2005年11月02日

CL グループステージ第4節速報!!!@

1日の速報をどうぞ!


GroupE
PSV 1 - 0 ACミラン
シャルケ04 2 - 0 フェネルバフチェ

 前節PSVが昨季4強の意地を見せて混戦に持ち込んだと思ったら、今節はなんと
 ホームでミラン相手に勝利!
 ミランはリーグでユーベに土をつけてのっているかな、と思ったのですが…
 シャルケも勝ったのでこのグループはますます混戦模様…
 PSVが勝点7でトップ、ミランとシャルケが勝点5、フェネルバフチェが勝点4
 と1節で順位があっという間に入れ替わりかねない展開。
 これは…最終節までもつれそうですね。。


GroupF
ローゼンボリ 0 - 2 レアルマドリード
オリンピアコス 1 - 4 リヨン

 レアルとリヨンがアウェイながら完勝。
 特にリヨンはアウェイながら4点ですか…
 なんかリヨンがチェルシーに見えてきました(笑)
 得点力あり、ウリエ効果なのか守備も崩れない…
 これでリヨンは4連勝で早くも勝ち抜け決定です!
 レアルもあと勝点1を積めば確定。
 ここは波乱はなさそうですね。
 後はレアルがリヨンとどう戦うか、だけですね興味は。


GroupG
リバプール 3 - 0 アンデルレヒト
ベティス 1 - 0 チェルシー

 もう2強で決まり!と思っていたら…
 ベティスがチェルシーに正真正銘の今季初黒星をつけました!!
 試合は見ていないのですがチェルシーが攻めてベティスが耐える展開ではなく、
 チェルシーの調子自体非常に良くなかったようです。。
 最近試合多いですからコンディションが厳しかったのかもしれません。
 ベティスもリーグで良くないのですがホームで意地を見せました。
モウリーニョが何とコメントしているのかが楽しみです(笑)

 リバプールは完勝。モリエンテスのゴールが嬉しいですね。
 (試合の記事はこちら

 これでチェルシーが勝点7、ベティスが勝点6、トップはリバプールで勝点10と
 なっています。
 これでカギを握るのは次節のリバプール-ベティスですね。
 ここでリバプールが引き分けるとリバプールは勝ち抜け確定ですが、ベティス
 もそうなると苦しくなるため簡単にはそうはさせないでしょう…
 とりあえずこのベティス-チェルシーを後ほどゆっくり見ることにします。
 Stop the Chelseaはこんなところに!!


GroupH
アルトメディア 2 - 2 レンジャーズ
インテル 2 - 1 FCポルト

 インテルは前節の雪辱!
 これで勝点9となり、他のチームが足踏みのため非常に楽になりました。
 突然負ける悪い癖が出なければグループリーグ突破は問題なさそうです。
 2位争いは混沌としています。
 アルトメディアもレンジャースも決め手に欠けますね…
 案外ポルトが来る可能性も?!


正直言ってまさかチェルシーが負けるとは思っていませんでした。
リバプールが勝ったので、チェルシーも勝って2チームのグループリーグ突破が確定したと思っていましたから(笑)
ミランもまさかの負けでさらに混戦度がアップですね。。
シャルケもフェネルバフチェもモチベーションが保てる展開だけにまだまだ目が離せませんね…
後はとにかくリヨンの強さが目立ちます。
決勝トーナメントで真価が問われるのでしょうが。。

2日の注目カードですが‥
やはりグループAのユベントス−バイエルンとグループDのリール−マンUですね。
どちらを見るか悩むところです。。


posted by FootGuinness at 07:31| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(12) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ChampionsLeague 第4節 スカパー観戦記@

LIVERPOOL 3 - 0 RSC ANDERLECHT (1.11.2005 TUE GroupG)
 34分 モリエンテス【リバプール】
 61分 ルイスガルシア【リバプール】
 89分 シセ【リバプール】


ここまでグループリーグ2勝1分とリーグとは違って順調なリバプール。
ホームということもあり、この試合も勝って一気に勝ち抜け!といきたいところ。

先発はモリエンテスとクラウチという高さのある2人のツートップ。
モリエンテスもクラウチもここまで結果が出ている、とは言いがたいだけにこの試合で何とかきっかけを掴んでほしいところ。

試合はホームということもあり、また力関係からリバプールが攻めてアンデルレヒトは守る展開。

32分右サイドのフィナンからのクロスにモリエンテスがうまくゴール前に出てボレー!
しかしGKが至近距離ながら正面だったこともあり好セーブ!!
さらにこのこぼれ球をクラウチが狙うもゴール右に外れます!
それにしてもモリエンテスがうまく合わせました。惜しい!

34分ジェラードからのパスを右に開いてうまくDFラインの裏に抜け出したモリエンテスが胸でのトラップからファーサイドに素早くシュート!!
これが左サイドのネットを揺らす見事なゴール!!
リバプールが先制!
モリエンテスは久々のゴールではないでしょうか。
CLでは予備選でゴールがありましたがグループリーグに入ってからは初ゴール。
シュートのコースも見事ながらそこまでのトラップしてシュート体制に入るまでがうまいゴールでした。
このゴールでモリエンテスが復活!!となってくれると最高なのですが…

前半は1-0で終了。

後半3分CKからキャラガーがフリーでヘディングシュートもこれはGKがセーブ。

51分モリエンテスに代えてゼンデン投入。
これで左サイドをやっていたルイスガルシアがトップに、ゼンデンが左サイドに入ります。
ここまでモリエンテスが良かっただけにこの交代は怪我か、まだコンディションが上がりきっていないか、でしょうか。。
もうちょっと見ていたかったところですね。
ゼンデンはゼンデンで見たいのですが…

61分フィナンから早めのクロス、これにエリア内でゴールから一番遠い位置のルイスガルシアがヘディングで合わせ、これがファーサイドのサイドネットに吸い込まれてゴール!
かなり遠いところからのヘディングシュートでしたがよく入りました。
半分運もあったのでしょうが…(笑)

69分アンデルレヒトはセルハトに代えてイェストロビッチを投入。
71分リバプールもクラウチに代わってシセが入ります。

74分イェストロビッチが一発レッドカード。
プレイで何かあったわけではありませんんが、シソッコと競った後何か言ったようで、その発言を主審のニールセンさんが真横で聞いていてレッドとなったようです。
このイェストロビッチ入ったばかりだったのですが、すぐに退場…
こうなるとますますアンデルレヒトは厳しいですね。。

78分まだ怪我から完全回復となっていないジェラードを早めに下げ、代わりにハリーキューウェルを入れます。
今シーズンキューウェルを見るの始めてです。
コンディションはどうなんでしょう?
個人的には好きな選手の1人なのですが…

79分左サイドからのクロスにシセとルイスガルシアが合わせます!
が、これは2人が重なり気味でうまく合わず。。

86分シセがドリブルからシュートもGKがセーブ。

88分キューウェルがドリブルで持ち込み、DF2人が立ちはだかりエリア内に入るか入らないかのところシセが追い抜くように走っていき、DF2人の背後に行ったシセにパス(こぼれ球?)でGKと1対1に!!
これを難なくシセが決めて3-0!
試合は決りましたね。
キューウェルとしては自分で決めたかったシーンですが…

試合はこのまま3-0で終了。
リバプール完勝です。
シュート数も24-7、SHOTS ON GOAL も11-2と差がついてしまいました。
これでCLグループリーグの勝ち抜けはまず間違いないところ。
後はリーグでもこのような試合をやってくれることを願うばかりです(笑)
何はともあれレッズいい感じの試合でした!!
次はホームでのベティス戦です!!!

posted by FootGuinness at 07:02| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。