2005年11月26日

ジョージベスト氏が…



以前こちらでも記事に書きましたが、今年10月から腎臓の病気で入院していたジョージベスト氏が25日、ロンドン市内の病院で亡くなりました。
59歳でした。
現役時代は見ておらず、ビデオで見るだけでしたが、オシャレな選手で、かつ芸術的なプレイ、特にドリブルをする選手でした。
長髪がトレードマークで5人目のビートルズとか呼ばれていたらしく、今でいうベッカムか、それ以上の人気を誇っていたようですね。

マンUであのハズビーベイブズの1人としてチャンピオンズカップ初制覇に貢献し、バロンドールを獲得するなどクラブでの活躍は申し分ないものでした。
しかし、代表としては北アイルランド代表だったこともあり、世界の檜舞台とは縁が無かった選手でもあります。
ただ、北アイルランドが生んだ最高の選手だったことに疑いの余地はありません。
個人的に生で見たかった選手の一人でした。

恐らくこの週末のマンUの試合だけでなく、プレミアリーグの試合ではベスト氏に黙祷が捧げられると思います。
世界でも稀に見る芸術的なプレイを見せてくれたジョージベスト氏のご冥福をお祈りいたします。
posted by FootGuinness at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。