2005年09月03日

セリエA開幕戦の模様を少々…

ここまでプレミアリーグとスコットランドプレミア、CLばかりの紹介だったので、ここらで他のリーグも少し。。。

直前まで昇格するしないも含めてすったもんだしつつ開幕したセリエA。
とりあえず柳沢選手のメッシーナが降格にならなくてよかったな、と。
石川選手が昇格組トレビゾに、小笠原選手がレッジーナに、という話しが流れたのは少し残念でしたが…
ともあれ開幕してしまえば、あとはいつもどおりのカルチョです。
今シーズンも楽しみです。


開幕戦、昨季王者で連覇を目指すユベントスはキエーボとの対戦。
ユベントスはデルピエロがベンチだったものの、お得意のウノゼロで勝利。
確かにトレセゲとイブラヒモビッチが相手だと…少々厳しいか。
でもあの優雅というか品格すら感じるデルピエロのプレイが見られないのも残念な気が…

昨季CLもスクテッドも逃したミラン。
開幕戦はアスコリと。これがまた物凄い大雨の中、最悪の天候の中行われました。
そんな中、先制はアスコリ!!フリーキックからのこぼれ球を押し込みました。
しかしミランもこのままでは終わりません。
今年も活躍が期待できそうなシェフチェンコがミドルを突き刺して同点!!
試合はこのままドロー。
ミランにとっては恨みの雨、アスコリにとっては幸運の雨ですね。

CL出場のインテル。
今年もフィーゴを獲得するなどタレントは十分に揃っています。
後はチーム力だけですね。今年はチームとしてまとまるのか?
開幕戦の相手は昇格チームトレビゾ。
…いきなりやってくれました、アドリアーノ。エンジン全開です。
なんと開幕戦でハットトリック!!!
剛のプレイも柔のプレイもできるアドリアーノ。やはりこの人も別格。
ただ、凄すぎてこの人に依存しがちになりそうな予感もやっぱりしてしまいます。
いかにうまくチームとしてこの人を活かせるかがインテルの命運を握っているのでしょう。。
さて、今年はいかに?
ちなみに開幕戦でハットトリック、過去にはフィオレンティーナ時代のバティことバティストゥータや、インテルに移籍したシーズンのビエリなども記録しているようです。
あ、もちろん開幕戦は勝利。3-0で完勝です。

こちらもCL出場のウディネーゼもホームでエンポリと。こちらも1-0で勝利し、CLを控えて順調な滑り出しと言えそうです。

しかし元イタリア代表のキエーザ。シエナに今はいるんですね。。。
昔好きだったなぁ。。。
ブレシアでプレイしていたバッジョのように存在感見せてくれると嬉しいな…
posted by FootGuinness at 03:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6504620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。