2005年12月02日

カーリングカップより



11月30日に行われたカーリングカップ4回戦から。

まずは中田ヒデが所属するボルトン。
レスターとの対戦。1-1のまま延長に入り2-1で見事勝利!
中田ヒデは延長も含めてフル出場した模様です。
これでボルトンは8強です。


次にイナのWBA。
こちらはマンUと、しかもアウェイでの対戦。
ジョージベストが亡くなって以来初のホームゲームということもあって追悼の雰囲気の中での試合だったようです。
マンUとしては恥ずかしい試合はできません。
結果、サハの今季初ゴール、ほかオシェイとCロナウドが決めて3-1でマンUが勝利。
WBAは敗退となってしまいました。

ただ、イナもこの試合フル出場。
試合後にはロブソン監督から「この試合のベストプレイヤー」と評されるなど、いい動きをしていたようです。
これでまたレギュラー確定に一歩近づきましたね!
週末のリーグもこの調子で頑張ってほしいです!!

そのほか、カーリングカップではなく、プレミアシップの試合も1試合行われています。
カードはサンダランド‐リバプール。
この試合はリバプールがFIFAクラブ選手権に出場するためリーグ戦を戦えないことに対する処置ですね。ちなみにこの試合は本来は17節の試合です。

で、結果は30分にルイスガルシアが、45分にジェラードが決めて0-2でリバプールが勝利!
これで4位まで浮上です!来ました!!!
ちょっと過密日程は不安ですが…怪我せずこの調子で勝ち続けてほしいところです!!!

posted by FootGuinness at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。