思いませんが、コントロールできずに退場処分+出場停止となると話は別です。
これがグループリーグ最終戦とかだと、次はトーナメント1回戦2試合欠場ということになっていたことになります。
マンUは比較的楽と言われるグループということもあって今回は致命的なことにはなりませんでしたが‥
上品にオトナになれとは言いませんが、退場とかにならない程度のコントロールができるようになってほしいところです。

来年のW杯でも同じことにならなければいいのですが‥
少し心配です。。。
ま、ルーニーらしいといえばルーニーらしいのですが(笑)

posted by FootGuinness at 12:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7191123

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。