2005年10月28日

チェルシーが…



短めですが…
ジャイアントキリングづいているカーリングカップですが、リバプールに続いてなんと今度はチェルシーが敗退する波乱が!!
相手はチャールトン、リーグでも好調なチャールトンだけにジャイアントキリングというのは失礼かもしれませんが、それでも今のチェルシーが負けるとは…
ちょっとびっくりですね。
これで今季夢の全タイトル制覇(プレミアリーグ、CL、FA杯、カーリング杯)は無くなりましたね。。

なんでも1-1で延長戦に、それでも決着つかずでPK戦へ。
1人目のフートが外し、この1本が響いて4-5で敗北となりました。。
それにしてもチェルシーは今季初黒星
先日のリーグ戦でエバートン相手に連勝記録が止まったばかりだったのですが。。
さぁ、ちょっと勢いが弱まってきましたか?!
リーグを面白くするなら今しかないかも?!
(何度も書きますがチェルシー基本的には好きなんです。。)

その他ではマンUが順当に4回戦へ進出、ボルトンも無事勝利。
ちなみに中田選手はベンチ入りしたものの、出場の機会はなし。
週末のリーグ戦&来週のUEFA杯に備えてですかね。。

何はともあれ行方がわからないカーリングカップです!!



posted by FootGuinness at 02:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランドプレミアリーグ 第12節 スカパー観戦記

CELTIC 5 - 0 MOTHERWELL (26.10.2005 WED)
 13分 ペトロフ【セルティック】
 17分 マロニー【セルティック】
 22分 ペトロフ【セルティック】
 67分 中村【セルティック】
79分 ペトロフ【セルティック】


1節空いてしまいました。。
スコットランドプレミアリーグは12チームのため、この試合から2週目に入ります。
相手は今季開幕戦の相手、マザウェル。
今季初戦は引き分け…というよりも昨季優勝のかかった最終戦で敗れてセルティックが優勝を逃してしまった相手(見ていませんでしたが…)、といったほうがいいかもしれません。。
そんなセルティックサポーターからするとにっくき相手、ここはスカっと勝ちたいところですね。

先発はマロニー、ビーティー、サットン、中村選手といった陣容。
プライベートが大変(らしい)なハートソンはベンチスタート。

さて、試合は13分華麗な(?)パス回しから最後はマロニーが中央のペトロフへスルーパス!!
これをフリーで受けたペトロフがGKと1対1となり、落ち着いて決めてセルティックが先制!
マロニーのパスがお見事でした。
中村選手の役割なのに!と思ってしまいましたが…(笑)

さらに17分、ハーフラインからこれまた見事なパス回し。
中村選手のワンツーと右のビーティーに振ったパスからのクロスにマロニーがエリア内でボールをおさえてシュート!!
これで2点目!
本当に綺麗なゴールでした。
パス回しがとにかく素晴らしい!!
ストラカンはこういうサッカーをしたいんでしょうね。。

それにしてもマロニーここまで早くも1ゴール1アシスト。
中村選手もマロニーもこの試合は2人揃ってスタメンですが、中村選手もうかうかしていられませんね…
本来はこれにトンプソンが絡みますからね。。

さらにさらに22分、DFクリアミスをマロニーが拾い、ビーティーへくさびのパス!
これがトラップミスのようになってしまいますが、それを後ろから走りこんだペトロフがダイレクトでミドルシュート!!
これが左ゴールポストに当たって入る素晴らしいシュート!
これでなんと一気に3-0に!!
解説でも言っていましたがこの日のセルティックは本当に攻撃的かつ積極的。
マザウェルの選手はなすすべ無し、という感じです。
セルティックの選手は楽しいだろうなぁ、と思ってしまいました。

26分中村選手が相手選手と交錯して左足太ももを痛めます。
が、すぐにピッチに復帰。大丈夫そうです。
とにかくケガが一番怖いですからね…ほっとしました。

30分右の中村選手から見事なサイドチェンジ。
このプレイに観客から大きな拍手。
こういうのがいいですよね…
サッカーを愛しているのが伝わってくる、というか。。
中村選手のプレイに対して、というのでひいきしている自分がいるのもわかっていますが(笑)

43分セルティックDFからGKボルツへのバックパスが弱く、これをフォーランがカット!
ボルツもバックパスを受けるために前に出ていたため、飛び込まずに距離を詰めてプレッシャーをかけてシュートミスを誘いました。
あやうく1点、もしくはPKというシーンでした。。

前半はこのまま終了。

55分中村選手の右からのFK、ニアサイドのサットンへ。
このボールが足元にぴったりとおさまり、エリア内でキープ。
後方のビーティーへパス…もこれは相手DFにカットされます。
しかし中村選手のパス、絶妙でした。

59分右の中村選手からエリア内のマロニーへ見事なクロス(サイドチェンジ気味?)!
マロニーはドリブルで戻ってきたDF2人交わしてシュート!!もこれはGK正面。
しかしこれまたいいプレイでした。

67分エリアの外、ゴールほぼ正面の位置で相手DFのハンドからFKをセルティックが得ます。
ボールを置くのは中村選手、その横にはマロニーとペトロフが。
壁は5枚+すぐ外に1枚。
しかし蹴るのは中村選手!そしてその弾道は見事に壁を超えて落ちながらゴール右上へ!!
コースも申し分ない素晴らしいゴールでした!!!

決った後の中村選手のほっとしたような、ちょっと照れくさそうな顔が印象できです!
さらにその中村選手のところへ真っ先に駆けつけたのが横にいたペトロフとマロニー。
うーん、いい光景だ…
なんだかものすごく嬉しくなってしまいました。
とにかく、ついに中村選手がFKからゴール!!
これでさらに蹴る機会が増えればいいのですが。。。

さらに攻撃の手を緩めないセルティックは79分、中村選手からの縦に出したパスをサットンがスルー(ヒールで流してるかも?)し、そこに走りこんだペトロフが豪快にゴールに蹴りこんで5-0!!
ペトロフはハットトリック達成!
非常に美しい、綺麗なゴールでした。

試合はこのまま終わり、セルティックが5-0で完勝。
セルティックからするとパス回しが非常にうまくいき、攻めへの積極性も見られていい試合でした。
守備面で甘い面が出るなど課題がなかったとは言いませんが、文句ない試合だったのではないでしょうか。

そして何より中村選手のFK!!!
素晴らしい弾道でした。
個人的には周囲の祝福ぶりが良かったなぁ…と。
ちょっと感動というか。

ただ、このFKだけでなく攻めの中でも持ち前のパスの正確性とアイデアで効果的に絡めていたと思います。
サイドチェンジあり、縦のパスありで、こういうプレイが常にできるといいな、と。
このチームではペトロフやマロニー、ビーティーなどが積極的にゴールに迫ってガツガツ行くタイプなので、基本的には中村選手はこれらの選手をうまく使いこなすような指揮者のような役割が合っているような気がします。
そうなるとベストは中央でのプレイなのでしょうが。。。
ともかくこの日の中村選手はマロニーやペトロフの活躍もありましたがそれを支えている印象、後はこのようなプレイを続けてストラカンがちゃんと評価してくれれば、といったところです。

とにかく中村選手の素晴らしいFKに乾杯!!!な試合でした。
次節も期待ですね。
それにしてもここのところの日本人選手、本当に凄い。
次のゴールは…高原選手お願いします!!!(笑)

posted by FootGuinness at 01:39| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(4) | スコットランドプレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。