2005年10月06日

PremierLeague 第7節 まとめ



それではその他のプレミアリーグ第7節8試合のまとめ(+記事にした2試合&一言)をお送りします!


Fulham 2 - 3 Manchester United
  2分 ジョン【フルハム】
 17分 ファンニステルローイ(PK)【マンチェスターユナイテッド】
 18分 ルーニー【マンチェスターユナイテッド】
 28分 ヤンセン【フルハム】
 45分 ファンニステルローイ【マンチェスターユナイテッド】

前節負けたユナイテッド。
負けられない一戦として臨みました、…が開始早々先制されて雲行きが怪しくなります。
しかし、パクチソンがいい働きをします。
右サイドハーフライン付近からドリブル開始、そのままDFラインを割ってはいり、ペナルティエリア内で倒されます。
このPKをファンニステルローイが決めて同点。

さらに、中盤でパクチソンからのボールにゴール前中央でルーニーがフリーに!
難なくルーニーが決めて1-2。

対するフルハムも左FKからヤンセンが蹴ったボール、リオファーディナンドが足でクリアするか?!と思いきや足が届かず、このボールがそのままゴールに。
ファンデルサールとするとクリアしてくれるものだと思っていて、反応できませんでした。

同点となってからもミドルシュートを積極的に狙ってマンUゴールを脅かすフルハム。
しかし前半終了直前にパクチソンが中盤からのロングスルーパスに反応して抜け出します。
GKを引きつけて中央でフリーのファンニステルローイへ。
無人のゴールに決めて勝ち越し!

フルハムの失点はいずれもDFを中心とした守備が非常に緩いことが原因だと思います。
ドリブルを止めに行かない、エリアへ走りこむ2列目の選手に対するケアが非常に緩い、など。
攻撃面はまずまずでしたが、守れなかったことが敗因です。
マンUはとりあえず1勝、一息つけそうです。
ただ、この日の試合も後半押されるなど決していい内容ではありません。
チェルシーと当たるまでには調子をあげてほしいところですが。。。



SUNDERLAND 1 - 1 WEST HAM
 47分 トミーミラー【サンダランド】
 72分 ベナユン【ウエストハム】

前節初勝利をあげてサンダランドと好調ウエストハムの昇格組同士の対戦。
ミラーが前半終了間際に決めて先制しますが、後半ベナユンがドリブルからゴール左隅にボールを流し込んで同点に。
その後もホームのサンダランドが攻めたものの得点ならずドロー。
サンダランドとしては残留に向けて勝っておきたかった試合ですが、勝ちきれませんでした。



BLACKBURN 2 - 0 West Bromwich
 80分 クキ【ブラックバーン】
 88分 クキ【ブラックバーン】

前節マンUに勝ったブラックバーン。ホームでWBAを叩いて連勝といきたいところです。
一方のWBAはここのところ調子が落ちてきています。昨季のようなことにならないようポイントを序盤で稼いでおきたいところですが。。。
前半はWBAが決定的なチャンスを迎えますが、フリーデルがスーパーセーブ。

後半、お互いに点が入らず、このままスコアレスドローの様相を呈してきた矢先、ブラックバーンのクキが左CKからどんぴしゃで頭で合わせて先制します!!
さらに、88分WBAのDFからGKへのバックパスが非常に弱く、押し上げてきたクキがエリア手前でどフリーでボールを持ってそのままシュート!!!
クキが最後の10分間で立て続けにゴールを取って2-0でブラックバーンが勝利。
WBAはこのまま泥沼にはまっていかなければいいのですが…
というか稲本をスタメンで!!!



PORTSMOUTH 0 - 0 NEWCASTLE

ここ2試合オーウェンの連続ゴールで連勝しているニューカッスル。
ルケ、シアラー、オーウェンなど豊富な戦力でここからあがってきますか?!
ただ、オーウェンは怪我でこの試合欠場、代わりにアメオビが出場。

ポーツマスは開始早々ダリオシルバがチャンス!
しかしギブンが素晴らしい反応。
さらにポーツマスはもう1本ギブンの素晴らしいセーブで得点を防がれます。
本当につくづくいいGKです。。

後半もギブンが輝きます。
右サイドからのクロスにテイラーが合わせてますが、これも間一髪弾きます。
さらにさらにそのCKからもう1回テイラーが頭で右隅を狙いますがこれまたギブンがセーブ。
もう言葉がありません。
ギブン…もっと大舞台で見たい!
ってことでギブンのおかげでスコアレスドロー。



CHARLTON 2 - 3 TOTTENHAM
 25分 ベント【チャールトン】
 48分 ベント【チャールトン】
 51分 キング【トッテナム】
 64分 ミド【トッテナム】
 80分 キーン【トッテナム】

好調チーム同士の対決&ロンドンダービー。
トッテナムはここまでアウェイで負けなし。
ザ・バリーではいかに。

マーカスベントがDFラインの裏に抜け出して右足アウトサイドで見事なゴール。
さらに後半開始早々にもスルーパスからまたもやDFライン裏に抜け出し、エリア手前でGKとDFをあざ笑うかのように右足で巻いてゴール左上へ。
これまた素晴らしいコントロールのシュート。
チャールトンが2点を先制します。

しかしスパーズも黙っていません。
FKからのロングボール、誰も触れずにゴール前のキングへ。
トラップしようとしたのか、ダイレクトであわせたのか微妙なシュートで1点を返します。
さらにゴール前でボールを回して左サイドに出たミドにボールが。
角度のないところから強烈な低いシュートをゴール右側のネットに突き刺して同点!

そして80分カウンターから2対2の状況を作り、途中出場のロビーキーンへ。
一瞬のスピードで抜け出してシュートをゴールに!!
ついにスパースが逆転!
出場機会に恵まれないキーンですが、大事な終盤の場面でゴールをしてアピールしています。
好きな選手だけにもっと出てほしいのですが…
というわけでこの日もいつものロビンフッドのパフォーマンスが!!
これが見たかった(笑)



MANCHESTER CITY 2 - 0 EVERTON
 72分 ミルズ【マンチェスターシティ】
 92分 バッセル【マンチェスターシティ】

ここまで昨季の成績がウソのように絶不調のエバートン。
UEFAカップも敗退し、リーグと国内カップ戦になってしまっています。
どこまでこの不調は続いてしまうのか…このままだといかにデビットモイーズとはいえ、解任の恐れすらあります。。。

試合は72分にミルズが中盤から30m以上ありそうなロングシュートをゴール右上に決めて先制。ゴールハイライトノミネート間違いなしの見事なシュートでした。
さらにロスタイムにバッセルがスルーパスに抜け出してゴール。
エバートンはまだ3ポイントのままで最下位です…



ASTON VILLA 2 - 3 MIDDLESBROUGH
 33分 ヤクブ【ミドルスブラ】
 50分 ムーア【アストンビラ】
 64分 ボーテンク【ミドルスブラ】
 88分 ヤクブ(PK)【ミドルスブラ】
 91分 デイビス【アストンビラ】

ビラはバロシュとフィリップスを怪我で欠いています。その代わり前節チェルシーの無失点記録を止めたルーク・ムーアが先発。
ボロはメンディエタが怪我から復帰です。

試合はまずビラがロングボールをクリアミスし、このボールが浮き球となってエリア内のヤクブに。
ヤクブはボールの落ち際を叩いてゴール!ボロが先制します。

一方のビラも後半、売り出し中のムーアがエリア内でDFにあたって跳ね返ってきたボールを絶妙なポジションで待ち構え、シュート!これで同点。
ムーアは前節に続く得点です。

しかしボロもCKからのこぼれ球をボーテンクが拾い、エリア内左から強烈な左足のシュートを反対側の右サイドネットに突き刺して勝ち越し!
これまたゴールハイライトに出そうなゴールでした。
イングランド代表にも選ばれたボーテンク、お見事です!!
さらにボロはカウンターからPKを獲得、ヤクブがしっかり決めて1-3。
試合終了直前にCKからのこぼれ球をデイビスがエリアやや外から低い弾道でゴール左に決めて1点差、しかし時既に遅しで試合はこのまま2-3。

ボロはようやく中位に。期待されていたビラはいまだに下位を抜け出せず。。。



ARSENAL 1 - 0 BIRMINGHAM
 81分 クレメンス(OG)【アーセナル】

これ以上負けられないアーセナル。
ただ、アンリの復帰はまだ。
どんな形でもいいので勝って勝点3がほしいところ。

この試合も先句点か週のCLのようにトップにレジェスとリュングベリで、ベルカンプとファンペルシはベンチスタート。

開始早々アーセナルにはPKか?という場面、バーミンガムには得点か?!という場面がありましたが、前者はPKとならず、後者はコールがクリアしてゴールならず。

24分速攻からリュングベリが抜け出しかけますが、後ろからカニンガムが倒してファウル。
このプレイでカニンガムは一発レッドカードで退場。
ゴール正面のFKをレジェスが蹴ります。シュートは枠内ゴール左上に跳びますがGKがナイスセーブで得点ならず。

さらに27分エリア内でリュングベリが倒され、PK!!
これをピレスがゴール左に蹴りますがGKマイクテイラーがセーブ!!!
こぼれ球のシュートもサイドネットでゴールならず。
アーセナル10人のバーミンガム相手に得点が取れません。

この試合はマイクテイラーが大当たり。
このほかにもファインセーブを連発、バーミンガムゴールに鍵をかけます。
後半さらに攻め立てるアーセナルですが、シュートをテイラーに弾かれてポストに当たるなどどうしても得点が取れません。

しかし81分、ピレスに代わって入ったファンペルシがCKから回したボールをミドルシュート!
これがDFクレメンスに当たってコースが代わりゴール。
この日信じられないくらい当たっていて、ベンゲルをして「すべて止められた」を言わしめたテイラーもこれは防げずついにアーセナルが先制!!
そしてこれが決勝点でアーセナルが辛くも勝利。
それにしてもテイラーはすごかった。
GKの神様が降りていたとしか思えないくらいでした。



Wigan 2 - 1 Bolton Wanderers
 48分 カマラ【ウィガン】
 63分 マッカロウ【ウィガン】
 68分 ジャイディ【ボルトン】

ボルトンは中田選手がよかった!
しかしそれ以上にウィガンが素晴らしかった!!!



Liverpool 1 - 4 Chelsea
26分 ランパード(PK)【チェルシー】
36分 ジェラード【リバプール】
43分 ダフ【チェルシー】
48分 ジョーコール【チェルシー】
48分 ジェレミ【チェルシー】

…本当にごめんなさい。。。
悔しすぎます。。。。。。




posted by FootGuinness at 00:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。