2005年11月03日

CL グループステージ第4節速報!!!A



早速2日の速報を!!


GroupA
ユベントス 2 - 1 バイエルンミュンヘン
クラブブルージュ 3 - 2 ラビドウィーン

 2強対決はホームユーべがリベンジ。
 しかもスコアはきっちりお返しの2-1、これで完全に痛みわけですね。
 トレゼゲが2点ですね。
 クラブブルージュも連勝で望みを残しました。
 ラビドウィーンは脱落、クラブブルージュがどのような戦いをこれから
 見せるのかがポイントなりそうです。


GroupB
トゥン 2 - 4 アヤックス
アーセナル 3 - 0 スパルタプラハ

 アーセナルが完勝でグループリーグ突破を確定。
 アヤックスも勝って後は1,2位を争うだけですね。
 アーセナルはあとどちらか1試合を引き分けるだけで1位が確定します。
 ここはほぼ終戦ということで…
(アーセナル-プラハの記事はこちら


GroupC
バルセロナ 5 - 0 パナシナイコス
ブレーメン 4 - 3 ウディネーゼ

 バルサ完勝。
 強すぎますね。
 エトーがハットトリックですか…
 W杯予選の悔しさを晴らした感じですね。。
 残り3チームは全て勝点4で並ぶ展開ですね…
 大混戦で面白そうです!
 案外バルサとの対戦が終わっているパナシナイコスが有利かも?!


GroupD
リール 1 - 0 マンチェスターユナイテッド
ベンフィカ 0 - 1 ビジャレアル

 ここ最近調子が悪いマンUが何とリールに敗北…
 ビジャレアルも勝ってここは1位から4位まで大混戦。
 ビジャレアルが勝点6で首位、リールとマンUが勝点5で2位、ベンフィカが
 勝点4で4位。
 あと2試合どこも気を抜けませんね…
 ここも面白くなってきました。


第4節は波乱が多く、面白くなってきましたね。
特にGroupDとEは完全に混戦。
ミランやマンUといった本命視されてきたクラブも巻き込んでの争いは注目です!!

posted by FootGuinness at 15:11| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(8) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ChampionsLeague 第4節 スカパー観戦記A

ARSENAL 3 - 0 SPARTA PRAHA (2.11.2005 TUE GroupB) 23分 アンリ【アーセナル】
 82分 ファンペルシ【アーセナル】
 86分 ファンペルシ【アーセナル】


ここまで3連勝でCLでは絶好調のアーセナル。
この試合勝って一気にグループリーグ突破を決めたいところです。

この試合リーグ戦を欠場したアンリがスタメン、レジェス、ベルカンプ、ピレスも出られるようで少しメンバーが戻ってきた感がありますね。。
後はコール、リュングベリ、フレブを待つ感じでしょうか。
あとGKがレーマンではなくアルムニアとなっています。
レーマンは多少背中の痛みをうったえており、ムリはさせないということのようです。

試合開始前から雨が強く降っており、ピッチコンディションはあまり良くないようです。

13分左のレジェスから中央のアンリへ、アンリからエリア内へ軽い浮き球のパス!
これにベルカンプが反応して、ワンタッチでエリア内にいた右のピレスへ、ここでピレスはワンドリブルを入れてベルカンプにリターン!!
ワンツーのような形になってベルカンプがフリーでシュート!!
もこれは惜しくもゴールバー直撃!!
アーセナルらしい流れるようなパスワークからのシュート、美しかったです。
決っていれば完璧だったのですが…

さらに15分またも左から前線のベルカンプへのロングパスが通ってGKブラゼグと1対1…という場面でしたがこれはGKブラゼグがボールをキープ。ただ、アーセナルにゴールの予感はプンプンします。

さらにさらに17分右のピレスが股抜きで1人抜いて中央のベルカンプへ!
ベルカンプはフリーでシュートを打つもうまく当たらず。。。

23分中央やや右のベルカンプから左にいたジウベルトシウバへを経由してピレスへ、ピレスはヒールで流してシウベルトシウバとワンツー…となるところアンリが来ていたのでアンリに譲ってそのままシュート!!
これがインサイドで巻いてゴール右隅に吸い込まれていくように入る素晴らしいシュート!!
アーセナルが先制します。

それにしてもアンリのシュート、エリアからやや離れた位置から絶妙のコースを通しました。
その前のパス回しもエリアの外幅10mくらいでの見事なボール回し。
なんとなくアーセナルらしさが戻ってきたのかも…
見ていてため息が出るような。。

25分スパルタブラハがショートコーナーからの強烈なミドルシュート!!
DF陣をすり抜けて飛んできましたがアルムニアがうまくセーブ。

32分アーセナルのカウンター、ベルカンプがボールを運び、3対3の形。
十分DFを引きつけて右のレジェスへ、レジェスがそのままシュート!!
しかしこれはGKが弾いてセーブ。

44分左のアンリから浮き球のパスで右のベルカンプへ、これをスラディングしながらダイレクトで折り返すもこれはコントロールしきれずGKがキープ。
しかし攻めの形としてはいい感じでした。

前半はこのまま1-0で終了。
ちなみにボールボゼッションはアーセナル68%、プラハ32%!!
すごい差ですね。。
シュート数は8対6でそれほど差が無いのですが…

53分アンリ自らのドリブル突破で得たFK、蹴るのはアンリ。
右足で巻いて左上に飛ぶ素晴らしいシュートでしたが、これはGKブラゼグが右手一本でセーブ!
シュートも素晴らしかったですが、ブラゼグのセーブが光るシーンでした。

63分スパルタプラハがエリア内の選手へ浮き球パス、この選手が倒され、PK?!となるもこのプレイはオフサイド。少しヒヤっとするシーンでした。。

66分アンリに代えてファンペルシを投入。アンリはまだ怪我の状態が気になるところですからね。。
ムリはさせない、ということでしょう。

その直後ファンペルシがファウルを受けFKを蹴るもこれはGKブラゼグ正面。強烈でしたが。

72分プラハのFKからのカウンター。素晴らしいスピードでレジェスがボールを運び、右にいたピレスへ!
ピレスはそのままエリア内に入ってシュート!!
しかしこれはゴールバーの上。
しかしスピードに乗った素晴らしいカウンターでした。

72分ピレスに代えてセスクが入ります。

74分ファンペルシがファイルをもらい、ゴールほぼ正面25mあたりでFK。
蹴るのはレジェス。左足でゴール右上を狙いますがわずかに外れます。

76分プラハが左サイドでローレンを抜いてペトローシュがフリーでヘディングシュート!
これはゴールの上に外れましたが危ないシーンでした。。

79分中央のレジェスから右にいたベルカンプへ、ベルカンプはワントラップからシュート!
これも枠を外れますが、いいシュートでした。

81分、相手DFのフィードをレジェスが足に当て、それがカウンターパスのようになります。
ボールをベルカンプが拾い2対1の状況に。
ベルカンプは右にいたファンペルシにパス、ファンペルシはドリブルを選択し、時間がかかってDFが4人になりますが左足を振りぬいてゴール!!
アーセナル待望の追加点を取りました!

82分レジェスに代えてエブエが入ります。

86分ベルカンプから上がってきたエブエ、エブエが持ち込んで中へパス!
これがファンペルシに渡り左足でシュート!
ゴール左隅に決って3点目!!

87分ジウベルトシウバがGKを交わしてシュート、これはDFに当たりますがそのこぼれ球にベルカンプ!!
これもDFに当たってしまいますが、もうアーセナルの独壇場になってきました。。

このまま試合終了。アーセナル完勝です。
これで4連勝、アーセナルのグループリーグ突破が確定しました。

先日のスパーズ戦の後半からアーセナルの良いサッカーが戻りつつあるように感じます。
特に前半は良かったです。後半は少し足踏みしましたが…
試合としては追加点こそ余りはいらなかったものの危なげない展開。
この調子でリーグも決勝トーナメントもいってほしいものです。。

後はリュングベリ、フレブ、コールの復帰を待って、またあの楽しいサッカーを見せてほしいところです!!

posted by FootGuinness at 14:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。