2005年11月16日

今年の最後の代表戦!

日本 1 - 0 アンゴラ
 89分 松井【日本】


対戦相手が決るまで2転3転したこのキリンチャレンジカップ。
コートジボアールからガーナ、そして結局アンゴラに収まりました。
一時はどうなることかと思いました(笑)

とはいえ、アンゴラもあのナイジェリアを抑えてのW杯出場。
ここでアフリカ勢とやるのはいいことだと思います。

先発は川口、駒野、宮本、中澤、田中、稲本、俊輔、中田ヒデ、田中、FWが高原と柳沢の2トップです。

10分右サイドで俊輔が切り返しからのドリブルで倒されFK。
これを俊輔がゴールに向かうボールを蹴り、ゴール前どんぴしゃで高原へ。
高原もフリーでヘディングも、これはゴールバーを叩いてゴールならず。

さらに11分エリア内で中田ヒデが右の駒野からのクロスを受け、シュートと見せかけてゴール前の柳沢へ優しいパス。
柳沢がダイレクトで左足で蹴りますがこれはGKがセーブ。
柳沢…なぜGKとDFがいた正面にわざわざ蹴るの?!というシーンでした。。
ゴールのファーサイドはがら空きだったんですが…

26分左の三都主からフワリと軽く浮かせたボール。
フリーの高原が左足で踏み切ってジャンプし、空中で足を入れ替えて右足で合わせてシュート!!
しかしこのシュートもゴールバーを叩き、ゴールなりません。

ボールを持っていた三都主へのプレッシャーといい、高原への付き方といい相当緩いディフェンスなのですが、点にならないですね…

33分高原がエリアやや外でボールを受けてDFと1対1、そこから抜ききる前にシュート!
しかしこれもGKが足でセーブ。

40分右にいた俊輔がドリブルからうまく切り返し、裏に抜ける動きをしていた柳沢へのパス!
これを柳沢がダイレクトでシュートに持っていきますがやや弱く、GKがキャッチ。
どちらかというとボールに合わせたようなシュートでした。

前半はこのまま終了。
試合は日本が終始ペースを握り、時折アンゴラが攻める、といった展開ですね。
アンゴラはミドルシュートが多い印象。
前半終了間際にはオフサイドながら危ないシーンも作られました。
日本は数多くあった決定機を決められてなかったことにつきると思います。
いつまでも決められないと、相手も行けるんじゃない?と思ってしまいますしね。。

でも試合を見ていて何でナイジェリア負けたの?と正直思ってしまいました。
まぁ、日本への長旅&寒さなどもあったのでしょうが…
本大会で今日のアンゴラのレベルの国はまずないと思います。。

さて、後半。
開始早々アンゴラがゴール正面からのミドル、川口が腕1本でかろうじてセーブしますが…
非常にヒヤっとしました。
その後もアンゴラがペースを握ります。
日本も攻めますが単発という印象です。

58分俊輔からライン裏へのパスに高原が抜け出します。
このボールをキープしようとGKも飛び出してしまったため、ゴールはがら空きに。
高原がドリブルを少し入れてシュート!も前に出ていたGKがセーブ。

日本は60分に田中代えて松井を投入。
時間も30分あるし、これは期待できそう。
この松井を入れたあたりからまた流れは徐々に日本に。
松井は途中出場ということもあるのでしょうが、運動量豊富でボールを奪われてもすぐに自分で取り返しにいくなど、いい動きをしています。

70分稲本に代えて阿部を投入。
さらに77分、高原に代えて大黒を投入。
今日の高原は動きは悪くありませんでしたが、いかんせん決定率が悪すぎました。
あれだけ決定機を迎えながら決めきれないというのはちょっと。。。

その大黒は入った早々中田ヒデからの裏へのクロスに合わせて抜け出し、ゴール左に外れはしたものの、いいシュートを打ちます。
何となくゴールの予感…

85分右からのクロスがファーサイドにいた柳沢がフリーでゴール手前10mない位置で渡ります。
後はシュートを打つだけ!だったのですが、一瞬シュートが遅くなり前に出てきてGKにセーブされてしまいます…
早く打ってくれ!と思ってしまいました…

しかし後半ロスタイムまであと20秒ほどの89分、スローインから俊輔からのクロスがファーサイドの柳沢へ。
柳沢は頭でもう一度ファーサイド、ゴール右へボールを送ります。
このボールをゴール前にいた松井がヘディングで押し込んで日本ついに先制!!

そして試合はそのまままもなく終了。
日本が何とか1-0で勝利!
まずはホッとする結果となりました。

…が、これって喜んでいいのかというと。。。
本番で今日のアンゴラのレベルのチームは無いと思った方がいいと思うのですが、その相手にホームで辛勝。(アンゴラの本当の力は別として)
もちろん引き分けるよりははるかにいいのですが。。

とにかく点が取れないのがまず全てだと思います。
高原と柳沢の決定率が悪すぎます。
もちろん決定力不足なのはFWだけの責任でもないし、日本に限った話でないのはわかっていますが、この試合に限っては決めるべきシーンが多かったはず。
中田ヒデも俊輔も(少しだけど珍しく)三都主もお膳立てをしていたと思います。
ホームですし、FWなのですから決めてもらわないと…
松井が決めて勝ったからOKというではちょっと。。。

真剣に高原と柳沢でいいのかジーコに考えてほしいのですが。。
どちらもクラブチームでいい調子なわけでは決してないですし…

ディフェンスに関してはややミドルが打たれすぎの印象はあります。
ややポストプレイからのミドルなどDFライン手前の部分が不安でした。
エリア内という面ではほとんど心配せずに見れましたが。

収穫はやはり松井に尽きるでしょう。
点を取ったからというだけでなく、ドリブルをしかける積極性、その積極性をDF面にも活かしたプレイはよかったと思います。
実際松井が入ったあたりからリズム変わりましたし。
ジーコの中でも本大会で必要な選手に確実になったのではないでしょうか。

後は中田ヒデと俊輔の安定したプレイぶりでしょうか。
今日は派手なプレイこそありませんでしたが、この2人がいてこその試合、という気もしました。
特に中田ヒデは攻守に励んでいて目立たないけど、いい動きをしていたんではないかな、と。

というわけで、真剣にFWの再考とホームで(今日の調子の)アンゴラ相手に1-0では喜べないというのが結論です。

やっぱり…日本代表には久保が必要です!!!



posted by FootGuinness at 22:42| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースをいくつか‥



イングランド関連のニュースをいくつか。

その1
元チェルシーのキャプテン&フランス代表で、今はカタールリーグでプレイしているデサイーがプレミア復帰を熱望している、とのこと。
希望はチェルシー…と言いたいところですがムリそうなのでポーツマスあたりと交渉しているようです。
というか、まだ現役だったんですね。。
でもウエストハムでシェリンガムが頑張ってるようにベテランが元気に頑張っている姿もいいのでぜひ話がまとまってくれると嬉しいかも…

その2
FA(イングランドサッカー協会)がW杯招致を検討しているとのこと。
なんでも狙いは2018年ということで…
確かに次の2010年は南アフリカで、その次は最近開催がない南米と言われていますから、ヨーロッパはその次でしょうしね。
えらく気が長い話ですが。。

イングランドは66年の地元開催以外後にも先にも優勝してないですからね…
また地元開催で…というハラじゃないですよね(笑)

その3
アーセナルのアシュリーコールに移籍の噂。
結構確度が高いようですが。。
ラブコールを送っているのはレアル。
ベンゲル監督とコールの仲がよくなく、移籍を考えているという噂を聞きつけての交渉で、これが順調とのこと。

アーセナルファンとしてはちょっと複雑ですね…
やっぱりコールの存在感は大きいですし。。
もし移籍となると、ビエラ以上にその穴を埋めるのが難しい気が。。。
少なくとも現状のクリシではちょっと…
新スタジアムは完成したけれどもタレントがいなくてチームの成績も…なんてことにならないようベンゲルはじめフロントには頑張ってほしいところです!!


posted by FootGuinness at 12:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシツキが…



ノルウェーとのプレイオフ第1戦をアウェイながら0-1でモノにして、本日第2戦を戦うチェコ。
ホームでも勝ってW杯への切符を手にしたいところですが…
第1戦でロシツキが左足首および左足靭帯を負傷し、第2戦への出場が危ぶまれている、とのこと。
また、攻守の要であるガラセクも第1戦のイエローカードで累積警告により第2戦は出場停止。

中盤で勝っていた第1戦ほどのチェコのアドバンテージが無くなりそうですね…
その分ホームゲームなので問題ないかもしれませんが。。

やはりチェコがいないW杯は非常に寂しくなるのでぜひぜひ早々に1点を取って楽な試合展開に持っていってほしいところです!!


posted by FootGuinness at 08:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランパードキレる?!



先日行われたフレンドリーマッチ、イングランド-アルゼンチン、いわゆる”因縁の対決”というやつですね。
試合はご存知の通りオーウェンの活躍もあってイングランドが逆転勝利をおさめたようですが(まだ見ていません(涙))、試合後ランパードがユニフォーム交換を断られたとか…
相手選手もわかりませんし、真偽のほどは定かではありませんが。。
(試合の中継では写っていたんでしょうか??)

まぁ、アルゼンチンからすると面白い内容の試合ではなかったでしょうしね…
これで「新たな遺恨」というのは言い過ぎな気もしますが、お互いが意識している証拠でしょうね。

来年本大会で再び合い間見える可能性もあるわけで…
そうしたら盛り上がるだろうなぁ〜
できればリーグ戦&決勝リーグで当たったりするとなおいいかも(笑)
やっている選手達は大変でしょうが。。
そんな想像もまた楽しい今日この頃です…


posted by FootGuinness at 01:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラックが…



バイエルン&ドイツ代表の大黒柱のバラックがバイエルン放出(?!)のウワサ。
何でもバイエルン側が4年契約の契約更新を取り下げたとか…
総額50億から56億のオファーだったらしいのですが。。
ちなみに最近怪我をして今季絶望とも伝えられているパラグアイ代表のロケサンタクルスとの契約は2009年夏まで延長した模様です。

それにしてもすさまじいですね。
バラックはクラブ側に何を求めているのでしょうか。。
ただ、来季終了後となればドイツW杯も終わって、これ以上ドイツにいる意味はない、という思いがあるのかもしれません。
外のリーグで力を試したいとか…

ただ、シーズン終了までバイエルンが決めないと、バラックは契約満了となり移籍金無しでの移籍となってしまいます。
バラックともなるとその移籍金をみすみすゼロで移籍させるとは正直考えづらいのですが…
となると冬の移籍市場で、という可能性も。。

以前から噂があるのはレアルですが、さてどこが手をあげますか…
でもそれだけの資金力のあるクラブというと…非常に限られますね(笑)
チェルシーは中盤は十分にいますしね。
となるとやはりレアル本命でしょうか。。

まあ、まだ放出が確定したわけではないと思いますので今後の行く末に要注目ですね。


posted by FootGuinness at 00:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。