2005年11月15日

ビエラが…



今季からユベントスに移籍したビエラがイングランドの「ニュースオブザワールド」に激白!
それによると、ビエラは「アーセナルに残りたかったが、出されてしまった。キャリアをアーセナルで終えたかった。ただ、クラブが引き止めてくれなかった」と言っているとのこと。

ビエラ自身はアーセナルに愛着を持っていたようですね。
ユベントスとの交渉過程で、もっとアーセナル側が引き止めを行なっていればクラブに残った、ということです。。
アーセナルとしては新スタジアム建設で莫大な費用がかかるため、その資金繰りもあってビエラを出した、という話もあります。
実際ビエラを出してにも関わらず今季も大きな補強はありませんでしたし…
(せいぜいフレブですが、ビエラとはまだ比較にならないですしね。。)

今季のビエラはユーベ移籍後も絶好調で点は取るし、中盤はしっかりおさえているしですっかりユーベの中心選手。
今季からの加入とは思えないほどフィットしているように思います。
一方のアーセナルはCLでは好調ですがリーグでは今ひとつ調子に乗れず。
キャプテンアンリの負荷が高く、怪我もしてしまってますし…
特にアーセナルの生命線であるボール回しがやはり昨季や一昨季ほどスムーズじゃないのはビエラ不在と無関係ではないと思うのですが…

アーセナルでのラストシーズン(やその前のシーズン)のビエラはやや精細を欠いていた印象がありますので、それもあってアーセナルフロントは出したのでしょうが、こんなコメント見てしまうと少しもったいなかったな、というかアーセナルでキャリアを終えてほしかったな、と思ってしまいます。

そうは言ってもいつまでもビエラに頼るチームではまずい、とか昨シーズンブレイクしたセスクやフラミニの成長のため、というベンゲルの意図もあるんでしょうけど…

それでももう少しビエラの赤と白+O2のユニフォーム姿が見たかったな…
こうなったらセスクとフラミニ、ジウベルトシルバでビエラがいなくても!!というところを見せるしかないですね。
期待しています!!!


posted by FootGuinness at 08:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルグエンはいずこへ…



昨年リヨンを率いて攻撃サッカーを展開し、魅力的+強いチームという命題を成し遂げてCL4強&リーグ優勝を成し遂げたルグエン監督。

昨シーズン限りでチームを去り、後任には元リバプール監督のウリエが就任。
リヨンは相変わらずCLでもリーグでも絶好調で、改めてルグエン監督の偉大さを感じずにはいられないところ。
(ウリエも悪くはないかもしれまえんが、今のリヨンの基盤は明らかにウリエではなく、ルグエンが築いたものだと思いますので…)

そのルグエンにスコットランドプレミアリーグのレンジャーズからオファーがあったようです。…が、これをルグエンは拒否。
未だにどこの監督にもなっていません。

何でも昨シーズン終了後からラツィオ、モナコ、オリンピアコス、ディナモキエフ、バレンシア、フェネルバフチェなど名だたる強豪からのオファーがあったようですが、全て断っている様子。
お眼鏡にかなうクラブを物色中なのでしょうか…

個人的にはやはりプレミアの中堅どころ(ボロとか、ビラとか、ニューカッスルとか)を率いてリーグ&ヨーロッパに殴りこみ!!というシナリオに期待してしまいます(笑)
でもニューカッスルとかいいと思うんですけど…
攻撃にも長けているチームですし。。

もしくは昨季降格してしまったセインツことサウザンプトンやここまで不調のサンダランドを率いてもらうのも面白そうですが。。。

ということで相変わらずのプレミアびいきですが、ぜひプレミアに!!

posted by FootGuinness at 01:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。