2005年09月03日

リーガの開幕戦についても少々…

セリエAと時を同じくして開幕したリーガエスパニョーラ。
今年も昨年と同じくパルセロナとレアルの一騎打ちで優勝争いをするのか。
はたまた昨季3位のビジャレアル、4位のベティス、昨季はイマイチでしたが自力はありそうなバレンシアなどが絡んでくるのか。
そして忘れてはいけない大久保選手!!!
大久保選手の昨季以上の活躍を祈りたいと思います!
たとえロナウジーニョの華麗なプレイが見られなくても大久保選手が活躍してくれれば!

昨季王者のパルセロナ。今年も圧倒的な優勝候補でしょう。
そんなバルセロナ開幕戦の相手は昇格組のアラヴェスとアウェイで対戦。
試合はやはりというかバルセロナペースで進み、ロナウジーニョのシュートがポストを叩くなど惜しいシーンもありましたが、終わってみればスコアレスドロー。
いくらアウェイとはいえ昇格組が相手、力の差を見せつけたかったところですが。。。

そして対抗(といったら怒られるかもしれませんが)のレアル。
相手は昇格組のカディスとアウェイで対戦。
バティスタがいきなりスタメンで出場します。
そして試合が動くのも開始してすぐ。
ロナウドがペナルティエリア外からボールを受け取って、反転してすぐシュート!
これがキレイに決まります。
しかしカディスもCKからボールをつないで難しい体制のボレーを決めて同点!
そうはいってもレアル、芸術的なボール回しを見せてくれます。
代わって入ったロビーニョからペナルティエリア内のロナウドへ。ロナウドはフリーながら打たずに中央のラウールへ。これをあっさり決めて1-2。
その後もチャンスを多々迎えたレアルですが試合はこのまま終了。
実力の違いを見せつけました…
まずは順調な出足といえるのではないでしょうか。。
あの内容で1-2はツメが甘いという噂もありますが…

大久保選手のマジョルカはホームでデポルティボとの対戦。
対デポルティボといえば…大久保選手が非常に相性の良い相手。
それを反映して(?)大久保選手はスタメンで出場。
試合は0-1でデポルティボ。
こういう試合で1点決めておくとクーペルの信頼も勝ち得てコンスタントに出られるようになりそうなのですが…
とはいえ、スタメンで出られたことをまず喜ぶべきでしょう。。
次の試合こそゴールをお願いします!!!
そしてクーペル、次も大久保選手を起用してくれ〜
そして開幕カードで一番の好試合と思われたのがヴァレンシアとベティスの対戦。
CL出場権を得て、ホアキンも残留してと、良い流れだったベティスと、ラファエルベニテスがリバプールに行ってしまったせいか、精彩を欠いたヴァレンシア。
今季波にのるためにもこの開幕戦は双方にとって重要だと思います。
試合はアイマールがペナルティエリア芸術的なDFの交わし(リフティング気味に)と、芸術的なゴール!!(左足でリフティングからワンバウンドしたボールを右足でループシュート)
この1点を堅守で守りきりヴァレンシアが勝利!!

なお、同じくCL出場のビジャレアルもオサスナに1-2で敗れています。
ベティスとビジャレアルはCLまでにチームを立て直せるか?!

リーガの注目点はバルサやレアル、アイマール、セビージャ、ベティスなどいっぱいありますが、個人的に最大の注目点はやはり大久保選手!!(しつこいですね…)
今年も期待しています!
posted by FootGuinness at 03:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LigaEspanola | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6505034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。