2005年09月12日

PremierLeague 第5節 スカパー観戦記@

MIDDLESBROUGH 2 - 1 ARSEMAL (10.9.2005 SAT)
 40分 ヤクブ【ミドルスブラ】
 59分 マッカローネ【ミドルスブラ】
 92分 レジェス【アーセナル】


他のリーグと同じく、W杯予選が終わり1週空けてのリーグ再開。
ここまでアーセナルはチェルシーに不運なゴールで敗れたものの、2勝1敗で7位(リバプールとの第4節の試合がリバプールのスーパーカップ出場により延期で1試合少ない)とまずまずの成績。

一方のミドルスブラは1勝1分2敗といまいち調子が出ていません。
メンディエタやスチュワートダウニング、八セルバインクなどが怪我で欠場している影響が出てしまっている感じ。
今シーズンもさらなる上位進出が望まれるチームなんですが…

ちなみにこの試合を観て初めて知りましたが、元リバプールで元ポルトガル代表のザビエルがミドルスブラにフリーで移籍してきたようです。
奇抜なヘアスタイルと、積極的な攻撃参加、そしてやや不安な守備(笑)が印象に残っている選手で、ちょっと楽しみです。

さて、アーセナルのアンリはここまでアーセナルで通算184ゴール、イアンライトが持つクラブレコード185ゴールにあと1ゴールで並びます。
この試合で一気に更新か?!と楽しみにしていましたが、代表戦でふくらはぎ(そけい部)を痛め、欠場。
さらにアーセナルはリュングベリも怪我で欠場となっています。
両者とも大事には至っていない、ということで翌週のCLもにらんでのお休みといったところでしょうか。

試合は序盤からアウェイにも関わらず、アーセナルが攻めます。
特にベルカンプと2トップの一角を担うレジェスが積極的に攻めます。
前半開始早々4分、ベルカンプからフレブ、そしてレジェスへ。中央でボールを受け、シュート!これは惜しくも右ゴールポストを叩きます。

さらに9分、フレブからレジェスへ渡り、レジェスが倒れながらエリア内のピレスへスルーパス!これにピレスが反応してシュートを打ちますがDFがかろうじてブロックします。

ここまでレジェスは調子が良い様子。
アンリがいなくてもやれるぞ!というところを見せようとしているからではないでしょうが…
昨シーズンレアルに移籍したいだの色々話題を提供したレジェスですが、やはりいい選手なのは間違いないですね。
アーセナル残留も決まってこのまま成長してくれると面白いのですが…

一方のミドルスブラも32分右サイドを駆け上がったザビエルからファーサイドのヤクブへ。
これは惜しくもゴールなりませんでしたが、相変わらずのザビエルの攻撃参加が見れて少しホっとしました(笑)

39分、レジェスがエリアやや外からミドルシュート!
これは惜しくもGK正面でした。

そして迎えた40分、ボーテンクからペナルティエリア内のヤクブへくさびのパス。
トゥレを背にしていたヤクブですが、ボールをトラップして左へ反転しようとしたところ、このボールをトラップミスしてボールは右へ。。
このヤクブの動きを先読みしていたトゥレはこのトラップミスに対応できず、先に反応したヤクブがちょうどいいところに落ちたボールを右足で振りぬき、これがゴール右下すばらしいコースに決まってミドルスブラ先制!!!
運もあったものの、ヤクブのシュートの反応の速さとシュートはすばらしいものでした。
今年ポーツマスから移籍してきたヤクブは嬉しい移籍後初ゴール!

このまま試合はハーフタイムへ。1-0でミドルスブラリード。
アーセナルは圧倒的に攻めていただけに、ゴールを奪えず、逆にリードされる結果になったのはやや誤算でした。

後半、53分マッカローネに入れたくさびのパス、正面を向こうとしたところボールがこぼれます。これを後ろから走りこんだヤクブがゴール左の二アサイドへシュート!!
しかしこれはレーマンが至近処理でのファインセーブ!!

そして59分、ヤクブがフィールド中央でボールをもらい、スルーパス!
これにマッカローネが抜け出してGKと1対1、これを確実にゴール右に決めて2-0!!
DFのシガンのクリアミスをヤクブが拾い、さらにマッカローネのマークをシガンが外してラインを上げるのと、ヤクブのスルーパスが見事に調和してしまい、ゴール…
シガンにとっては踏んだりけったりでした。。。

さて、2点をリードされてしまったアーセナル。
その後も攻めますが決定的な場面にはならず。

89分、今日元気なレジェスが左サイドエリアぎりぎり外からミドルシュート!
これはGKシュウォーツァーがセーブします。

さらにロスタイム92分、ラインぎりぎりでファンペルシーがヒールで流したボールに、レジェスが抜け出し、GKもかわしてついにゴール!!
ファンペルシーのゴールがオフサイドかどうかぎりぎりでした。
このラインの最後方にいたのはザビエル(笑)
しかし、レジェスはDFのクリアもうまくすり抜ける早いシュート。
いいドリブルとシュートでした。
アーセナルはようやく1点取りました。

しかしアーセナルの反撃もここまで。
結局2-1でミドルスブラが勝ち、アーセナルは痛い1敗。
いくらアンリとリュングベリを欠いていたとはいえ、負けるとは思っていなかったでしょう。
打倒チェルシーを果たすには余りにも痛い1敗。。。
前半のレジェスのゴールが1本でも決まっていれば…と思わずにはいられません。
来週はCLも始まり、ここからどう立て直すかが今シーズンを決めてしまうかもしれません…

対するミドルスブラは多数の怪我人がいながらアーセナルに対して勝利。
これは浮上のきっかけとしては十分です。
UEFAカップも控えていますし、ここからが楽しみです。
もしかしたらリーグを荒らす存在になるかも…

posted by FootGuinness at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。