2005年12月02日

アメリカ代表戦!!



12月9日のW杯組み合わせ抽選会も非常に気になるところですが、一方で来年の本番に向けて日本サッカー協会も色々動いているようです。(当たり前といえば当たり前ですが…)

来年早々から始動する予定の日本代表ですが、その一環として2月10日(金)にアメリカ代表と親善試合を行なう予定のようです。
場所はサンフランシスコ。
正直サンフランシスコでの試合ってあまりイメージが湧きませんが…(笑)
もちろん9日の抽選でもし同組になった場合は行なわれないのでしょうが。

アメリカ代表というと…プレミア勢ではレイナや先日2ゴールしたマクブライド、GKフリーデル(アメリカ代表で正GKなんでしょうか?)などが浮かびますが。。
何となく肉体的にハードな試合になる印象があります。

アメリカまで行ったついでに日本代表が苦手な南米系の代表と試合やるのも手だと思うのですが、やらないんですかね‥
ウルグアイとかパラグアイとかメキシコとかいいと思うんですけど。
それはそれとしてとりあえず楽しみです!

posted by FootGuinness at 12:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UEFA杯 第4節速報!



11月30日、12月1日にかけて行なわれたUEFAカップ第4節の結果です!


GroupA
スラビア 0-2 モナコ
CSKAソフィア 2-0 バイキング

GroupB
ブロンビー 1-1 エスパニョール
Mペタティクバ 0-4 ロコモティフ・モスクワ

GroupC
サンプドリア 0-0 ヘルタ・ベルリン
ステアウア 3-0 ハルムスタッド

GroupD
グラスホッパーズ 2-3 ドニエプル
リテックス 0-2 アルクマール

GroupE
ツルベナ・ズベズダ 3-1 ローマ
バーゼル 4-3 トロムセ

GroupF
レフスキ 1-0 マルセイユ
ディナモ・ブカレスト 1-0 CSKAモスクワ

GroupG
レンヌ 0-1 シャフタール
ラピド 1-0 PAOK

GroupH
セビージャ 3-1 ギマランエス
ベシクタシュ 1-1 ゼニト


この第4節はボルトン、ハンブルガーSVの試合はなし。
中田浩二所属のマルセイユは敗れてしまいました…
せっかくの中田浩二フル出場だったのですが。。
マルセイユは以前首位ですが、次節は2位のレフスキとの対戦!
この試合にグループリーグ突破をかけます。

この日でステアウアやAZ、リテックス、アルクマール、ボロ、セビージャなどなどが突破を決めています。
が、いかんせん4試合、あっという間にひっくり返ります。
ということで大部分のチームが12月14日、15日の第5節に突破の可能性を残しています。
とりあえずボルトン、ハンブルガーの突破に期待しています!!

posted by FootGuinness at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーリングカップより



11月30日に行われたカーリングカップ4回戦から。

まずは中田ヒデが所属するボルトン。
レスターとの対戦。1-1のまま延長に入り2-1で見事勝利!
中田ヒデは延長も含めてフル出場した模様です。
これでボルトンは8強です。


次にイナのWBA。
こちらはマンUと、しかもアウェイでの対戦。
ジョージベストが亡くなって以来初のホームゲームということもあって追悼の雰囲気の中での試合だったようです。
マンUとしては恥ずかしい試合はできません。
結果、サハの今季初ゴール、ほかオシェイとCロナウドが決めて3-1でマンUが勝利。
WBAは敗退となってしまいました。

ただ、イナもこの試合フル出場。
試合後にはロブソン監督から「この試合のベストプレイヤー」と評されるなど、いい動きをしていたようです。
これでまたレギュラー確定に一歩近づきましたね!
週末のリーグもこの調子で頑張ってほしいです!!

そのほか、カーリングカップではなく、プレミアシップの試合も1試合行われています。
カードはサンダランド‐リバプール。
この試合はリバプールがFIFAクラブ選手権に出場するためリーグ戦を戦えないことに対する処置ですね。ちなみにこの試合は本来は17節の試合です。

で、結果は30分にルイスガルシアが、45分にジェラードが決めて0-2でリバプールが勝利!
これで4位まで浮上です!来ました!!!
ちょっと過密日程は不安ですが…怪我せずこの調子で勝ち続けてほしいところです!!!

posted by FootGuinness at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーレス?!



イングランドより移籍絡みのニュースが。

1月の移籍市場解禁を控えてチェルシーがまた動くかも、という話。
イングランドの大衆紙ミラーによるとチェルシーがこの冬にアトレティコマドリーのフェルナンドトーレスの獲得に動くとか。
そのための資金はなんと3700万ユーロ(52億円)。
何でもドログバがアフリカネーションズカップ出場でチームを離れ、クレスポも万全でないためFWが必要とか。

しかしトーレスはアンリの去就が微妙なアーセナルも獲得に動いているというウワサもあります。単純に金銭面ではチェルシーかもしれませんが…
アーセナルはアンリが残留すればその話も消えそうですが。

トーレスはこの前のW杯予選終盤とプレイオフで名を挙げた印象ですね。
ただ、個人的にはまだここ一番での強さをイマイチ感じないのですが…
この話実現するのか、ガセで終わるのか、ちょっと注目です。。

posted by FootGuinness at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。