2005年12月05日

PremierLeague 第14節 スカパー観戦記@

LIVERPOOL 3 - 0 WIGAN (3.12.2005 SAT)
19分 ピータークラウチ【リバプール】
41分 ピータークラウチ【リバプール】
70分 ルイスガルシア【リバプール】


ここ最近5連勝とリーグでも好調のリバプール。CLも勝ち抜けを決めてイイ感じになってきています!
ミッドウィークのサンダランド戦も2-0の快勝でした!

一方のウィガンは6連勝のあと連敗。まだチェルシー、マンUと続くこの日程をいかに乗り切るかですが。。

ちなみにこの試合では先日オーストラリア代表として歓喜のW杯出場を決めたハリーキューウェウが右で先発です。まぁポジションは流動的でしょうが。
あのキレキレのドリブルに期待ですね!

4分いきなり左からのクロスにキューウェルがダイレクトで合わせます!
これはGK正面となりますが、いい攻撃ですね。
キューウェル以外にも数人詰めていましたし。

19分クラウチが後方からのボールを受けて、ハーフラインあたりからボールを持ってひたすらドリブル!
エリアすぐ外まで行ってミドルシュート!!
これがDFに当たってディフレクションとなりますがこのボールがふわりと高く弧を描くボールに。
そして気が付くとそのボールはそのままゴールに向かいます!
GKもバックステップで戻ってボールをかき出そうとしますが手には当てたもののかき出すまでには至らずゴール!!!

というわけでとうとうクラウチがゴールしました!
リバプールで期待されていながら20時間以上ノーゴール。長かったですね。。
PKも外して本人も追い詰められていたとは思いますが、形はどうあれこの試合で決めることができてホッとしているのではないでしょうか。
それは使い続けたベニテスも同じですね。
これをきっかけに昨シーズンのようなプレイが戻って大活躍!となると最高なのですが。

それにしてもこのゴールシーンの後のクラウチの喜びようも凄かったですが、チームメイトの喜びようも凄かった!!
みんな本当に切望していたんでしょうね。クラウチいい人なんだろうなぁ…

26分ゴール正面でクラウチが受けたファウルからのFK。
ジェラードが低いボールで5枚の壁の低いところを狙います!
このシュートが壁の下を抜けます!!…がこれはGK正面。何とか事なきを得ました。

33分後方からのロングボールをクラウチがジャンプしながらボレーでのポストプレイ!
このボールがクラウチの右を駆け上がっていたジェラードに!!
ジェラードはそのままエリアまで行ってシュート!!
これはGKがセーブしますが、非常にいい流れでした。

34分デゼヴがマットジャクソンと交代。デゼヴは前のCKのプレイで怪我をした模様。

38分ジェラードが右にはたき、右からのクロスにクラウチが頭でファーサイドに落としたところ、キューウェルがインサイドキックでダイレクトで狙います!
がこれはポストぎりぎりのところで外れます。
それにしてもまさに流れるような展開。
今日のリバプールはいいですね。。

41分DFラインからのロングボール、クラウチがうまくウィガンDFラインの裏に抜け出て、そのボールを受けます。
GKも出てきていましたがクラウチは落ち着いてループシュート!!
これが綺麗にゴール左に決まってリバプール2点目!
これまであれだけ点が取れなかったクラウチがあっという間に2点…面白いものです。

前半はこのまま終了。
クラウチの2点でリバプールが2-0とリードです。
それにしてもここまでのリバプールは素晴らしいです。
速いパス回しと固いDF、強い時のリバプールですね(笑)
スコアも2-0ですがチャンスをその5倍くらい作っています。
後半この状態をひっくり返すのはウィガン少々大変かもしれません。
とりあえずクラウチのハットに期待しつつ後半へ…

後半早々の46分ウィガンは自陣からのロングボールにロバーツが前線で走り1対3ながらボールをキープ!
!反転してエリア内に侵入します!!…がヒーピアがスラディングでクリア!
一瞬でも遅ければ危ないシーンでしたね…
ロバーツも3人に囲まれながらエリア内であわやというところまで行くあたり素晴らしかったです。

さらにそのCK、クリアボールをガヴァナフがダイレクトでシュート!
ゴール左上に飛んでGKレイナも動けず、というシーンでしたがこれは惜しくも沸く枠を外れます。

リバプールも負けていません、48分右のフィナンからの前線へのクロス、これにモリエンテスが頭で合わせます!
しかしこれはGKがかろうじて手に当ててセーブ。

59分カマラが左でボールを持ち上がり、中央のロバーツへ!
ロバーツはボールをエリア内でキープしてボールをやや下げます。
そこに後方からあがってきた選手(誰かわかりませんでした…)がダイレクトでミドル!
ゴール右下に向かう低く抑えたいいシュートでしたがレイナがしっかりキャッチ。
しかいウィガン久々にいい形でした。

62分キューウェルと交代でリーセが入ります。
キューウェルだいぶいい感じです。実況でも言っていましたが。
後は持ち前のドリブルでガシガシ行ってもらえるようになればなおいいかと。

さらにベニテスが動きます。
67分シャビアロンソに代えてハマンを投入。なんかハマン見るの久しぶりな気が…

68分カマラがエリア内で倒されるシーン、ミドルを狙うシーンなどウィガンが連続で攻めますが、レッズのDFも集中して決定的なシュートを許しません。
逆にレッズのカウンター、クラウチがボールを持って3対2になりますが左でボールを受けたジェラードが止められて惜しくもゴールならず。
それでもCKを得ます。
その左からのCKをジェラードが蹴り、エリア内のモリエンテスへ!!
モリエンテスが頭で合わせてゴール左にボールが向かいます…と思ったらそのシュートにルイスガルシアがさらに胸で合わせてコースを変えてゴール!!!
リバプールが3点目!これで試合はほぼ決まりですね。。

73分クラウチに代えてシセを投入。スタンディングオベーションで迎えられます。
今日は自らもゴールを取り、ポストプレイもパスも良かったですね。
常にこんなプレイができると素晴らしいのですが。。

その直後ジェラードが倒されて得たゴール正面のFK。
ジェラード自ら蹴りますがこれがゴール右素晴らしいコースと威力!
しかしGKが素晴らしいセーブ!!

82分シセがDFラインの裏に綺麗に抜け出し、DFと1対1に、右側にフリーでいたモリエンテスへはたいてGKと1対1でシュート!!
しかしこれはGKがセーブするも、さらにこぼれ球を再びモリエンテスがシュート!
これもGKがセーブ。ルイスガルシアと一緒に右でフリーでいたルイスガルシアがものすごい悔しそうです…
モリエンテスに取ってほしかったですが。。。

このまま試合は終了。
リバプールが3−0で完勝です!!
これで6連勝ですね。
今日のリバプールは攻守ともに文句なしです。
特に攻撃面は速いパス回しとシュートまでのプロセスが非常に良かったです。
カウンターでも中央だけでなく、左右のサイドも素早く上がってフォローしてましたし、クロスのボールにはクラウチとモリエンテスがよく絡んでいました。
そして何と言ってもクラウチがついに2ゴール!!
これを皮切りに今後も量産していってほしいところです。

一方のウィガンは完敗、これで3連敗となってしまいました。
上位陣との連戦で厳しい結果となってしまっています。
しかしこの試合でも光るシーンは結構ありました。
ひとまず連勝中のような守備を思い出しさえすれば、前の選手のカウンターも活きるはず。
ここで潰れずにまたじっくりとあがっていってほしいところです。

リバプールは今月残り8試合もあるとのこと!
ここから1月までの過密スケジュールを怪我無く、調子よく乗り越えていってほしいところです!!

posted by FootGuinness at 01:08| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(3) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。