2005年10月13日

10月12日おさらい!!

W杯予選10月12日分のおさらいを。
あとはプレイオフを残すのみ。
最後の大一番です!!!


Group1
フィンランド 0 - 3 チェコ
アンドラ 0 - 3 アルメニア
オランダ 0 - 0 マケドニア

 チェコが2位を確定!!
 圧勝でした。
 これでチェコはプレイオフにまわることに。
 何とか勝ち抜いてほしいところですが…
 オランダは1位通過を決めて余裕の試合でしょうか(笑)


Group2
アルバニア 0 - 1 トルコ
ギリシャ 1 - 0 グルジア
カザフスタン 1 - 2 デンマーク

 激戦の2位争いはトルコが制することに!!
 トルコは57分のテュメルの値千金のゴールを守って2位確定!
 ギリシャ、デンマークともに勝ちましたが、及ばず。。
 個人的にはデンマークが見たかったなぁ。。。
 プレイオフへはトルコが行きます!


Group3
ポルトガル 3 - 0 ラトビア
スロバキア 0 - 0 ロシア
ルクセンブルク 0 - 2 エストニア

 注目の2位争い直接対決!!
 勝った方がプレイオフでしたが…なんとスコアレスドロー。
 前回対戦も1-1の引き分け。
 当該チーム同士の成績も互角…
 スロバキアは得点24の失点8で得失点16。
 ロシアは得点23の失点12で得失点11。
 ということはスロバキアが2位?!
 ポルトガルはラトビアに完勝。
 さすが1位は強い。


Group4
アイルランド 0 - 0 スイス
フランス 4 - 0 キプロス

 超注目のGroup4ですが、フランスが遂に爆発!!!
 ホームで自力を見せつけてなんとジダン、ビルトール、
 ドラソー、ジュリで4点取って完勝。
 そしてアイルランド-スイスはスコアレスドロー!
 これでフランスがスイスを逆転してトップ通過!!
 フランスのW杯確定です!!
 それにしてもどうしてここまでこういう試合ができなかったんでs
 しょうか(笑)
 さて、2位争いはスイスとギリシャでしたが、得失点差でスイスが11、
 ギリシャが5なのでスイスが2位。
 プレイオフではどんな戦いになりますか‥


Group5
ベラルーシ 0 - 1 ノルウェー
スロベニア 0 - 3 スコットランド
イタリア 2 - 1 モルドバ

 ノルウェーがアウェイで勝って2位を確定。
 スロベニアはホームでまさかの完敗でした。。
 スコットランドが意地をみせた形ですね。


Group6
イングランド 2 - 1 ポーランド
オーストリア 2 - 0 北アイルランド
ウェールズ 2 - 0 アゼルバイジャン

 既にイングランドとポーランドがW杯行きを確定しているGroup6。
 どう戦っても大勢に影響はありませんでしたが、イングランドがホームで
 勝利をおさめた模様。
 この試合は帰ってゆっくり観ることにします。
 詳細はまた別途。


Group7
サンマリノ 0 - 6 スペイン
セルビア・モンテネグロ 1 - 0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
リトアニア 1 - 1 ベルギー

 これまた1位2位が決まっていない混戦Group7。
 スペインが6得点というあり得ない勝ち方をしましたが、
 首位セルビア・モンテネグロもホームでしっかり勝って
 1位通過確定!
 スペインはプレイオフに回ることに…
 詳細は見ていませんが6点取った攻撃力があれば大丈夫な
 気もしつつ、スペインの脆さに不安も覚えます… 


Group8
スウェーデン 3 - 1 アイスランド
マルタ 1 - 1 ブルガリア
ハンガリー 0 - 0 クロアチア

 既に1位と2位が確定しているGroup8。
 スウェーデンが先制されつつも逆転で勝ってトップに。
 これでイブラヒモビッチやリュングベリが見られます!
 クロアチアも勝点23で2位チーム上位2つに入ってW杯へ。
 ここは無風でしたね。。


というわけで今回W杯行きが確定した国は、フランス、スウェーデン、
セルビアモンテネグロの3ヶ国です!!おめでとうございます!

そしてプレイオフに進むのは、スイス、スペイン、ノルウェー、トルコ、
チェコ、スロバキアですね。
…組み合わせにもよりますが、チェコ、スペインには残ってほしい。。。
最後の予選突破3ヶ国が確定するプレイオフは11月12日と16日に行なわれます!

posted by FootGuinness at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナ戦!!!

ウクライナ代表 1 - 0 日本代表 (12.10.2005 WED FriendlyMatch)
88分 グシン(PK)【ウクライナ】


欧州遠征2戦目、ウクライナ戦です。
ピッチコンディションはかなり強い雨であまりよくなさそうですね。。
そして…期待していたウクライナのエースシェフチェンコは39度の発熱で欠場…
残念でなりません。
日本DF陣がどのように対応するか、本番に向けてという意味でもいい経験になったはずなのですが。。。
それでも格上であろうことは変わりませんが…

日本の先発は、中盤は練習通りダイヤモンド型でトップ下の位置に中村選手、左に稲本選手、右に中田英寿選手、底の位置が中田浩二選手です。
DF陣は左に三都主選手、坪井選手、茂庭選手、駒井選手、GKは川口選手。
2トップはラトビア戦と変わらず、高原選手と柳沢選手です。

稲本選手左というのは稲本選手の攻撃力を活かしたいということでしょうが…
ラトビア戦でよかった松井選手でもいいのかなぁと思ったり。
あまり代表経験がないだけに先に使ってあげればという気がします。
でも稲本選手も見たいし、悩むどころですね。
松井選手&大久保選手&箕輪選手をジーコが使うことを祈りつつ。。

セットプレイはともかくとして最初のピンチは10分、スローインからのボール、中盤ゴール前でリクンにフリーでボールを持たれてミドルをうたれます、がこれは枠の外。
助かりました。

日本はここまで単発に攻めるものの、迫力不足は否めず。
柳沢選手がエリア内左側の所でDFの裏に出てボールを持つシーンがありましたが…
正直ここで柳沢選手がボールを持っても1対1で抜けるわけでもなし、得点につながるシーンが描けないです。

26分中村選手がボールを中盤で持って右に行くと見せかけて左足でフワリとした浮き球のパスを左を走るフリーの柳沢選手へ!!
ここからどう攻める?!と思いましたが柳沢選手は中央へマイナス気味に折り返すも(おそらく合わせたかった)高原選手とは合わず。。
これまた柳沢選手へのパスは素晴らしかったものの、点の匂いはせず…
一度でいいから1対1にチャレンジしてくれるとまた違うと思うのですが。。。
このボールを受けたのが大久保選手だったら、と正直思ってしまいました。

30分高原選手がラトビア戦のゴールのような位置からロングシュート!
…これはゴール右に外れます。
しかしなかなかシュートまで至らない日本としては、こういったシュートを打つ姿勢もアリかもしれません。

36分中央から右に出た中村選手にボールが出て、中村選手からのクロスがいい感じで中央に入ります。
これは合わせられなかったものの、さらに2次攻撃で左サイドからクロス、このこぼれ球を中田英寿選手がエリアすぐ外から狙います!!
これはDFに当たって外れますが、セカンドボールを拾ういい攻撃でした。
日本は一発で点を取れるチームではないため、このような粘り強い攻撃がもっとみたいところです。

41分右サイドからのダイレクトパスがDF2人(茂庭選手と坪井選手?)の裏にフリーでいたべリックに渡ります!
川口選手と1対1になり、タイミングを合わせてシュート!!!
しかしこれはバーの上に外れます。

完全な決定機、日本は助かりました。
…これがべリックではなく、シェバだったら。。。

前半ロスタイムは1分。

ウクライナの印象。
大きい選手も多いですが、基本的に皆技術がしっかりしています。
足元のボール扱いなどうまく、ミスでボールを失うことがほとんどない感じ。
両サイドからの早い攻めをこの試合では狙っている様子。
と思いきや前半終了間際は逆にDFラインの裏を狙う姿勢も。

後半きっちり日本がサイド攻撃を防げるのか、どのように攻めを構築するのか、それがポイントになりそうです。
後半開始から高原選手に代えて鈴木選手を投入。
…この交代は。。。
大久保選手のほうがいい気がしますが。。

53分中田浩二選手がロタンにタックルをし、そのプレイで何と一発退場の判定。
やや選手が後ろを向きかけたところ遅れて足に行ったという判定のようです。。
ちょっと可哀相な判定ですね…
ただ、これでゲームプランをどのように修正するのか、このような展開は本大会でも想定されるだけに見ものです。

中田浩二選手の退場に伴って、57分柳沢選手に代えて箕輪選手が投入!!
ついに箕輪選手が代表デビュー。
高さと強さがどこまで通用するのか。
中田浩二選手が退場していなければ出場していなかったように思いますので、そういう意味ではよかったのかもしれません。
こうならなければジーコは結局箕輪を使わないつもりだったのでしょうか。

それにしてもこれで鈴木選手のワントップ。
ますます点が取れない気が…

58分エリア外からナザレンコが茂庭を交わして素晴らしいミドル!
外れましたが危ない場面。

22分三都主選手と代わって村井選手、24分中村選手に代えて松井選手投入。
中村選手と松井選手のコンビが見たかったのですが、10人となった以上しょうがないですね。。
前回豊富な運動量でいい動きを見せていた松井選手に期待がかかります。

69分中田選手から右サイドの駒井選手へ、1対1で抜いてクロス!
これに松井選手が合わせます!

セカンドボールも拾えて、シュートには至らなかったものの久々にいい場面でした。

さらに71分にも同様の展開、中田選手から右の駒井選手へ。
またフェイントからクロス!
これはCKとなりますが、連続していい形でした。

76分、ウクライナがビックチャンスを迎えます。
スローインからボールを回し、右サイドからのクロスボール、処理を誤ったところエリアすぐ外からミドルシュートをうたれます。
このシュートはクロスバー直撃、さらにこのこぼれ球を拾われGK川口選手とグシンが1対1に。グーシンは落ち着いて前に出てきた川口選手の上を越すループシュートを打ちますがこれは枠を外れます。
このシーンもどちらかのシュートがシェバだったら…

88分箕輪選手がエリア内でハイボールをジャンプで競ったところ、手で相手FWを押さえてと判定されてPKの判定。。
このPKをグシンに決められて1-0となってしまいます。

92分坪井選手に代えて大久保選手。
この交代は意味あるのでしょうか。
大久保選手が可哀相です。
明らかに攻めあぐねていた日本、大久保の1人でも局面を打開しようとする姿勢が必要だったのでは。。

結局大久保選手も何もできず、ロスタイム3分もそのまま終了。
日本代表の欧州遠征は2敗という結果に終わってしまいました。

この試合、日本代表はウクライナの早いチェックと確かな技術の前に日本はほとんど試合のペースを掴むことができなかったように思います
決定的といえるシーンは正直なかったように思います。
スコアこそ1-0でしたが、相手のGKとの1対1のシュートミスに助けられた感もあります。
本文にも書いていましたがシェバ(か、各国のエースストライカー)であればまず外さないでしょう。

もっと早い時間帯に1-0になったとして、日本はどのような手が打てたのでしょうか。
時間が20分30分あったとして点が取れたのか…
大久保選手を出すタイミングはあそこでしょうか??
前半だけ見てもあまり点が取れそうにない展開、あそこで柳沢選手と鈴木選手を組み合わせても得点の予感は個人的にはしないのですが。。
その後の展開が中田浩二選手の退場という要素で変わったことは理解できますが…

もちろん良かったと思う場面もありました。
中田浩二選手が退場してから30分以上0-0で持ちこたえたことは評価できると思います。
状況にもよりますが、この展開で引き分けに持ち込めればとりあえずは及第点だと思いますので。(PKで1点取られてしまいましたが…)

また、後半見せた中央の中田英寿選手から右の駒井選手へのパスと駒井選手の裏をついてなおかつ場合によっては1対1で仕掛ける動きは、この試合で一番可能性を感じたシーンでした。
これが常時できるようなら攻めのオプションとしてぜひ本大会でも見たいと思いました。

このような攻める形、攻める意思があまり感じられなかったのが残念です。
試合自体は微妙な判定2つが試合を左右した形になりましたが、それは本大会でもあり得ること。
それよりもそうなった時どう動けるかが大事だと思います。

あとは中田英寿選手のプレイ。素晴らしかったです!!!
強く、攻守に献身的に、パスも散らし、シュートも狙う。
まさに大黒柱。
文句のつけようがありません。
ボルトン移籍が少なからず好影響を与えているのであれば…ボルトン様様です。

この試合とりあえずラトビア戦よりは守りという点では良かったとは思います。
特に前半は中田浩二選手の舵取りと各選手の守備意識からあまり危ないシーンもありませんでした。
後半も圧倒的に支配されながらも得点を許さない展開。
ここでどのように日本が点を取るのか、そこがこの試合の最大の課題ではないでしょうか。
この試合もまた個人的にはジーコの選手起用に疑問符がつきます。。
こういった場面で大久保選手というジョーカーを使うべきだと思いますので…

うーーーん、なんとなく消化不良というか、不完全燃焼というか…
そんな試合でした。
これからの日本代表が…ちょっと不安です。。
これが2-1ならだいぶ気分が違ったと思うのですが。。。
もう少しゴールの香り(予感)がする試合にしてほしかった…

posted by FootGuinness at 01:38| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(23) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。