2005年10月19日

アンリ!!

SPARTA PRAHA 0 - 2 Arsenal (18.10.2005 TUE)
21分 アンリ【アーセナル】
74分 アンリ【アーセナル】


リーグ戦で苦戦が続くアーセナル。
しかしCLではここまで連勝と上々のスタート。
アウェイですがこの試合も勝って3連勝としてグループリーグ突破に一気に弾みをつけたいちころ。

もともとこの試合残り30分くらいでアンリを投入すると公言していたアーセナルのベンゲル監督。
しかし、レジェスが開始早々から激しいチャージを受け、15分に腰を痛めて交代に。
代わって入ったのがアンリ。

そして…早速入った6分後の21分、トゥレからのロングパスを見事なトラップでコントロール、自分の後ろにボールを落とすとすばやく反転してボールをキープし、エリアすぐ外から右足アウトにかけるように捲いたシュート!!!
これがGKの手をあざ笑うかのようにゴール左に吸い込まれてアーセナル先制!!
入って7分でこの仕事。
しかもシュートは芸術的。
見事でした。
やはりアンリは役者が違うな、と。。。

このゴールでアンリはイアンライトが持っていたアーセナルのクラブ通算ゴールレコードに並ぶことに。

さらに74分、今度は右サイドのピレスからDFラインの裏に出るアンリに合わせる素晴らしいスルーパスとなるクロス!
このボールを抜け出してアンリがキープし、DF2人のマークをドリブルとフェイクで外し、GKも右を抜くシュートで2点目!!!
ピレスのパスも素晴らしかったですが、アンリの落ち着きぶりもまた見事でした。
これで通算得点は単独クラブレコードに。

アーセナル全体としてはピンチを多く迎えるなど課題が多い試合でした。
まだまだ不安が残りますし、正直グループリーグ突破以後今のままでは勝ち抜けないでしょう。
ただ、まだグループリーグです。
グループリーグの突破は堅いですし、後は決勝トーナメントまで徐々にコンディションをあげれば…
アンリの存在はやはり唯一無二。
これに周囲が噛み合ってきて、怪我人も回復してくれば面白い存在になるかも…

見ているとまだまだアンリもベストコンディションとは言えないでしょうが、これから徐々にあがっていくことを期待したいと思います!!

というかチェルシーのDFを翻弄できるのはアンリしかいない!!
(↑これが言いたかった(笑))
改めてアンリの凄さを感じた試合でした。

posted by FootGuinness at 23:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL グループステージ第3節速報!!!@



GroupA
バイエルンミュンヘン 2 - 1 ユベントス
ラビドウィーン 0 - 1 クラブブルージュ

 注目の2強対決はホームバイエルンが先勝。
 前半の2点をきっちり守っての勝利。
 昨季グループリーグの雪辱を果たしました。
 次は逆にユーべホームでの対戦。
 この結果で1位2位が決りますね。。
 クラブブルージュは勝ちましたがグループリーグ突破となると…



GroupB
アヤックス 2 - 0 トゥン
スパルタプラハ 0 - 2 アーセナル

 リーグ戦で敗れ、状態が良くないアーセナル。
 アウェイでどのように戦うのか、と思っていましたがスタメンにアンリの名が!
 出てこられるとは…びっくりしました。
 試合はそのアンリが素晴らしい先制ゴール!!
 やはりアンリがいると違いますね…
 で、アーセナルは3連勝。
 リーグでは良くないのですが、CLだと堅いですね。。。
 今年はグループリーグは問題ナシですね。
 2位争いはアヤックスが完勝の模様。
 これでアヤックスは2位争いに残りました。
 2位争いは最後までもつれそうです。



GroupC
パナシナイコス 0 - 0 バルセロナ
ウディネーゼ 1 - 1 ブレーメン

 2試合ともドローですね。
 パルサは3連勝ならず。
 ただ、グループリーグ突破は堅いですね。
 パナシナイコスとウディネーゼはともに勝てず、同点2位ですね。
 ブレーメンは残り3試合で勝点3差をはね返せますか。。
 


GroupD
リール 0 - 0 マンチェスターユナイテッド
ビジャレアル 1 - 1 ベンフィカ

 この試合もルーニーが出場停止で使えないマンU。
 アウェイでスコアレスドローなら…しかたないかもしれません。。
 ここまでマンU5ポイント、ベンフィカ4ポイント、ビジャレアル3ポイント、
 リール2ポイントと見事な階段のような順位。
 ここはまだまだわからないですね。。
 マンUの状態が良くないだけに首位逆転も十分にあるかも?!



今節もグループA〜Dで大きな波乱はなし。
というかドローが多かった印象ですね。
アーセナル、バイエルンはあと1勝でグループリーグ勝ちぬけがほぼ確定するところまで着ましたね。
次のユーべ-バイエルンでユーべがどう戦うのがやはり注目、というか楽しみです!!
グループDは混戦になりそう。
波乱があるとするとこのグループDかもしれません。

さて、明日のグループE〜Hの注目カードは…
やはりグループGのチェルシー-ベティスとミラン-PSV!
ベティスの攻撃陣がチェルシーを崩せるのか?アウェイですが…
そして昨季4強の再現ミラン-PSV、昨季の雪辱をPSVが果たせるのか?!
PSVはメンバーがだいぶ変わって苦しいとは思いますが。。。
明日も楽しみです!!


posted by FootGuinness at 07:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(8) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。