2005年11月07日

PremierLeague 第11節 スカパー観戦記A

MANCHESTER UNITED 1 - 0 CHELSEA (6.11.2005 SUN)
30分 フレッチャー【マンU】


見るのが怖い試合です…(笑)
文字通り崖っぷち(すでに落ちかけ?)のマンU。
対してリーグ戦敵無しのチェルシー。
ただ、ミッドウィークのCLでベティスに1-0で敗れており、今季90分で初の黒星を喫しています。
ここ最近失点が多いことやカーリングカップの(PKの末の)敗戦など決していい流れではないチェルシーとしてはここで勝ってしっかりと流れを掴みなおしたいところ。

マンUは…これがあのマンU?という状況ですが…それでもプレミアの盟主としては簡単に屈するはずはない(と思いたい)です。
何とかこの試合で意地を見せて、CLなどへのきっかけとしてほしいところですが。

前半14分ダミアンダフからのエリア右外のFK、これがファーサイドに飛び、そこにデルオルノがフレッチャーの裏を取ってフリーに!
しかしこれはデルオルノが間に合わず…にしても危ないシーンでした。。

17分左サイドでルーニーが頑張ってボールに追いつき、エリア中央のフリーのスコールズへ。
これを得意のミドルで狙いますが、惜しくもゴール右に外れてしまいます。
しかしルーニーの頑張りといい、シュートといい非常に惜しかった…
決っていれば面白かったのですが。。

ただ、ここまでチェルシー相手に積極的に攻めているマンU。
チェルシーは相手にシュートを打たれるシーンがあったり、ボールをキープされるなどいつもより守備が甘い印象があります。
これでマンUが先制してくれると楽しくなるのですが…

30分右サイドからのクロスをエリアから出たルーニーキープし、スコールズに預けます。
スコールズが左に開いていたクリスティアーノロナウドへ。
Cロナウドからファーサイドに走りこんでいたフレッチャーへのクロス!
フレッチャーの位置はゴールラインギリギリの角度の無い位置だったのですが、このボールをヘディングシュート!!!
これがふわりと浮いてチェフの頭も越し、ゴールライン上でクリアしようとしていたテリーのジャンプも及ばず、ゴール左のサイドネットに入ってゴール!
マンUが先制します!!

シュート自体マグレかもしれませんが(笑)、このシュートの意味は大きいです!
フレッチャーは今季プレミア初ゴールらしいですが、大きな仕事をやってのけました!!

ロスタイムは3分、最後にランパードのFKがありましたがそのまま1-0で終了。
後半に強いチェルシー(実況でもひたすら言っていました)相手にこのまま行ってくれると嬉しいのですが…

56分チェルシーのカウンターから最後はドログバにボールが入りますが何とかDF陣が立ちはだかってゴール左に外れます。

59分にこの試合初のイエローカードがドログバに。
ここから立て続けにCロナウド、スミス、フレッチャー、デルオルノがもらいます。
堰を切ったかのよう(笑)

67分ドログバがエリア内でボールをトラップしうまく体を入れてシュート!が当たり損ねてそのボールがランパードへ、これをシュート!!も出足よくファンデルサールが詰めてファインセーブ!!

69分左に展開しているダフから中央へクロス!
これに後ろから走りこんでいたデルオルノがダイレクトボレー!!
しかしこれはゴールバーの上。
フリーでうまくあわせましたが…

このあたりはもうチェルシーの猛攻。
危ないシーンも多いのですが何とか守っていますね(笑)

それにしてもさすがチェルシー、攻めも多彩です。
ユナイテッドはギリギリの所で対応している感じです。
ユナイテッドが持ちこたえるか、チェルシーがゴールを割るか、見ごたえのある試合になってきました。

チェルシーはエッシェンに代えてグジョンセン、ジョーコールに代えて、ショーンライトフィリップス、デルオルノに代えてカールトンコールを投入。
リズムを変え、点を取りにきます。

マンUもファンニステルローイに変えてパクチソンを投入。
この交代が吉と出るか凶と出るか…
パクチソンが残り10分無い状態できっちりゲームに入れるでしょうか。。

83分パクチソンがエリアすぐ外で絡んだボール、DFともつれてこぼれたボールをルーニーが拾いシュート!!
しかしこれはDFにあたってラインを割ります。
決っていれば試合も決っていましたが…

87分25mあたりのところでFK、ランパードが蹴りますがこれは壁に当たってゴールの外へ。

89分ショーンライトフィリップスの右からのサイドチェンジがエリア内のグジョンセンに渡りドリブルをしかけてシュートを打ちますが、これはDFがしっかり付いていて体で弾きます。

ロスタイムは4分。
チェルシーはドログバめがけてロングボールという戦術になります。
しかし、すでにわかっているマンUDFはきっちり対応。

92分ルーニーが左サイドから3人を抜いてフリーになりかけますが、3人目のマケレレが倒して止めてイエローカード。
惜しいシーンでした。抜けていればGKと1対1でしたが…

しかし試合はそのまま終了!!
ここまで40試合負け無しだったチェルシーですが、ついにマンUがStop the Chelseaを成し遂げました!!!

それにしてもマンUはまたもや連勝ストッパーですね。。
前回もアーセナルが49連勝していた際のストッパーはオールドトラッフォードでのマンU戦、そして今回も…

勝因は、マンUの集中力の高さでしょうか。
とにかく穴はありながらも守備面で頑張りました。

ファンデルサールを中心としてきっちり守っていたマンUの守備力を最後までチェルシーは敗れませんでした。
正直フレッチャーのゴールはもう一度やれ、といわれると難しいかもしれませんし、後半怒涛の攻めを見るといつチェルシーがゴールを割ってもおかしくはありませんでしたが、崖っぷちのマンUはそれを許しませんでした。

スコアは1-0でしたが個人的には面白いゲームでした。
緊迫感がすごかったのと、スタジアムの雰囲気、両チームの意気込みがぶつかっているようでかなりドキドキしながら見ていました(笑)

正直これでチェルシーがガタガタっと崩れるかというとそれはあまり無いと思います(笑)
チェルシーは十分強かったですし、そういうこともあるかな、という感じではないかな、と。
そんなヤワなチームではないでしょう。

反対にマンUはこれで上昇していける…かどうかはわかりません。
やはりホームでチェルシー相手ということで相当テンションも上がっていたでしょうし、普段以上の力が出た面も否めませんので。。
ただこれをきっかけに上がっていってほしいとは思っていますし、マンUとしてはそうしなければならないでしょう。
とりあえず次の試合、チャールトン戦が1つの試金石になると思います。

ともかくマンUがチェルシーの連勝を止めました!
これでプレミアが面白くなってくれることを祈ります!!!

posted by FootGuinness at 03:08| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(8) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランドプレミアリーグ 第14節 スカパー観戦記

FALKIRK 0 - 3 CELTIC (6.11.2005 SUN)
 41分 マロニー【セルティック】
 42分 マグギディー【セルティック】
 68分 ハートソン【セルティック】


ここ9試合負けなしのセルティック。
かたやホームで勝ち星のないフォルカーク、順当にいけばセルティックなんですが…
ここはきっちり勝って次節のオールドファームダービーを迎えたいところ。。

試合は終始セルティックが押していて完勝ですね。
俊輔は…相変わらずというか個人主義が多いセルティックにあって正直十分ボールを委ねられているとはいえない状況…
それでもスタメンフル出場は立派だと思います。

欲を言えばもう少し存在感がほしいなぁ…と。。。
良くも悪くも俺が俺が!のマロニーはこの3点に絡んでいるのに対して寂しいな、と。
(2点目はマロニーのアシスト、3点目はマロニーのシュートをGKが弾いたところをハートソンが押し込んだ感じです)
もう少し周囲も活かしてくれよ!!と叫びたくなってしまいました。。
いまさらかもしれませんが…
今後はそんな中でも”決定機の演出(もしくはゴール!)”というものが求められるのかなぁ、とも思います。
チームを支えている、という貢献度はもちろんあると思っていますが。

余談ですがこの試合ハートソンはセルティック100ゴール目!!だそうです。
これまで30人近くいるそうですが前の達成者は現バルサのラーション!
また調子があがってきているようですし、今後も俊輔からのパスでビシバシゴールを決めてほしいものです!

何はともあれセルティックは完勝、これで得失点差ながらリーグ首位を守りました。
次はオールドファームダービー!
この試合でぜひぜひ大活躍する俊輔を見たい!!
ゴールを決めてくれれば…最高です。
期待しています!!!

posted by FootGuinness at 01:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

PremierLeague 第11節 スカパー観戦記@

ASTON VILLA 0 - 2 LIVERPOOL (5.11.2005 SAT)
84分 ジェラード(PK)【リバプール】
89分 シャビアロンソ【リバプール】


ここ最近調子がいいのか悪いのかわからないリバプール。
ただ、前節のウェストハム戦、CLと連勝、この調子で勝って行ってほしいところですが。。
対するビラも低迷中、期待されていただけに…
しかも身売りの話まで出ているとか。。。
ビラとしても勝ってそんな話を封じ込めたいところですが。。

そしてこの試合は今季リバプールからビラに移籍したバロシュがスタメン。
さて、どうなりますか。

試合ですが、31分ジェラードからのカウンター、ロングパスからシセが抜け出して完全にGKセーレンセンと1対1という場面ですが、これはGKにセーブされてしまい、ゴールなりません。
完全にフリーだっただけに決めてほしかったところですが。。

42分にルイスガルシアからの浮き球パスにジェラードが反応し、ラインの裏側に抜けてフリーでシュート!…もこれはオフサイド。

45分ビラのマッキャンが、46分レッズのモリエンテスがミドルシュートを打ちますがどちらもゴールには至らず。
シセのフリーのシュート以外、正直ゴールの予感がしない前半でした。。

56分ルイスガルシアと交代でゼンデンが入ります。
運動量の豊富なゼンデンの投入でリズムが変わればいいのですが…

58分シセとGKセーレンセンが競り合ってこぼれたボール、これをモリエンテスが拾い、ドリブルからゴール左にシュート!!
これはセーレンセンがセーブしますが、いいシュートでした。
ドリブルのボールタッチもいい感じです。

60分ビラはケビンフィリップスと交代でアンヘルを投入。
…ここまでフィリップスほとんど何もしていないですね。。。

65分頃から2,3本ビラが立て続けにシュートを打ちますが、DFにコースを遮られるなど枠にまで飛びません。

68分モリエンテスと交代でピータークラウチが入ります。
アウェイということもあり、ロングボールを使う戦法でしょうか。
もう少しモリエンテスを見ていたかった気もしますが…

70分ビラがカウンターで3対2の場面、しかしこれもラストパスをカットされてシュートまでいかず。

71分クラウチが右に開いて、エリアぎりぎりの所にグラウンダーのパス、これをジェラードがダイレクトで右下に素晴らしいシュート!!
しかしこれもセーレンセンが見事なセーブ!

74分左のゼンデンから中央のクラウチへ合わせたボールをヘディングシュート!!!
しかしこれはセーレンセンの正面でキャッチ。
うーん、ヘディングシュートを得意とするクラウチであれば決めてほしかった…

76分シセと交代でキューウェル。
これでクラウチめがけてのクロス、という狙いが完全になった感じですね。
個人的には好きな選手なので頑張ってほしいのですが、どうでしょう。

82分ビラはアイリクバッケに代えてリーヘンドリーを入れます。
残り8分で運動量豊富なヘンドリーを入れてリズムが変わりますか…
もう少し早く入れても…とも思うのですが。
せめて75分くらいに。

84分左のゼンデンからのクロス、これをクラウチに合わせます…ここでDFリッジウェルが中央でクロスを待っていたクラウチを倒してしまい、PK!!
このPKを蹴るのはジェラード。
しっかりゴール右下に決めてリバプールがこの時間帯に先制!!!
クラウチはあまり遠目から威力のあるヘディングシュートを打つ選手というわけでもないですし、単純な高さで勝負の選手なので競り合いつつ何とか飛ばすくらいにしてあがれば後はセーレンセンがセーブしてくれるような気もするのですが。。(笑)
リッジウェルは後悔でしょうね…

88分、ジェラードから右のキューウェルへ、キューウェルから中央へのグランダーにDFを背負いつつもクラウチがスライディングシュートを狙いますが、これは合いません。
そのままボールは左サイドへ、センデンがダイレクトでもう一度中へ、これを再びクラウチがダイレクトで蹴ろうとしますが、ついていたDFがクリア。
しかしこのクリアボールをシャビアロンソがダイレクトでシュート!!
これが威力抜群のミドルでセーレンセンの手も弾く2点目!!

これで試合は決りました。

それにしても…実況でも言っていましたがクラウチ本当に点がとれません(笑)
特にゼンデンからのボールはシュートを打っているのですがそのボールをクリアされてしまっています。
クラウチが活躍してくれればリバプールもだいぶ楽になるだけに期待しているのですが。。

試合はこのまま終了、リバプールが0-2で勝利です。
結果だけ見るとリバプール完勝ですが、内容は…ギリギリですね。
もう少し楽に勝ってくれると見る方としても楽なのですが(笑)
ただ、見ていていかにも選手全員の体が重く、キレがなかったのも事実。
たぶん…疲労でしょう。。
CLとカップ戦(負けてしまいましたが)とリーグと連戦の影響はあると思います。
しかもCLは予備予選1回戦からの参加ですしね…
正直ビラだったから勝てたのかな、という気もします。。
こればっかりはコンディションが上がってくるのに期待するしかないですね。

一方のビラもかなり調子は悪いですね。
動きが悪いのはビラも同じ。
ピッチ外も騒がしいようですし、なんとなくヤバそうな雰囲気です。。
攻めて点が入る雰囲気が全くない、というか。
セーレンセンがいたから競った試合でしたが、なにせFWが目立たない(笑)
これでは正直勝てないかな、と。。。

リバプールが勝ったので嬉しいのですが、試合としては…微妙だったかも。。
プレミアらしい試合を希望!!!
この両チームに関しては首を長〜くして待ってます(笑)



posted by FootGuinness at 22:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

UEFA CUP結果!!!

UEFA CUPの結果をどうぞ!!


GroupA
ハンブルガーSV 2-0 バイキング
スラビア 4-2 CSKAソフィア


GroupB
ブロンビー 2-0 Mペタティクバ
パレルモ 0-0 ロコモティフモスクワ


GroupC
ランス 5-0 ハルムスタッド
サンプドリア 0-0 ステアウア


GroupD
リテックス 2-1 グラスホッパーズ
ミドルスブラ 3-0 ドニエプル


GroupE
ツルベナ・ズベズダ 1-2 バーゼル
ストラスブール 2-0 トロムセ


GroupF
レフスキ 1-0 ディナモ・ブカレスト
ヘーレンフェーン 0-0 CSKAモスクワ


GroupG
ラピド 2-0 レンヌ
シュツットガルト 0-2 シャフタール


GroupH
ボルトン 1-0 ゼニト
セビージャ 3-0 ベシクタシュ


という感じです。
GroupAの高原が所属するハンブルガーSVはファンデルファールトとラウトのゴールで連勝スタート。
対照的にGroupB、昨季の覇者ロコモティフモスクワは2試合で勝点1と苦しいスタート‥
GroupDでもボロが3-0と完勝で連勝スタートと好調、リーグでマンUに勝った勢いを持ち込んだのかもしれません。

GroupH、中田ヒデのボルトンはゼニトに勝ってグループ首位に。
といっても1勝1分ですからまだまだわかりませんが‥
中田ヒデは先発出場で67分までプレイしたようです。
決勝点はノーランが24分に決めたゴール、ノーランは調子が良さそうですね。

その他、ストラスブールとシャフタールが連勝スタート。
UEFA杯は4試合戦って各グループ3位までが決勝トーナメントに進めます。
連勝スタートのチームは勝ちあがりが濃厚といっていいかもしれません。

引き続きハンブルガー、ボルトン、ボロにはこの調子でぜひ勝ち上がってほしいところです!
あ、中田(浩)のマルセイユも1試合消化で1勝、他のチームが潰しあって1位です(笑)
全部あがってくれると嬉しいなぁ。。


posted by FootGuinness at 00:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | UEFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

久保が…!!!



長いこと待ちました。
本当に長かったですが‥最高です!!
横浜Fマリノスの久保選手が3日(木)行なわれた天皇杯4回戦、J2のモンテディオ山形戦で2得点!!

勝利に貢献するとともに復活をアピールしました!

正直なところ、その映像は見ていないのですが、前半16分に打点の高いヘディングシュート、後半開始直後にゴールを奪い、2-1でのチームの勝利の立役者に
なんと公式戦でのゴールは昨年8月29日以来とのこと。
長かったですが、ついに!ドラゴン久保が復活ののろしをあげた感じです!

もっとも、まだまだ万全ではないと思います。
早くも日本代表の招集という声もありますが、まずはじっくりコンディションと怪我の具合を見てからでも遅くないと思います。
とにかくムリをしないよう、させないようにしてほしいところです。。
そして怪我が再発しないよう、チームのサポートも含めて万全の体制で久保が試合に臨めるようになってもらうことを願うばかりです‥

まだまだ序章ですが、これが久保復活劇の幕開けとなることを祈りつつ!
まずは本当におめでとう!!!と言いたいです。

posted by FootGuinness at 08:56| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リヨン!!!

OLYMPIACOS 1 - 4 OLYMPIOUE LYONNAIS (2.11.2005 TUE GroupF)
  3分 ババンギダ【オリンピアコス】
 41分 ジュニーニョベルカンブカーノ【リヨン】
 44分 カリュー【リヨン】
 55分 ディアラ【リヨン】
 57分 カリュー【リヨン】


どうもここまでリヨンの調子がすこぶるいい感じ。
しかしここまでちゃんと見たことがなかったのでこのあいだのオリンピアコス戦を見てみました。

41分のジュニューニョベルナンブカーノのFK。
もう本当にここしかない、というコースを通しました。
5人の壁の一番右の選手と右から2番目の選手の間を通し、GK手前で落ちてワンバウンドしてゴール右下隅ギリギリに入るシュート。
噂にたがわぬ正確さですね。。
確かにこれがブッフォンだったり、チェフ、ファンデルサールだった場合は決っていたかどうかわかりませんが…

さらに44分GKからのロングボールをオリンピアコスDFの処理がまずく、エリアすぐ外でカリューがボールを拾い、左足でシュート!!
このスキを見逃さないプレイはさすがカリューといったところですね。。

55分カウンターからカリューがオフサイドラインを抜け出してシュート!
これをGKが弾きますがデイアラがフォロー、無人のゴールに決めて3点目。
ここはカリューのオフサイドラインからの抜け方がうまかったですね。
前のボールに気を取られた一瞬をうまく利用しました。

そしてその余韻が残る57分、ジュニーニョのFKからカリューが頭で合わせたところ、そのシュートがオリンピアコスDFの頭に当たり、コースが変わってゴール!!
この怒涛の攻めは凄いですね。
息をつかせない、というか、流れにうまく乗るというか。。
野球で言うところのフォアボール後の初球を狙う、みたいな(笑)
わずか15分の間に4点取ってしまいましたから…

試合はこれでほぼ決まりですからね…
この一気に試合を決めるというのは、リバプールやアーセナルもぜひ見習ってほしいかもしれません…(笑)

守備も固く、あまり決定的なシーンを許さないですし、攻撃は迫力ある…
この試合は特にカリューが元気だったように思います。
これにこの試合途中出場のヴィルトールやジュニーニョなどなど。
確かに強いですね。。

この試合は結局1-4で快勝。
次の11月23日サンティアゴベルナベウでのレアルマドリーとの試合、そこでレアルとどのように戦うのか、そこで真価に問われることになりそうですね。。

今後もリヨンの活躍には期待したいと思います!!
理想は決勝トーナメントでPSVとの再戦で!!!(笑)



posted by FootGuinness at 02:43| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

CL グループステージ第4節速報!!!A



早速2日の速報を!!


GroupA
ユベントス 2 - 1 バイエルンミュンヘン
クラブブルージュ 3 - 2 ラビドウィーン

 2強対決はホームユーべがリベンジ。
 しかもスコアはきっちりお返しの2-1、これで完全に痛みわけですね。
 トレゼゲが2点ですね。
 クラブブルージュも連勝で望みを残しました。
 ラビドウィーンは脱落、クラブブルージュがどのような戦いをこれから
 見せるのかがポイントなりそうです。


GroupB
トゥン 2 - 4 アヤックス
アーセナル 3 - 0 スパルタプラハ

 アーセナルが完勝でグループリーグ突破を確定。
 アヤックスも勝って後は1,2位を争うだけですね。
 アーセナルはあとどちらか1試合を引き分けるだけで1位が確定します。
 ここはほぼ終戦ということで…
(アーセナル-プラハの記事はこちら


GroupC
バルセロナ 5 - 0 パナシナイコス
ブレーメン 4 - 3 ウディネーゼ

 バルサ完勝。
 強すぎますね。
 エトーがハットトリックですか…
 W杯予選の悔しさを晴らした感じですね。。
 残り3チームは全て勝点4で並ぶ展開ですね…
 大混戦で面白そうです!
 案外バルサとの対戦が終わっているパナシナイコスが有利かも?!


GroupD
リール 1 - 0 マンチェスターユナイテッド
ベンフィカ 0 - 1 ビジャレアル

 ここ最近調子が悪いマンUが何とリールに敗北…
 ビジャレアルも勝ってここは1位から4位まで大混戦。
 ビジャレアルが勝点6で首位、リールとマンUが勝点5で2位、ベンフィカが
 勝点4で4位。
 あと2試合どこも気を抜けませんね…
 ここも面白くなってきました。


第4節は波乱が多く、面白くなってきましたね。
特にGroupDとEは完全に混戦。
ミランやマンUといった本命視されてきたクラブも巻き込んでの争いは注目です!!

posted by FootGuinness at 15:11| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(8) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ChampionsLeague 第4節 スカパー観戦記A

ARSENAL 3 - 0 SPARTA PRAHA (2.11.2005 TUE GroupB) 23分 アンリ【アーセナル】
 82分 ファンペルシ【アーセナル】
 86分 ファンペルシ【アーセナル】


ここまで3連勝でCLでは絶好調のアーセナル。
この試合勝って一気にグループリーグ突破を決めたいところです。

この試合リーグ戦を欠場したアンリがスタメン、レジェス、ベルカンプ、ピレスも出られるようで少しメンバーが戻ってきた感がありますね。。
後はコール、リュングベリ、フレブを待つ感じでしょうか。
あとGKがレーマンではなくアルムニアとなっています。
レーマンは多少背中の痛みをうったえており、ムリはさせないということのようです。

試合開始前から雨が強く降っており、ピッチコンディションはあまり良くないようです。

13分左のレジェスから中央のアンリへ、アンリからエリア内へ軽い浮き球のパス!
これにベルカンプが反応して、ワンタッチでエリア内にいた右のピレスへ、ここでピレスはワンドリブルを入れてベルカンプにリターン!!
ワンツーのような形になってベルカンプがフリーでシュート!!
もこれは惜しくもゴールバー直撃!!
アーセナルらしい流れるようなパスワークからのシュート、美しかったです。
決っていれば完璧だったのですが…

さらに15分またも左から前線のベルカンプへのロングパスが通ってGKブラゼグと1対1…という場面でしたがこれはGKブラゼグがボールをキープ。ただ、アーセナルにゴールの予感はプンプンします。

さらにさらに17分右のピレスが股抜きで1人抜いて中央のベルカンプへ!
ベルカンプはフリーでシュートを打つもうまく当たらず。。。

23分中央やや右のベルカンプから左にいたジウベルトシウバへを経由してピレスへ、ピレスはヒールで流してシウベルトシウバとワンツー…となるところアンリが来ていたのでアンリに譲ってそのままシュート!!
これがインサイドで巻いてゴール右隅に吸い込まれていくように入る素晴らしいシュート!!
アーセナルが先制します。

それにしてもアンリのシュート、エリアからやや離れた位置から絶妙のコースを通しました。
その前のパス回しもエリアの外幅10mくらいでの見事なボール回し。
なんとなくアーセナルらしさが戻ってきたのかも…
見ていてため息が出るような。。

25分スパルタブラハがショートコーナーからの強烈なミドルシュート!!
DF陣をすり抜けて飛んできましたがアルムニアがうまくセーブ。

32分アーセナルのカウンター、ベルカンプがボールを運び、3対3の形。
十分DFを引きつけて右のレジェスへ、レジェスがそのままシュート!!
しかしこれはGKが弾いてセーブ。

44分左のアンリから浮き球のパスで右のベルカンプへ、これをスラディングしながらダイレクトで折り返すもこれはコントロールしきれずGKがキープ。
しかし攻めの形としてはいい感じでした。

前半はこのまま1-0で終了。
ちなみにボールボゼッションはアーセナル68%、プラハ32%!!
すごい差ですね。。
シュート数は8対6でそれほど差が無いのですが…

53分アンリ自らのドリブル突破で得たFK、蹴るのはアンリ。
右足で巻いて左上に飛ぶ素晴らしいシュートでしたが、これはGKブラゼグが右手一本でセーブ!
シュートも素晴らしかったですが、ブラゼグのセーブが光るシーンでした。

63分スパルタプラハがエリア内の選手へ浮き球パス、この選手が倒され、PK?!となるもこのプレイはオフサイド。少しヒヤっとするシーンでした。。

66分アンリに代えてファンペルシを投入。アンリはまだ怪我の状態が気になるところですからね。。
ムリはさせない、ということでしょう。

その直後ファンペルシがファウルを受けFKを蹴るもこれはGKブラゼグ正面。強烈でしたが。

72分プラハのFKからのカウンター。素晴らしいスピードでレジェスがボールを運び、右にいたピレスへ!
ピレスはそのままエリア内に入ってシュート!!
しかしこれはゴールバーの上。
しかしスピードに乗った素晴らしいカウンターでした。

72分ピレスに代えてセスクが入ります。

74分ファンペルシがファイルをもらい、ゴールほぼ正面25mあたりでFK。
蹴るのはレジェス。左足でゴール右上を狙いますがわずかに外れます。

76分プラハが左サイドでローレンを抜いてペトローシュがフリーでヘディングシュート!
これはゴールの上に外れましたが危ないシーンでした。。

79分中央のレジェスから右にいたベルカンプへ、ベルカンプはワントラップからシュート!
これも枠を外れますが、いいシュートでした。

81分、相手DFのフィードをレジェスが足に当て、それがカウンターパスのようになります。
ボールをベルカンプが拾い2対1の状況に。
ベルカンプは右にいたファンペルシにパス、ファンペルシはドリブルを選択し、時間がかかってDFが4人になりますが左足を振りぬいてゴール!!
アーセナル待望の追加点を取りました!

82分レジェスに代えてエブエが入ります。

86分ベルカンプから上がってきたエブエ、エブエが持ち込んで中へパス!
これがファンペルシに渡り左足でシュート!
ゴール左隅に決って3点目!!

87分ジウベルトシウバがGKを交わしてシュート、これはDFに当たりますがそのこぼれ球にベルカンプ!!
これもDFに当たってしまいますが、もうアーセナルの独壇場になってきました。。

このまま試合終了。アーセナル完勝です。
これで4連勝、アーセナルのグループリーグ突破が確定しました。

先日のスパーズ戦の後半からアーセナルの良いサッカーが戻りつつあるように感じます。
特に前半は良かったです。後半は少し足踏みしましたが…
試合としては追加点こそ余りはいらなかったものの危なげない展開。
この調子でリーグも決勝トーナメントもいってほしいものです。。

後はリュングベリ、フレブ、コールの復帰を待って、またあの楽しいサッカーを見せてほしいところです!!

posted by FootGuinness at 14:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

CL グループステージ第4節速報!!!@

1日の速報をどうぞ!


GroupE
PSV 1 - 0 ACミラン
シャルケ04 2 - 0 フェネルバフチェ

 前節PSVが昨季4強の意地を見せて混戦に持ち込んだと思ったら、今節はなんと
 ホームでミラン相手に勝利!
 ミランはリーグでユーベに土をつけてのっているかな、と思ったのですが…
 シャルケも勝ったのでこのグループはますます混戦模様…
 PSVが勝点7でトップ、ミランとシャルケが勝点5、フェネルバフチェが勝点4
 と1節で順位があっという間に入れ替わりかねない展開。
 これは…最終節までもつれそうですね。。


GroupF
ローゼンボリ 0 - 2 レアルマドリード
オリンピアコス 1 - 4 リヨン

 レアルとリヨンがアウェイながら完勝。
 特にリヨンはアウェイながら4点ですか…
 なんかリヨンがチェルシーに見えてきました(笑)
 得点力あり、ウリエ効果なのか守備も崩れない…
 これでリヨンは4連勝で早くも勝ち抜け決定です!
 レアルもあと勝点1を積めば確定。
 ここは波乱はなさそうですね。
 後はレアルがリヨンとどう戦うか、だけですね興味は。


GroupG
リバプール 3 - 0 アンデルレヒト
ベティス 1 - 0 チェルシー

 もう2強で決まり!と思っていたら…
 ベティスがチェルシーに正真正銘の今季初黒星をつけました!!
 試合は見ていないのですがチェルシーが攻めてベティスが耐える展開ではなく、
 チェルシーの調子自体非常に良くなかったようです。。
 最近試合多いですからコンディションが厳しかったのかもしれません。
 ベティスもリーグで良くないのですがホームで意地を見せました。
モウリーニョが何とコメントしているのかが楽しみです(笑)

 リバプールは完勝。モリエンテスのゴールが嬉しいですね。
 (試合の記事はこちら

 これでチェルシーが勝点7、ベティスが勝点6、トップはリバプールで勝点10と
 なっています。
 これでカギを握るのは次節のリバプール-ベティスですね。
 ここでリバプールが引き分けるとリバプールは勝ち抜け確定ですが、ベティス
 もそうなると苦しくなるため簡単にはそうはさせないでしょう…
 とりあえずこのベティス-チェルシーを後ほどゆっくり見ることにします。
 Stop the Chelseaはこんなところに!!


GroupH
アルトメディア 2 - 2 レンジャーズ
インテル 2 - 1 FCポルト

 インテルは前節の雪辱!
 これで勝点9となり、他のチームが足踏みのため非常に楽になりました。
 突然負ける悪い癖が出なければグループリーグ突破は問題なさそうです。
 2位争いは混沌としています。
 アルトメディアもレンジャースも決め手に欠けますね…
 案外ポルトが来る可能性も?!


正直言ってまさかチェルシーが負けるとは思っていませんでした。
リバプールが勝ったので、チェルシーも勝って2チームのグループリーグ突破が確定したと思っていましたから(笑)
ミランもまさかの負けでさらに混戦度がアップですね。。
シャルケもフェネルバフチェもモチベーションが保てる展開だけにまだまだ目が離せませんね…
後はとにかくリヨンの強さが目立ちます。
決勝トーナメントで真価が問われるのでしょうが。。

2日の注目カードですが‥
やはりグループAのユベントス−バイエルンとグループDのリール−マンUですね。
どちらを見るか悩むところです。。


posted by FootGuinness at 07:31| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(12) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ChampionsLeague 第4節 スカパー観戦記@

LIVERPOOL 3 - 0 RSC ANDERLECHT (1.11.2005 TUE GroupG)
 34分 モリエンテス【リバプール】
 61分 ルイスガルシア【リバプール】
 89分 シセ【リバプール】


ここまでグループリーグ2勝1分とリーグとは違って順調なリバプール。
ホームということもあり、この試合も勝って一気に勝ち抜け!といきたいところ。

先発はモリエンテスとクラウチという高さのある2人のツートップ。
モリエンテスもクラウチもここまで結果が出ている、とは言いがたいだけにこの試合で何とかきっかけを掴んでほしいところ。

試合はホームということもあり、また力関係からリバプールが攻めてアンデルレヒトは守る展開。

32分右サイドのフィナンからのクロスにモリエンテスがうまくゴール前に出てボレー!
しかしGKが至近距離ながら正面だったこともあり好セーブ!!
さらにこのこぼれ球をクラウチが狙うもゴール右に外れます!
それにしてもモリエンテスがうまく合わせました。惜しい!

34分ジェラードからのパスを右に開いてうまくDFラインの裏に抜け出したモリエンテスが胸でのトラップからファーサイドに素早くシュート!!
これが左サイドのネットを揺らす見事なゴール!!
リバプールが先制!
モリエンテスは久々のゴールではないでしょうか。
CLでは予備選でゴールがありましたがグループリーグに入ってからは初ゴール。
シュートのコースも見事ながらそこまでのトラップしてシュート体制に入るまでがうまいゴールでした。
このゴールでモリエンテスが復活!!となってくれると最高なのですが…

前半は1-0で終了。

後半3分CKからキャラガーがフリーでヘディングシュートもこれはGKがセーブ。

51分モリエンテスに代えてゼンデン投入。
これで左サイドをやっていたルイスガルシアがトップに、ゼンデンが左サイドに入ります。
ここまでモリエンテスが良かっただけにこの交代は怪我か、まだコンディションが上がりきっていないか、でしょうか。。
もうちょっと見ていたかったところですね。
ゼンデンはゼンデンで見たいのですが…

61分フィナンから早めのクロス、これにエリア内でゴールから一番遠い位置のルイスガルシアがヘディングで合わせ、これがファーサイドのサイドネットに吸い込まれてゴール!
かなり遠いところからのヘディングシュートでしたがよく入りました。
半分運もあったのでしょうが…(笑)

69分アンデルレヒトはセルハトに代えてイェストロビッチを投入。
71分リバプールもクラウチに代わってシセが入ります。

74分イェストロビッチが一発レッドカード。
プレイで何かあったわけではありませんんが、シソッコと競った後何か言ったようで、その発言を主審のニールセンさんが真横で聞いていてレッドとなったようです。
このイェストロビッチ入ったばかりだったのですが、すぐに退場…
こうなるとますますアンデルレヒトは厳しいですね。。

78分まだ怪我から完全回復となっていないジェラードを早めに下げ、代わりにハリーキューウェルを入れます。
今シーズンキューウェルを見るの始めてです。
コンディションはどうなんでしょう?
個人的には好きな選手の1人なのですが…

79分左サイドからのクロスにシセとルイスガルシアが合わせます!
が、これは2人が重なり気味でうまく合わず。。

86分シセがドリブルからシュートもGKがセーブ。

88分キューウェルがドリブルで持ち込み、DF2人が立ちはだかりエリア内に入るか入らないかのところシセが追い抜くように走っていき、DF2人の背後に行ったシセにパス(こぼれ球?)でGKと1対1に!!
これを難なくシセが決めて3-0!
試合は決りましたね。
キューウェルとしては自分で決めたかったシーンですが…

試合はこのまま3-0で終了。
リバプール完勝です。
シュート数も24-7、SHOTS ON GOAL も11-2と差がついてしまいました。
これでCLグループリーグの勝ち抜けはまず間違いないところ。
後はリーグでもこのような試合をやってくれることを願うばかりです(笑)
何はともあれレッズいい感じの試合でした!!
次はホームでのベティス戦です!!!

posted by FootGuinness at 07:02| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

PremierLeague 第10節 まとめ

その他のプレミアリーグ第10節7試合のまとめ(+記事にした3試合&一言)をお送りします!


チェルシー 4 - 2 ブラックバーン
10分 ドログバ【チェルシー】
 14分 ランパード(PK)【チェルシー】
 18分 ベラミー(PK)【ブラックバーン】
 44分 ベラミー【ブラックバーン】
 62分 ランパード【チェルシー】
 74分 ジョーコール【チェルシー】
とにかく強いチェルシー。前節エバートンと引き分けてこの試合でもポイントを落としてしまうと流れが変わるかも…という試合だったのですが。。
ブラックバーンも前半早々に2-0となってからよく追いついたんですが…
それにしてもランパードは2得点でこれでプレミアのトップスコアラー。
PKやFK(この日の2点目もFKが誰にも合わずそのままゴール!)を蹴っているとはいえ。。
チェフが珍しくミスをして(ブラックバーンの2点目、キックでのクリアが当たり損ねて相手に)失点したものの、そんな影響も微塵も感じさせない強さ。
すでに風格が出てきていますね。。


リバプール 2 - 0 ウェストハム
 18分 シャビアロンソ【リバプール】
 82分 ゼンデン【リバプール】
リバプールが久々の勝利。本当に久々の気がしますね。。
それもそのはず、まだ3勝目ですからね…
ただ、リバプールらしい試合でした。
先制してきっちり守って2点目を取る、これですね。
1点目のアロンソのミドルは見事の一言。
2点目を決めたゼンデンはプレミア初ゴール!
ジェラードも復帰しましたし、これから上昇していってほしいところです。


WBA 0 - 3 ニューカッスル
 46分 オーウェン【ニューカッスル】
 78分 オーウェン【ニューカッスル】
 80分 シアラー【ニューカッスル】
後半ニューカッスルが怒涛の攻めで3ゴール。
特にオーウェンの先制点は左からの浮き球を難しい体制から右足であわせた見事なゴール!
2点目もせまいスペースにうまくオーウェンが入りこんでのゴール。
シアラーとのアベックゴールは見ていてイイ感じですね。
この試合WBAの稲本はカーリングカップでの活躍が認められて久々の先発フル出場!
先制された後、DFにこそあたってしまいましたが強烈なミドルを放ったり、オーウェンのシュートをゴールライン上でクリアして失点を防ぐなど攻守にいい動きを見せたようです!
これでまた次の試合も出場、となればいいのですが。。


ウィガン 1 - 0 フラム
バーミンガム 0 - 1 エバートン
サンダーランド 1 - 4 ポーツマス
マンC 3 - 1 アストンビラ
ミドルスブラ 4 - 1 マンU(詳細はこちら
トッテナム 1 - 1 アーセナル(この試合の記事はこちら
チャールトン 0 - 1 ボルトン(記事はこちら

その他の結果は上記の通り。
ウィガンはまた勝ってなんと2位浮上!
しかも現時点で1試合消化が少なくなっています。
ということは開幕カードは1,2位の首位決戦だったことに…(笑)
エバートンは前節の引き分けに続いて今度はアウェイで勝利!
昨季4位の意地でここから浮上となるでしょうか??


ということでStop the Chelseaの道はまたも長く険しい道に…
2位、3位だったチャールトンとスパーズがともに勝点を落としています。。
冗談抜きでウィガンに期待かも…
後は中田ヒデのボルトンですね!!
スパーズ、マンCと勝点で並ぶ3位、この調子で頑張ってほしいです!!!

posted by FootGuinness at 23:33| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラニエリが…



先日こちらでもお伝えしたハーツの監督騒動(汗)
ラニエリが本命、対抗ボビーロブソンとのことでしたが…
なんとラニエリがそのハーツからのオファーを拒否!!
ってかラニエリ前向きじゃなかったのか?!
なんでも「今の私のためにならない」と言って断ったとか‥
裏の理由は契約金という話もあるようです。。

ハーツ的にはよかったのかもしれません(笑)
色々考えた上でのオファーだったのでしょうが、どうしても合わない気がするんですよね…
今後はサーボビーロブソンをメインにして、あのローターマテウスやネビオスカラ(?知りません…調べてみるとパルマやレッジーナ、スパルタクモスクワなどで監督をしていたらしい。。)も候補にあがっているとか。
個人的にはここは経験と実績でロブソンでいいんじゃないかと思いますが。。
SPLとも合うでしょうし。
単にまた見たいということもありますが。

おまけ
重体だったジョージベスト氏の意識が回復した模様。
今は人工呼吸器も外れたとか‥
とりあえず一安心といったところでしょうか。
今後の順調な回復を祈ります。

posted by FootGuinness at 12:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガッサが…



ここでも紹介したガッサのケタリングタウン監督就任。
もう記事は出ないだろうと思っていたら…早速でました(笑)
内容は監督としての初勝利をあげた、というもの。
初陣はドロイルスデン戦で1-0の勝利だった模様。
6部リーグとはいえ、現在4位、レギュレーションはよくわかりませんが来季の5部昇格がまだまだ射程圏内であることはわかります。

とはいってもどんなに早くてもプレミア昇格までは5年かかりますが(笑)
それだけトントンとあがっていくと、その前にガッサが他チームの監督として引き抜かれてしまうでしょうけどね。。
知名度も人気もあるガッサ、これで監督としての実力もあるとなれば放っておかれるわけがありませんし。

それにしても6部リーグ…凄いですね。。
6部でもサポーターはついているんでしょうし、規模はわかりませんがスタジアムで試合をやっているのだと思います。
幸せな環境ですね。。
やっている選手達は必死なのでしょうが。
日本のJもいつかそうなってくれると最高なのですが…

ともあれここは素直にガッサの初勝利を祝いましょう!!
これが偉大なる(?)監督の一歩であることを祈りつつ…

posted by FootGuinness at 00:50| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。