2005年08月27日

PremierLeague 第3節 スカパー観戦記A

CHELSEA 4 - 0 WEST BROMWICH ALBION (24.8.2005 WED)

開幕2連勝のチェルシー。
しかも前節はアーセナルを1-0で下し、順調な滑り出しをしています。
かたやWestBromwichAlbion(以下、WBA)、開幕から1勝1分となかなか好調です。
このままいけば昨シーズンのような降格争いはさけられそうな予感。
なぜかポーツマス戦で活躍したホースフィールドがスタメンではなく、ベンチスタート。
同じくベンチスタートの稲本の活躍に期待したいところです。

さて、ロッベンやリカルドカルバーニョが物議を醸し出す中(一部マスコミが煽っているだけで、既にモウリーニョ監督と当事者同士では話し合って決着済みとの噂もあります)、この試合ではベンチにチェフ(!)、ロッベン、リカルドカルバーニョ、ダフ、クレスポがベンチという何とも豪華かつもったいないような陣容。
ジョーコールが出ていますが、久々のような気が…
さらにGKはクディチーニ。
個人的には控えでもったいないGKの一番手。
次戦が今季好調かつ、戦力が整って要注意なトッテナム戦をアウェイで迎えるため、戦力をローテーションさせてこの試合を戦いたいモウリーニョ監督。

試合は予想通りというか、一方的にチェルシーが攻めます。
トップのドログバを中心にジョーコール、ショーンライトフィリップス、ランパード、エッシェン、デルオルノらが絡む攻撃は見事です。
これに堅守が絡むのだから相手チームはたまりません。

先制点はチェルシー。23分にWBAのDF陣がボールのつなぎでミスをし、そのこぼれ球をドログバが拾って右サイドへ。
中央にグラウンダーで折り返して、DF2人を引き連れたエッシェンがスルー!!
ランパードがトラップしてから余裕を持ってシュートしてゴール!
しかもそのランパードの後ろにはどフリーでデルオルノが…
WBAは自分たちでミスをして自ら首を絞めた格好。
それにしてもエッシェンのスルーは見事でした。
そこまで顔を出す運動量とスピードも見事でしたが…

ちなみにゴールを決めたランパード、22日に娘さんルナちゃんが産まれたそうで、ゴールパフォーマンスはゆりかごでした。
さらにチームメイトが満面の笑みで祝福しており、チーム内がうまくいっているのかな、と思わせるシーンでした。

そして前半終了間際にまたもやチェルシー2点目。
今度はゴールライン際に流れたボールをショーンライトフィリップスが粘りに粘ってキープし、ゴールライン際をドリブルしてGKが来たところで中へパス。
ジョーコールが綺麗に流し込んで2点目。
決めたのはジョーコールでしたが、ショーンライトフィリップスに0.6点あげたいようなゴールでした。
そのまま前半終了。

後半開始後もチェルシーの圧倒的優位の流れは変わらず。
3点目はランパードからのフリーキックを起点にしてボールがゴール前縦横無人に動いて最後はドログバ。これが後半23分。

4点目は後半34分に途中出場のロッベンが左サイドを執拗にドリブルで崩し、最後DFに捕まってこぼれかけたボールをまたもやランパード!!!
正確にコントロールしてゴールに沈めました。
この時のロッベンは気のせいかムキになってドリブルしているようにも見えました。
やや強引だったな、と…
途中出場だったことに対するアピールのように思えたのは私の考えすぎでしょうか…
ともかくランパードは2回目のゆりかご。
おめでとうございます。

そんな中、稲本も後半14分にアンディジョンソンに替わって途中出場!
開幕戦に続く出場になります。
中盤に入りアグレッシブにボールを取りにいってました。
なかなか積極的で、ゴール前で相手のクロスをカットしたり、カヌーにボールを預けてワンツーを狙うなど精力的に動いていい動きだったと思います。
ただ、いかんせんWBAに攻めの気持ちもそのための戦略も全く見えず、何もできない状態のまま試合が進んでいたため、孤軍奮闘という印象が否めませんでした。
ただ、この試合のWBAでは一番出来がよかったように見えました。

結局WBAは枠内シュートどころか、シュート数すら0で試合が終わってしまいました。
次戦はぜひ稲本を先発で使い、勝ち点3を稼いでほしいところです。
かたやチェルシーは相手に1本のシュートも許さず、GKクディチーニもほとんどボールを触ることがない完勝。
次のトッテナム戦が楽しみになってきました。
それにしても強いチェルシー。
去年の戦力+エッシェン&クレスポという強力な武器をさらに装備し、もう充実の一言。
止めるのはどこか?!
このままだと去年以上の独走も有り得ます。
チェルシーにうらみはありませんが、面白いリーグを見るためにもどこかが止めてほしいのですが…
posted by FootGuinness at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。