2005年09月02日

締め切り直前移籍情報!その2

今年も夏の移籍期限である9月1日午前零時を迎えました。
今年も期限ギリギリになっての駆け込み移籍がいくつかありましたので紹介を。。

@ノルベルト・ソラーノニューカッスル復帰!
 去年の1月にニューカッスルからアストンビラに移籍していたソラーノ。
 また古巣のニューカッスルに戻ることになったようです。
 それにしてもニューカッスル、ルケ、オーウェンに続いて…
 今の成績が成績だけに本気ですね。
 ただ、ジェナスをスパースに出したとはいえ、以前MFは人材が豊富に揃っています。
 その分DFを補強したほうがいい気はするのですが…
 どのチームもDFの補強はままならないですね。。
 アーセナス、リバプール、レアルもしかり…
 それだけ良いDFは限られているということもあるでしょうが。。

AアーセナルがGKを獲得!
 ついにレーマンに代わるGKか?!と思いきやサンダランドのGKマートプーム。
 レーマンがCLの序盤2試合に出られないことへの対応、という意味もあるようです。
 とりあえず来年1月までの期限付き移籍。
 うーん。。。ギブンとか、2部に落ちてしまったカナリーズことノリッジのグリーン
 あたりを取ったほうがいい気もしますが…
 ま、ギブンは出さないでしょうけど。。
 サンダランドには代わりにアーセナルのDFジャスティンホイトが1年間の期限付きで
 移籍します。

Bレアルマドリーがセビージャからセルヒオラモスをで獲得。
 移籍金は2500万ユーロ(約33億8000万円)。
 セルヒオラモスはスペイン期待の星。
 主に右サイドバックの選手ですが、昨季はセンターバックもやれることがわかり、
 ますます評価を上げました。
 サムエルを放出したこともあり、さすがのレアルもDF陣の補強に乗り出したようです…
 ちなみにレアルがスペイン人選手を取るのは5年ぶりとのこと。
 DFであればレアルとはいえ、活躍の場はありそうですね。

Cクラブブルージュがレアルからハビエルポルティージョを獲得!
 ご存知のようにレアルのFW陣といえば、オーウェンがニューカッスルに移籍したとはいえ、以前としてロナウド、ラウルゴンザレス、ロビーニョ、バプチスタがいます。
 このメンツともなるとまた活躍の場を得ること自体大変ですから、仕方ないでしょうか…
 クラブブルージュとしてはCLでユベントス、バイエルンと同居することになります。
 CL前に良い補強ができたのではないでしょうか。

大きなところをザっとあげてみました。
次の移籍解禁期間は年明けの1月。
それまでの4ヶ月各チームがどのようなシーズンを送るのか楽しみにしたいと思います。
posted by FootGuinness at 00:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6468050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。