2005年09月21日

PremierLeague 第5節 まとめ



それではその他のプレミアリーグ第5節7試合のまとめ(+記事にした3試合&一言)をお送りします!


BlackburnRovers 0 - 3 Newcastle United
 62分 シアラー【ニューカッスル】
 66分 オーウェン【ニューカッスル】
 85分 ヌゾグビア【ニューカッスル】

ともにシーズン不調で迎えた一戦。
ニューカッスルは5000万ポンドを投じてオーウェンやルケを獲得。
その成果を見せられるか。
そしてブラックバーンには、ニューカッスルのスーネス監督と衝突してチームを去ったベラミーの姿が。そういった意味でも注目の一戦です。

試合は開始早々オーウェンが持ち前のスピードで抜け出してシュート。
これは枠を外れますが期待させるには十分な出だし。
しかし前半はこのまま終了。

試合は後半動きます。
まず62分、FKからシアラーが地を這う素晴らしい弾道のシュートを放ち、これがゴール右下に吸い込まれてニューカッスルが先制します!!
いやー、35歳とはとても思えません。
文句なしに素晴らしいシュートです。

これでニューカッスルは波に乗ります。
その4分後、左サイドからのクロスに頭で合わせたのはマイケルオーウェン!!!
一度ファーサイドに引くと見せかけてDFの前にスルっと出てのヘディング。
ポジションどりの上手さが光るヘディングでした。
シュートも下に叩きつけるうまいシュートでした。
オーウェンは嬉しいプレミア復帰初ゴールです。

さらに中盤からのロングボールにうまく抜け出したヌゾグビア(難しい名前です…)がGKと1対1となりGKまでかわしてゴール!

ニューカッスルはシアラーとオーウェンのアベックゴールと波に乗るには十分な結果を出しました。
次の試合でもこの波に乗って復調となるか?!
楽しみです。



Wigan 1 - 1 Middlesbrough
 14分 ヤクブ【ミドルスブラ】
 68分 カマラ【ウィガン】

ここ2試合連勝して波に乗るウィガン。
ボロはUEFAカップでの快勝をリーグにもつなげたいところ。
試合は前半分、後方からのロングボールをマークビドゥカが頭で落とし、ヤクブが豪快にGKのニアサイドを抜いてゴール!!
アウェイのボロが先制します。

ホームのウィガンも負けていません。
GKからパスを2本つないでロングボールをいれます。
これにDFのクリアミスも手伝い、交代出場してから4分、2タッチ目でカマラがゴールを決めます!これで同点。

その後1進1退の展開でしたが結局ドロー。
監督の談話ではお互い満足とのことでした。
ウィガン、なかなか侮れないですね。



Aston Villa 1 - 1 Tottenham Hot Spurs
 4分 ミルナー【アストンビラ】
 78分 ロビーキーン【トッテナム】

ホームのビラはスタメンを見ると…アンヘル、バロシュ、ベルガー、ミルナー、デイビス、バリーとなかなか豪華。
対するハマーズもデフォー、キャリック、ジェナス、リードとこちらも豪華。
これでビラはマッキャンが、ハマーズはダービッツがいないことからも、このあたりを見ても昨季まで中堅と言われていたチームの躍進ぶりがわかる気がします。

試合は開始早々の4分バロシュが中盤でパスカットをし、そのままドリブル、ペナルティエリアの外に走ってきたミルナーにパスを出します。
ミルナーはそのままミドルシュート!
これがキレイにゴール左に決まりビラが先制します!
しかしハマーズも反撃。
デフォーとボウマが後方からのロングボールをエリア内で競って、ボウマのハンドを取られPKを得ます。
蹴るのはデフォー、しかしゴール左下を狙ったシュートはセーレンセンが見事セーブ。

対するハマーズのGKロビンソンも負けていません。
序盤にもフリーのベルガーのシュートを止めていましたが、さらにPK失敗の後のプレイ、右サイドをバロシュが駆け上がり、中央のアンヘルへ。
DFをかわしてGKの股下を狙うシュートを打ちますが、これは見事にシャットアウト。
両GKの活躍もあって前半は1-0で折り返します。

後半開始早々両チームが絶好のチャンスを迎えますがともにクロスバーに当ててゴールならず。お互い次の1点が遠い展開です。
ハマーズはロビーキーンを投入します。
これがあたり、エリア内でDFとFWがもみ合ってエリアすぐ外にこぼれたボールをキーンが拾い、そのままシュート!!
これがセーレンセンの壁をこじ開ける素晴らしいシュート
ついに同点に追いつきます。
試合は同点で終わりましたが、どちらも攻め合い、かつ両チームのGKが好セーブを連発する展開。ハイライトで見ただけですが、この試合観てたら面白かっただろうなぁ、と思いました。
今からでも見たい…



Charlton 0 - 2 Chelsea
 55分 クレスポ【チェルシー】
 60分 ロッベン【チェルシー】

全勝同士の対決。
ここまで無敗どころか、1点も取られていないチェルシー。
対するチャールトンもここまで4勝無敗。
ホーム、ザ・バリーで勝ってチェルシーの独走を止めたいところ。
しかしここまで活躍しているチェルシーからローン移籍のスメルティンは契約により、出場できません。
個人的に好きなマーフィーなどがどれだけカバーできるか。
一方のチェルシースタメンはドログバではなく、クレスポです。

しかし、チェルシーは序盤からランパードやロッベンのミドル有り、カウンターからクレスポのシュートあり、とチャールトンゴールを攻め立てます。
それでも前半は0-0。

そしてやはりというか、チェルシーが先制します。
右サイドでダフが持ちクロスをあげるものの、これはあっさりクリア。
しかしこのクリアボールをチャールトンが自陣エリアすぐ外でキープしようとしたところ、マケレレとエッシェンであっという間に間合いを詰めてボールを奪い、エッシェンがそのままふわりとした緩いボールをゴール前へ。
これにクレスポが頭で合わせて先制します。

チャールトンもその直後、テリーのクリアミスをベントが狙いますがこれはオフサイド。
しかし今度はチェルシーがお返し。
ロッベンがエリア内入ってすぐの右45度から左足を振りぬき、これがキレイにゴールネットを揺らして0-2。
見事なゴールでした。

結局このまま0-2。この試合も無失点で勝利。
どこまでチェルシーは走るのか…



Fulham 1 - 2 West Ham United
 47分 ヘアウッド【ウェストハム】
 55分 ワーナー(OG)【ウエストハム】
 67分 ボアモルテ【フルハム】

ここまで好調な滑り出しのウェストハム。
テディシェリンガムはお休みですがアウェイでも勝点を稼ぎたいところ。
序盤はホームのフルハムが攻めますが、GKキャロルの好セーブもあり、得点を許しません。
なんだかマンU時代より良い気がします(笑)
前半はウェストハムもバーを叩くシュートを放つなどしますが0-0。

後半開始早々ヘアウッドが後方からのロングボールを頭でつないでもらい、そのボールをDF背負いながらワンタッチでゴール側に出します。
同時にうまく反転してDFと入れ替わり、GKと1対1。
GKが出てきたところを横を抜いて決め、ウエストハムが先制。
さらにヘアウッドがエリア内でボールを受けゴール左下に鋭いシュート!
これはポストにあたりますが、そのボールがフルハムGKワーナーにあたり、オウンゴール…
その後、ボアモルテが左足で素晴らしいゴールを決めましたがもう1点が奪えず、ウェストハムが勝利。フルハムは攻めていましたが一歩及ばず。
ウェストハムはここまで非常にいい感じです。



Portsmouth 1-1 Birmingham City
 4分 ルアルア【ポーツマス】
 6分 ヤロシク【ウェストハム】
開始早々ポーツマスはルアルアがCKからのボールにGKと重なりながらうまく合わせて先制。
一方のバーミンガムもその直後FKからへスキーが頭でかすり、そのボールをヤロシクが頭で決めて同点に。
開始6分でもう1-1。なんだか凄い試合…
そして45分、バーミンガムのニッキーバットが味方のFKでゴール前でポジションどりをしていたところ、レッドカードで退場。
暴力行為ということだったみたいですが…正直よくわからず??
ともかくこれでバーミンガムは10人となって後半へ。
ポーツマスは後半ロベールが素晴らしいミドルを打ちますがこれはGK正面。
しかしその後はお互い決め手に欠いて1-1のドロー。
試合後バーミンガムの監督スティーブブルースは怒ってました。。
そりゃそうだ。。。



Sunderland 1-1 West Bromwich Albion
 47分 ブリーン【サンダランド】
 47分 ゲラ【WBA】
まだポイントすらないサンダランド。
ホームのスタジアムオブライトで何とか勝利が欲しいところ。
その願いが通じたのか、CKからDFガリーブリーンが頭で合わせてゴール右上にゴール!
サンダランドが先制します。
WBAもアーンショーのワンツーからグリーニングがフリーでゴール前からシュートを打ちますが、これは枠の上。
さらに後半、サンダランドGKとDFがクロスボールの処理を誤り、ヘッドで押し込まれそうなところ、サンダランドDFがライン上で頭でクリア!
勝利への執念を見せます。
…が、90分GKカークランドまであがったCKでゾルタンゲラがヘッドで合わせて同点!!
ということで引き分けで勝点1ずつを分け合うことになりました。。
ちなみに稲本選手の名前はベンチ入りにもありませんでした…
調子は悪くないはずですし、頼むから使ってほしい。。。



Arsenal 2 0 Everton
 10分 キャンベル【アーセナル】
 30分 キャンベル【アーセナル】

キャンベルのハットトリックが見たかった…



Liverpool 0 - 0 Manchester United

リバプールに勝ってほしかった。。。



Manchester City 0 - 1 Bolton Wanderers
 91分 スピード(PK)【ボルトン】

中田選手、次節はさらなる活躍を!!

posted by FootGuinness at 22:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7152046

この記事へのトラックバック

稲本選手W杯前に問題勃発
Excerpt:  ウエストブロミッチに所属する稲本選手は1軍公式戦4試合ぶりにベンチ入りしましたが、出場機会がなくその背景にはロブソン監督と稲本選手の間にある、複雑な問題が原因のようで、今??
Weblog: 神様
Tracked: 2005-09-22 14:35

もどってこいよ!稲本選手
Excerpt:  2002年のワールドカップで日本代表をベスト16に導いた 原動力の一人はイナこと稲本選手といっても過言じゃない。  ロシア戦での強烈な飛び出しと一発は今でもはっきりボクの 頭に残っている。  そ..
Weblog: Origato Sota
Tracked: 2005-09-22 14:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。