2005年09月10日

9月7日おさらい!!!



というわけで、W杯予選9月7日分のおさらいを。
まだ見たい試合は一杯あったんですが、見れなかったです…
週末はリーグがまたあるし、時間が…

Group1
オランダ 4 - 0 アンドラ
フィンランド 5 - 1 マケドニア
チェコ 4 - 1 アルメニア

 オランダ、チェコともに順調に快勝。
 チェコは試合の無かったルーマニアを抜いて2位に浮上。
 それでもなお、1試合多いためルーマニアを厳しくなってきています。
 次の10月8日(土)はチェコとオランダの対戦。ここでこのグループの雌雄が決します。
 なお、オランダはチェコ戦に負けても最終戦のマケドニア戦に勝てば1位通過確定です。


Group2
デンマーク 6 - 1 グルジア
ウクライナ 0 - 1 トルコ
カザフスタン 1 - 2 ギリシャ

 W杯出場を決めた余裕からか、トルコに苦杯を喫したウクライナ。
 デンマークはトルコが最終戦に敗れない限り2位になれません。
 このトルコの勝利は非常に大きく、デンマークとギリシャにとっては苦しくなりました。
 ギリシャは残り2試合連勝すればトルコの成績に関係なく自力2位となりますが…
 次はギリシャはデンマークとの対戦。この試合がこのグループの2位争いを決めそうです。


Group3
ラトビア 1 - 1 スロバキア
ロシア 0 - 0 ポルトガル
リヒテンシュタイン 3 - 0 ルクセンブルク

 余程のことがない限り、ポルトガルの1位通過は揺るがないでしょう。
 焦点は2位争い。ロシアとスロバキアは試合数、勝ち点ともに全く同じ。
 そして、最終節10月12日(水)には直接対決!!
 ここまで2位争いはもつれそうです。


Group4
キプロス 1 - 3 スイス
アイルランド 0 - 1 フランス
フェロー諸島 0 - 2 イスラエル

 レブルーことフランス代表がアウェイで難敵アイルランドをアンリのゴールで撃破。
 スイスもきっちり勝ち、スイスとフランスがやや抜け出した感があります。
 しかし、一番厳しいのはスイスかもしれません。
 次の試合はホームとはいえ、フランスが相手、最終戦はアウェイでアイルランド戦。
 ともに厳しい戦いが続きます。
 最悪連敗も考えられるだけに、そうなるともう1試合がともにキプロス戦となるフランスと
 アイルランドはスイスに勝ちさえすれば1位ないし2位が見えてきます。
 個人的にもフランスとアイルランドに抜けてほしいところです。


Group5
モルドバ 1 - 2 スロベニア
ノルウェー 1 - 2 スコットランド
ベラルーシ 1 - 4 イタリア

 イタリアはいきなり先制されドキっとしたようですが終わってみればトーニのハットトリックもあり、
 快勝。まだまだわかりませんが、とりあえず予選通過は見えてきました。
 ノルウェーは誤算。スコットランドのミラーが前のイタリア戦に続くファインゴール!
 この選手はブレイクしそうな(既にしている?)予感。
 将来が楽しみです。
 ノルウェーは立て直して最低でも連勝が求められます。
 スロベニアの追い上げを振り切って逃げ切れるか??


Group6
ポーランド 1 - 0 ウェールズ
アゼルバイジャン 0 - 0 オーストリア
北アイルランド 1 - 0 イングランド

 この日の予選最大のサプライズ!イングランドがアウェイとはいえ、北アイルランドに苦杯。
 これでイングランドはポーランドに勝ち点差4と差を広げられてしまいます。
 救いは最終戦がイングランドホームでポーランドとの直接対決があること。
 イングランドはまだ連勝することで自力1位の芽があります。
 連勝できなければ…エリクソン解任も有り得ます。
 とにかくイングランドがいないW杯は許されません。頼むから出場権を!!!


Group7
リトアニア 0 - 1 ボスニア・ヘルツェゴビナ
スペイン 1 - 1 セルビア・モンテネグロ
ベルギー 8 - 0 サンマリノ

 スペインが前半圧倒的に攻めながら、試合を決められず、少ないチャンスをモノにしたセルビア
 モンテネグロが引き分けに持ち込みます。
 これでスペインは自力1位がなくなりました。
 2位に入ったとして引き分けが多く、勝ち点が少ないためプレイオフが濃厚。
 無敵艦隊が撃沈とならなければ良いのですが…
 ボスニアヘルツェゴビナがスペインと勝ち点1差に迫っています。
 ただ、ボスニアヘルツェゴビナはスペインとセルビアモンテネグロとの2試合を残しています。
 少し厳しいか…

 
Group8
ハンガリー 0 - 1 スウェーデン
ブルガリア 3 - 2 アイスランド
マルタ 1 - 1 クロアチア

 クロアチアがまさかの引き分けで首位陥落。
 代わってイブラヒモビッチのゴールでハンガリーに勝ったスウェーデンが首位に立ちました。
 やはりスウェーデンはW杯に出てもらわないと困ります。
 魅力的なチームですから…
 次の試合はクロアチア−スウェーデンです。
 ここで首位が確定するでしょう。
 個人的にスウェーデンを応援します!!


というわけでここまで予選を見てきました。
Group1,2,4,7は大一番、Groupの行く末を決める試合が行われます。
次の試合の後にはW杯出場を決めた国が多くでることでしょう。

1ヶ月後が楽しみです!!
各選手が怪我無く臨めるように祈りつつ、期待して待ちましょう!


posted by FootGuinness at 03:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯2006予選 速報?!その8

SWEADEN 3 - 0 Bulgaria (3.9.2005 WED Group8)
得点者 23分 リュングベリ【スウェーデン】
     75分 メルベリ【スウェーデン】
     90分 イウラヒモビッチ【スウェーデン】


ちょっと古い試合ですがBSで再放送を見たので書いてみます。
6試合を終わって勝ち点1差で首位のクロアチアを追うスウェーデン。
ここまでグループ随一の得点力と守備力を誇っています。
かたや、この試合に負けると完全にW杯行きがほぼなくなるブルガリア。

スウェーデンはホームでいかにして勝つか、というのがテーマになります。
そのスウェーデン、スタメンを見るとこれが豪華
このチームかなり強いんじゃ??
特にアタッカー陣の充実振りには目を見張るものがあります。
ユーべのイブラヒモビッチ、アーセナルのリュングベリ、バルセロナのラーション、レンヌのシェルストレム、アンデルレヒトのウィルヘムション、コペンハーゲンのリンデロートなどそうそうたるメンバー。
これはいやがおうにも期待してしまいます。

一方のブルガリアはエースのベルバトフが出場できず、苦しい戦いが予想されます。

ちなみにこの両チームは去年のユーロ2004でもグループリーグで戦っています。
その時はなんと5-0でスウェーデン。リュングベリ、ラーション×2、イブラヒモビッチにアルバックがゴールを決めています。

試合はホームのスウェーデンがペースを握り、自慢の攻撃陣がチャンスを何度となく迎えます。ブルガリアはカウンターを狙いますが、スウェーデンがしっかり対応します。
前半は0-0。

そして後半、48分にゲオルギエフがリュングベリをひっかけてしまい、退場!
さらにストイチコフ監督もこの判定に抗議し、退席処分に…
これで一気に流れはスウェーデンへ。
前半以上にブルガリアを攻め立てます。

57分にはシュートを3本立て続けに打ちますが、ブルガリアも粘り強く、ゴール前に人を集めて何とか守ります。

そして59分、ペナルティエリアすぐ外でボールを持ったラーションから、目の前のDF股下を抜いてリュングベリへパス。
このボールがDF足にあたり、DF3人が詰めていたのですが、リュングベリが神業テクニックを見せます!!
ゴールに背を向けた状態で、とっさに足裏でこぼれ球となっていたボールをゴール側に出し、すばやく身体をゴールの方に反転させて、GKの股間を抜くシュート!!!
これが決まってついにスウェーデンが先制します。
それにしてもリュングベリのため息の出るような個人技…感動です。

ブルガリアもマルティンペトロフが70分にゴール右上へ素晴らしいFK。
ただ、これをGKが完璧な横っ飛びでセーブ!
蹴った方もセーブした方も素晴らしい、見ごたえのある攻防でした。

しかし75分にリンデロートからの低いクロスにメルベリがヘディングシュート!
これが綺麗に決まり、2-0!!
FKからの攻撃だったため、DFのメルベリが残っていたことが幸いしました。

そして、90分にイブラヒモビッチがとどめのボレーを決めて3点目!!
…しかしこのシーンは録画されておらず、見れませんでした…なぜだ。。。

ともかく3-0でスウェーデンが勝利!!
これでブルガリアはほぼ脱落、スウェーデンは10月に来るクロアチアとの首位決戦に向かうことになります。。
個人的にはスウェーデン本大会で観たいなぁ。。。
このチームを予選でつぶしてしまうのは余りにも惜しい。
なんとか1位通過を!!
…でも何が起きても不思議じゃないのがW杯予選でもあるので。。
祈るのみ!ですね。

posted by FootGuinness at 02:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。