2005年12月03日

ギャリーネビルが…



ロイキーンがチームを離れ、有能なMFだけでなくキャプテンを失うことにもなったマンU。
その偉大なるキャプテン、ロイキーンの後継キャプテンが決まりました!
何でもニステルローイか、ギャリーネビルか、ライアンギグスか、という3人のうちの誰かということだったらしのですが、最終的にはギャリーネビルに決定しました!!

かなりベテランだと思っていましたがまだ30歳なんですね…
思ったより若かったです。。。
でもネビルであればファンからの人気も絶大、人望も厚く、戦うキャプテンとして申し分ない気がします。

それにしても未だにキーンがまたあの赤いユニフォームを着てピッチに現れそうな気がしてしまうのは私だけででしょうか??
いや、ネビルで役不足とかいうのではなく、それだけ印象とかが強い感じですね。。
ネビルが数年後そんな存在になっているよう期待しています!!!

posted by FootGuinness at 02:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
キャプテンはギャリーネビルに決まりましたか。
まあ無難というか予想通りですね。
まだベッカムがいた場合なら彼になったのでしょうけど。ところでスコールズという話は出なかったのですか?
Posted by アガホア at 2005年12月03日 09:46
ついにキャプテン決まりましたか!
ネビルですか・・・
いいんじゃないですかね!
他に候補はいなかったのでしょうか?
Posted by ヴィンセント&P−12 at 2005年12月03日 17:45
> アガホアさん
コメントありがとうございます!
確かに無難ですね。。
スコールズという話は出たみたいなのですが、本人が辞退(固辞?)したようです。
確かに性格的に光があたるのを好まない人ですからね…
キャプテンとなるとどうしても注目されてしまいますから、その辺が嫌なんだと思います。
キャプテンの資格は十分だとは思いますが…

> ヴィンセント&P−12さん
いつもありがとうございます!
仰る通りチームメイトからの信頼も厚いでしょうし、サポーターからも…となると申し分ないでしょうね。
ユースからの生え抜きというのはやはり大きいですね。
Posted by Guinness好き at 2005年12月05日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。