2005年09月14日

CL グループステージ第1節速報!!!@



GroupE
ACミラン 3 - 1 フェネルバフチェ
PSV   1 - 0 シャルケ

 順当な結果ではないでしょうか。
 PSVとシャルケはまずはPSVが先勝といった感じですが…
 第二ラウンドが楽しみです。


GroupF
リヨン 3 - 0 レアルマドリード
オリンピアコス 1 - 3 ローゼンボリ

 リヨン大爆発!!
 レアルは昨季に続くグループステージ初戦3点取られての負けですね…(笑)
 リヨンは監督が守備的なウリエになっても良いサッカーをしているみたいです。
 この試合見たいなぁ。。
 ローゼンボリはアウェイで貴重な勝点3。
 レアルと悲願のグループステージ突破を争う気もしますね。。
 オリンピアコスはホームでこのスコアで負けるのは正直キツイ…

GroupG
チェルシー 1 - 0 アンデルレヒト
ベティス  1 - 2 リバプール

 こちらも順当でしょうか。
 見ていませんがチェルシーが手堅い試合をした様子が浮かんでくるようです(笑)
 リバプールはアウェイでベティスに勝ち、こちらも順当。
 難しいグループと思いましたが案外すんなりイングランド勢2チームでいくかも?
 ちなみに次はリバプール-チェルシーです!!!

GroupH
アルトメディア 0 - 1 インテル
レンジャーズ 3 - 2 FCポルト

 インテルは辛勝ですね。
 ま、アウェイですし、シーズンも始まったばかりなのでこんなもんでしょうか。
 アルトメディアのCL初ゴール、初勝点は次節以降に持ち越しですね。
 レンジャーズはホームで勝利ですか‥
 この2チームのアウェイ戦がカギを握りそうですね。。


というわけで、グループE〜Hでは、レアルが0-3で負けたことがインパクトあったくらいで、
後は順当といったところでしょうか。
その試合も相手はリヨンですからそれほど驚きではないかもしれません…
また今日も8試合ありますね。
個人的にはアーセナル-トゥーンに注目と言いたいところですが、やっぱりビジャレアル-マンUですね!

posted by FootGuinness at 08:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ChampionsLeague GroupLeague第1節 スカパー観戦記@

BETIS 1 - 2 LIVERPOOL (13.9.2005 TUE Group G)
  2分 シナマポンゴル【リバプール】
 14分 ルイスガルシア【リバプール】
 51分 アルス【ベティス】


ドローでまず厳しいな、という印象だったGroup G。
チェルシー、リバプールという2チームが同居することになりました。
このグループはあとはスペインのベティスとベルギーのアンデルレヒト。
試合運びの手堅さからチェルシーの1位通過が確実視されており、2位争いに注目が集まります。
実力では抜けているリバプールですが、早々にチェルシーと一騎打ちのムードを出すためにもこの試合で勝点を確実に稼ぎたいところ。

一方のベティスはCL初挑戦。
厳しいグループを勝ち抜くためにも同じく勝点がほしいところ。ホームでもあるためできれば勝点3を狙いたいところです。

ベティスはエドゥがひざの怪我で欠場。
オサスナ戦で途中交代したホアキンですが何とか出場の見込みが立ちました。

リバプールは怪我の影響もあってメンバーが普段とは変わっています。
ツートップはシナマポンゴルと怪我から復活したピータークラウチ。
モリエンテスは代表戦でのハムストリングの怪我でお休みです。
さらにジェラードもベンチスタート。
中盤はシソッコとシャビアロンソ、右にルイスガルシア、左にゼンデンとなります。
そのほか、右サイドバックがホセミとなっています。
GKのレイナを加えるとスペイン人が中盤の3人とホセミで5人。
ベティスとコミュニケーションを取るためではないとは思いますが…

前半開始早々リバプールが先制します。
1分30秒後方キャラガーからのロングボールをシナマポンゴルがうまくトラップし、DF2人と前に出てきていたGKドブラスの頭を超えるループシュート!
これがキレイにゴール右隅へ収まり0-1!!!

普段はなかなか出場機会が無いシナマポンゴルですがここは見事なループでした。

さらに14分左サイドのゼンデンから低いクロス。
DFと競っていたルイスガルシアが一瞬早くボールに反応し、DFの前に出てボールへ。
これを左足で合わせてゴール右隅へ!!

これで0-2になります。
一瞬の動きの早さがとにかく見事でした。
タイミングも絶妙。
今期もルイスガルシアはCLで大暴れするんでしょうか??

…前半はハイライトでしか見ていないためこのくらいで。。。
なお、リバプールはロングボールを多用した模様。
前線に高さのあるクラウチがいて、高さでことごとく勝てたためうまくボールが収まったようです。
一方のベティスはCL初挑戦ということで固さもあったのかもしれませんが、開始15分で2点を取られてしまい、その流れを引きずって終わってしまったようです。

しかし後半はベティスが猛攻を仕掛けます。
49分、マルコス・アスンソンのFK、リバプールの壁をキレイに超えてゴールへ向かうもレイナがキャッチ。

51分、ダニからペナルティエリア中央のアルスへスルーパス、ヒーピアが必死に足を伸ばすもわずかに届かず、アルスの足元に。そのままGKレイナとの1対1となり、股下を抜いてゴール!
これで1点返して1-2!

ヒーピアのカットは惜しいプレイでした。カットか、スペースを埋めに行くかというところでカットを選択しましたが届かず。
それだけダニからのパスが本当に絶妙だった、ということですね…

58分ピーター・クラウチと交代でジブリル・シセが投入されます。
クラウチの高さは十分通用しており、ベティスDFもお手上げに近い状態でしたが、ハムストリングの怪我から復帰して間もないこともあって交代となったようです。

ここから交代が相次ぎます。
65分ゼンデンと交代でリーセ。
71分アルスと交代でカピ。
73分シナマポンゴルに代えてスティーブンジェラード投入!!
ここまで後半は完全にベティスのペース。ボール支配率も70%ほど。
ジェラードを投入して流れを変えられるか?

74分カウンターからジェーラード→左サイドリーセへ、少し上がってまたジェラードへ。
ジェラードからスペースのシソッコに。前方に大きなスペースがあり、前線にはシセが。
パスかロングシューとかの選択でシソッコはシュートを選択。
ちょうどそのシュートのタイミングとシセが裏へ抜ける動きが一緒になり、シュートはシセにあたってアウト。いいカウンターでしたが得点にはならず。

78分またカウンターからシセとルイスガルシアの2人で攻めます。
シセが残ったDF2人を引きつけ、ガルシアに渡そうとするも、シセのボールは前のスペースへ、ガルシアの動きはクロスしてもらおうとしてしまい、呼吸が合わず。
ここも鋭いカウンターからの早い攻撃で、決定機になりかけました。

80分にはベティス。ホアキンが見事なドリブルを見せます。
ペナルティエリア右でボールを受け、トラオレと正対するやいなや、あっさりとかわし、2人のDFを引きつけてゴール右からクロス!!
この折り返しにFWがボレーシュート!と打つも角度が無くゴールネットにかかります。

さらに87分、ゴールほぼ正面からベティスのFK。ちょうど49分と同じような場所。
壁は6枚。マルコスアスンソンのキックはまたもやあっさりと壁を越えますが、先ほどと同じくほぼ正面でGKレイナがキャッチ。シュート自体は強烈なのですが…

ロスタイムは5分、かなり長いです。
ベティスは何とか同点に追いつくべく攻撃をしかけます。
CKからのボールはリバプールDFの高さに競り負けます。

もう終了間際の95分ホアキンがエリア内へドリブルで持ち込み混戦からカピがシュートを打つもこれはDFに当たったような形で浮き、レイナがキャッチ。
ここで試合終了の笛。
アウェイのリバプールが1-2で勝ちました!!

ベティスとしては後半の攻めをもっと早くからやりたかったところ。
特にホアキンがほとんど止められていなかっただけに、もっとあのドリブルを見たかった気がします。(後半も含めて)

リバプールは昨季も堅守でCLを制したように、今日も2点取ってから堅実な試合運びを見せました。今季もここぞという場面での堅守が見られそうです。
何はともあれリバプールにとっては最高の出足となりました。

次節はベティスはアウェイながらアンデルレヒトと。
グループステージ突破に望みをつなぐためにもここは勝っておきたい。。

対するリバプールはチェルシーをホームアンフィールドに迎えます!!!
いきなりの大一番。

しかもリーグ戦での対戦もCLでの対戦の後控えているという連戦(笑)
ここでまずこのグループの大勢が決まるかもしれません。
次は9月28日(水)です。

posted by FootGuinness at 06:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ChampionsLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。