2005年11月14日

ルイスガルシアのハット…



プレイオフ第1戦から1日立ってようやくスペイン−スロバキアのゴールシーン見ることができました(スポーツニュースのハイライトですが…)

スペインは文字通り圧勝でしたね。。
特にルイスガルシアの3点はバリエーション豊富で見ていてさすが!と思ってしまいました。
1点目はCKからのヘディングを突き刺し、
2点目はシャビ(?)からの浮き球のパスにうまくDFライン裏に抜け出して、トラップしてからすぐに絶妙のタイミングでシュート、
3点目はゴール前の混戦から一瞬早く抜け出して左からのグラウンダーをちょんと触ってのゴール。
う〜ん、美しい。

特に2点目はGKが前に出てコースをせばめようとしていた中での、シュートまでのタイミングが素晴らしかったです。トラップも含めた技術の高さを感じました。
3点目はお得意のパターンですね。
リバプールでもしばしば見ます。
おそらくルイスガルシアは一瞬の動きが速いんでしょうね…
足に当てたボールのコントロールも見事でした。

モリエンテスの5点目のヘディングも豪快でしたし、チームがいい方向にあるように見えました。
これはスロバキア正直今のスペインに勝つのは難しいでしょうね…
まして4点以上取るとなると…

スペインはこの試合に異例の5日間の合宿を行なったようですし、何となく代表の地位があがってきたのかな、と。。
後はスペインがこの調子を維持して来年まで持っていってくれれば文句ナシです!!

posted by FootGuinness at 08:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。