2005年10月03日

PremierLeague 第7節 スカパー観戦記A

Liverpool 1 - 4 Chelsea (2.10.2005 SUN)
26分 ランパード(PK)【チェルシー】
36分 ジェラード【リバプール】
43分 ダフ【チェルシー】
48分 ジョーコール【チェルシー】
48分 ジェレミ【チェルシー】


水曜日にCLで対戦したばかりの両雄が中3日で再び相まみえます。
リバプールとしてはこの試合落とすとチェルシーとの差が絶望的になってしまいます。
プレミアの火を消さないためにも、そしてチェルシーを止めるためにもリバプールはホームアンフィールドで勝ちたいところ。

リバプールの先発はCLの対戦でことごとく空中戦を制していたピータークラウチ。
この試合も同じプランで入るようです。
中盤はハマンとシャビアロンソを2人底に並べて、その前にジェラードという布陣。
ちなみにハマンはこの試合でプレミア200試合出場!!
素晴らしい!
この人の残留はリバプールにとって大きかったですね。
渋い上手さが光るプレイはジェラードの勢いやシャビアロンソのテクニックとはまた一味違ったアクセントをリバプールに与える気がします。
1年契約(だったはず)ですが、今季終了後もブンデスリーガに戻ると言わずに、リバプールで最後までやってほしいです。。

対するチェルシーはトップはドログバ。
CLとのスタメンの違いはリバプールがリーセを使ってきたことと、昨季のリバプールとのリーグ戦2試合で両方とも決勝点を決めたジョーコールをロッベンの代わりにチェルシーが起用したこと、そして怪我でCLを欠場していた左SBのデルオルノが復帰したこと。
ジョーコール起用は昨季の記憶が大きいような気がします。
モウリーニョもそういったジンクスというか相性をやはり考えるんですね。。

序盤からリバプールはクラウチの高さを活かす戦法をとります。
それも、この試合で起用されたリーセのロングスローとの組み合わせ。
やはりロングスローは正確なのでいい感じでクラウチに合いますね。

両チームとも序盤は様子見というよりはお互いしっかり戦うという試合になっています。
イメージとしはCLの試合が前半で、この試合が後半、といった感じかもしれません。

19分、後方からのロングボールをエッシェンが足で落として、ドログバがそのボールをシュート!
しかしこれはGKレイナがキャッチ。

26分不安視されていたトラオレがとんでもないミスを
なんでもないボールをクリアしようとしたところ、トラオレが詰めてきたドログバに当ててしまいます。。
これに焦ったトラオレがエリア内でそのボールを追っていたドログバを後ろからタックルで倒してしまい、PK…
何やってるんだ、って感じです。。。
CLでも頭を超されてしまい危ないシーンが多かったトラオレ。
うーん…しっかりしてくれ〜というのが正直なところ。

このPK蹴るのはランパード。
キックは右に、GKレイナも読んで右に飛びますが、低いシュートだったためレイナの脇の下を抜けてしまい、ゴール!!
いい読みだったのですが…
ともかくこれでチェルシーがリード!!
CLからずっと0-0でしたが遂に試合が動きました。
このゴールが試合にどのように影響するでしょうか。。

しかし35分!!
リーセからの左CK、キャラガーが頭でファーサイドに流します。
エリア内やや右で待っていたジェラードが、ゴールに向かって回り込むように走りこみ、ゴール左サイドのネット一直線の弾丸シュート!!!
チェフの手も触りましたが触るのが精一杯。
見事な、ジェラードらしいシュートでした。
ジェラードのアンフィールドを揺らす一撃で同点です!
ちなみにこの1点、リバプールの対チェルシー戦200ゴール目とのこと。
解説の粕谷さんも言っていましたが、ジェラードってそういう星のもとに生まれてるんでしょうかね。。。
そう思わせるものがある選手ですね。
本っ当にリバプールに残ってくれてよかった…

しかし42分、右サイドでボールを持ったドログバがヒーピアの1対1で勝ってエリア内へ。
ここから中央にフリーで走りこんだダフへパスが渡り、これをゴール右隅に決めてチェルシーが突き放します!!
ドログバは左足のヒールでヒーピアの後ろにボールを通して入れ替わる見事なプレイ。
ダフのシュートはシャビアロンソが後ろからスライディングするも間に合わず。
前半終了直前に勝ち越されてしまいました。。。

CLのここ最近3試合で両チームあわせて1点しか入っていなかった両チームの対戦で3点入るとはびっくりですね。。
あまり予想していない展開。
とりあえずこのまま1-2で前半終了。

後半開始早々中盤でハマンがボールをカットしてルイスガルシアへ、さらにエリア内スペースへボールを出します。
このボールにリーセが走りこみますが、間一髪GKチェフがボールを押さえます。
しかし惜しいシーンでした。リーセは得意の左足で行こうとしましたが、合わせようとした分だけわずかに間に合わず。

49分、ヒーピアが頭でクリアしようとしたところ、真上にあげてしまい、ドログバがそのボールをフリーで拾います。
そしてそのままシュート!
これはドログバが枠の左に外してしまい得点にはなりませんでした。
しかしリバプールとしてはまたもやDFのミスから決定的なピンチを迎えてしまいました。
今日は特に安定感がないリバプールDF陣。
マズイですね。。

53分シャビアロンソとドログバのプレイから軽い小競り合い。
ドログバがアロンソを突き飛ばし、アロンソが怒ります。
2人で小競り合いになったところ、リカルドカルバーリョとキャラガーが止めに入ります。
ただ、キャラガーの止め方がアシスタントレフリーには乱暴に映ったのか、ドログバとキャラガーにイエローカード。

64分、スルーパスにドログバが抜け出します!
そのままドリブルからドログバがレイナをかわしに行ってシュート!
レイナが触りますが、このボールにジョーコールが走り込んでシュート!!
ジョーコールのポジションがオフサイドぎりぎりでしたが、ヒーピアが残っていたためオフサイドなし。
またもやリバプール戦でジョーコールが得点を取って1-3とします!

なおも手を緩めないモウリーニョ。
67分、ロッベンをジョーコールに代えて投入します。
リバプールもハマンに代えてシソッコを投入。
リバプールとしては攻めのコマを増やしたいような気もしますが…

70分、リーセからクラウチへ、クラウチが頭で落としたボールをもう一度リーセがダイレクトで左足のシュート!!
枠をわずかに外れますが素晴らしいシュートでした。
こういうプレイをガンガン見たいところですが。。。
それをやらせないのがチェルシーなんですよね…
特に3点目を取ってからは本当に固い。
リバプールが攻めの糸口をなかなか見つけられません。

70分、リバプールはヒーピアを下げてシナマポンゴルを投入。

72分クラウチがロングボールを胸で落として、マークのリカルドカルバーリョを浮き球でかわしてシュートに行きます!
しかしジョンテリーがすさまじい速さでカバーに入り、それを意識したのかシュートをふかしてしまいます。。
非常にうまいプレイだったのですが…
フリーでしたし、テリーのカバーがなければ確実に1点という場面。
やはりテリーも凄いですね。。

75分、チェルシーはダフに代えてジェレミを入れます。
さらにリバプールは80分トラオレを下げて、シセを入れます。

しかしその直後、スローインからのボールにドログバが左サイドでボールを持ち、中央のロッベンへ。
ロッベンのシュートはあたらず(スルー?)、ファーサイドのジェレミへ。
ジェレミは難なくゴールを取って1-4!!
これで試合は完全に決まってしまいました。
交代直後のスキを狙われたという感じもありますが、そのあたりもさすがという感じ。

83分デルオルノと交代でフート投入。

90分後方からのボールにシセが競り勝ち、ゴール前にあがったボールにクラウチが競りに行きますが、チェフがクリア。
これもゴールならず。

このままロスタイム2分が終了して試合終了。
なんとチェルシーが4-1でリバプールを下して8連勝。
それにしてもリバプールが4点取られるとは…
しかもホーム。これ以上の屈辱はありません。

解説でも言っていましたが、差はDF、ミスで2点取られてしまったのがリバプールとしては痛かったです。
これで流れがチェルシーに。
ジェラードの得点もありましたが取り戻すには至りませんでした…
リバプールファンとしは余りにも悔しい結果。。。
うーん、この悔しさはどこにぶつければ…

チェルシーは磐石。
相手選手をフリーにすることもなく、90分+α確実に守って、さらにドログバ、ロッベン、ダフ、コール、エッシェン、ランパードといった面々が速さ、強さ、テクニックで得点を重ねるプレイはスキがまったくありません。
モウリーニョの采配もあって大崩れする気配もありませんし…
特にキャプテンのテリーは昨年の経験もあってか、風格すら漂っています。
このチームを止められるのはどこなんでしょうか。。。

次節、チェルシーは中田選手のいるボルトンをホームに、リバプールもブラックバーンをホームに迎えます。
チェルシーの連勝はどこまで続くのか?
リバプールはこの大敗からチームを立て直せるのか??
W杯予選をはさみ、10月15日(土)開催ですが次節も楽しみにしたいと思います!

posted by FootGuinness at 02:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。