2005年09月07日

ホンジュラス戦開催決定!!



本日宮城スタジアムで開催が予定されていた親善マッチ日本代表-ホンジュラス戦。
折りしも日本列島は今年最大の台風14号上陸に見舞われ、しかも進路が北を向いているということでその開催が危ぶまれていました。
しかし、本日日本サッカー協会は予定通り開催することを決定しました!

よかったですね〜
今回はコンフェデ杯以来の海外組召集ということで、皆が期待していましたし、これで海外組も来たかいがありましたね。(特にボルトンに渋られた中田選手は)
舞台は整いました!
後は内容を伴った結果を見せてほしい!!!
キックオフは19時20分です。

posted by FootGuinness at 12:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予選と怪我と…



各地でW杯予選が活発に行なわれていますが、ケガをめぐって悲喜こもごもの状況のようです…

◇フェルナンドモリエンテス
まずは、7日(水)にセルビアモンテネグロとの大一番を向かえるスペイン。
ここまで7試合消化で4引き分けという結果が響いて、勝ち点13で2位。
対するセルビアモンテネグロは、ここまで4勝3分けで勝ち点15のトップを走ります。
ホームで迎える直接対決でなんとしても勝っておきたいスペインですが、
BadNewsが…

前の親善試合カナダ戦で得点を決めて好調をアピールしたフェルナンドモリエンテスが6日の練習中に怪我をして、セルビアモンテネグロ戦は欠場する見込み。
この離脱はスペインにとっては大きいですね。。
対するセルビアモンテネグロはここまで予選無失点。
その相手に経験十分なモリエンテスがどう出るのか期待していたのですが…
代わりにフェルナンドトーレスが先発する予定。
こうなったら、このチャンスをモノにしてしまえ!という感じですね。

◇ジブリルシセとリリアンテュラム
同じくがけっぷちの状況から前の試合でフェロー諸島に3-0で勝ち、予選突破に一歩進んだフランス。
7日(水)は目下13ポイントで並ぶアイルランドとアウェイで戦います。
これまた大一番。負けた方は確実に一歩交代してしまいます。
しかもフランスは10月にも同じく13ポイントのスイスとこれまたアウェイで対戦。
スイスとの戦いを楽に進めるためにも勝ちたいところですが…

なんとフェロー諸島戦で2ゴールをあげたシセと先発したテュラムが怪我でアイルランド戦を欠場…
特に好調を維持しているシセの欠場は痛いですね。。。
一応まだ出場の可能性は残っているようですから、試合展開によっては後半出場してスピード勝負、というのもあるかもしれませんが。。
それでも個々の戦力ではフランスが上かな、とは思いますが…
そして次もそのアイルランド−フランス戦絡みで。。

◇ダミアンダフ
逆にアイルランドにとっては朗報です。
ひざを負傷していたダフがフランス戦スタメンの見込みです。
回復が順調だった模様。
これは大きい。

さて、今日は予選のヤマ場となる試合が多く組まれています。
これらの怪我がどのように影響しますか‥
…と楽しみ満載なのに中継が少ない。。。
スカパー無音声でもいいから中継してくれ〜


posted by FootGuinness at 12:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯2006予選 速報?!その5



PORTUGUESE 5 - 0 LUXEMBOURG (3.9.2005 SAT Group3)

2000年、2004年のヨーロッパ選手権、そして一昨シーズンのCLにおけるポルトの優勝ですっかりメンバーがおなじみになったポルトガル。
改めて見ると、リカルドカルバーニョ、パオロフェレイラ、アンドラーデ、マニシェ、フィーゴ、デコ、ロナウドとそうそうたるメンバーが揃ってますね。。。

対するはここまで8戦全敗といいところのない、ルクセンブルク。
なんとかセットプレイなどに活路を見出したいところ。
6勝2敗のポルトガルとしては、勝ち点3をしっかりと取って、W杯行きを確実にしたいところです。

開始早々、ポルトガルがFKからチャンス。ロナウドが狙いますがこれはGKオベルビーズがしっかりおさえます。
しかしルクセンブルクもその直後、FKから頭で合わせ、これがゴール右へ飛びます!
これはポルトガルGKリカルドが好セーブを見せます。
ルクセンブルクとしてはこういうチャンスを何とかモノにしたい。

しかし、中盤のボール回し、1人1人のテクニック、スピード、などやはり力の差は歴然といった印象…
ただ、ルクセンブルクも非常に守備の意識が高く、とくに一旦試合が落ち着いた後のペナルティエリア内には多く人を割いています。
そのせいか、ポルトガルの攻めとしてはサイドからの攻めと、ミドルシュートを積極的に狙っています。

ポルトガルがなかなか点を取れず、このままルクセンブルク粘るのかな?と思った23分、
フィーゴのFKから、ジョルジアンドラーデがヘディングを決めて先制!!
難しい体勢からよく踏ん張ってゴール左に決めました。
この後一気にガタガタっと崩れなければいいのですが…

予想通り先制した後のポルトガルは畳み掛けるように攻撃をしかけていきます。
26分にはフィーゴからのボールをデコがパウレタに流し、パウレタがフェイントからシュート!
これはGKがセーブ。
さらに28分、フィーゴが左サイドで1対1を仕掛け、そこからシュート。これも枠の外。
そしてその直後、ルクセンブルクエリア内でデコが倒され、笛!!
PKか?と思いきや、これはシミュレーションで、デコにイエローカード。
ここでPKとなると流れがさらにポルトガルに行きかねないため、ルクセンブルクは助かりました。

しかし30分、フィーゴのCKからリカルドカルバーリョがヘディング!
これがGKとゴール内にいたDFの頭を超えてゴールへ!!
これで2-0。リカルドカルバーリョは代表初ゴールとのことです。

37分には、アンドラーデからのロングパスに反応し、ルクセンブルクのDFラインの裏に抜け出し、見事なワントラップの後、これまた見事なループシュート!!
これで3-0。もう止まりません…
その後もポルトガルが攻め続けますが、何とかルクセンブルクがしのいで前半終了。

後半ポルトガルはマニシェに代わって18歳の新鋭モウティーニョが入ります。
後半も引き続きポルトガルが攻めの手を緩めません。
56分、ポルトガルが中盤でカットしたボールがうまくパウレタに渡り、そのままGKとの1対1を落ち着いてゴール右に決めて4点目。

さらに58分ゴール前でボールを回して最後はデコが強烈なミドル!
これはGKがセーブします。

このあたりになるとルクセンブルクに疲れが出たせいか、ボールへの寄せが前半ほど厳しくできなくなり、ポルトガルが余裕を持ってボールを回せるようになっています。

68分ルクセンブルクが久々にいい形を作ります。
カウンターから3対2の局面を作り左サイドから素晴らしいクロスがあがります。
これをフリーでヘディングしますが、ややゴールからは遠く、枠の外に外れてしまいます。
しかし、展開としては非常に良い可能性を感じる形でした。

さらに80分、FKからシモンが6枚の壁の横をすり抜けてゴール右隅に突き刺さるシュート!!
見事に決まって5-0となります。

83分、今度はCKからショートコーナー気味になり、シモンがクロスをあげようとして、DFにあたりこのバウンドが変化してそのままゴールへ。これで6点目になります。
GK完全に意表をつかれてタイミングが取れずに反応できませんでした。

試合はそのまま終了し、6-0という結果となりました。
後半ルクセンブルクのDFも完全に足が止まってしまい、ポルトガルの攻めについていきなくなっていました。最後立て続けに取られたのはそのせいもあったと思います。

それでもポルトガルは最後まで攻め続けたのは見事でした。
ミドルシュートを積極的に狙い、エリア内からDFを引き出そうという試みも見えました。
その一方でパスをつなぐ意思も見られ、FKからも流れからも点を取ってバリエーションの豊富さを見せつけました。

ポルトガルはこれで9試合を消化して、2位スロバキアに5ポイント差をつけました。
1位通過はこれまでの成績から見てもまず間違いないでしょう。
後は今日のような攻めを強豪相手にもできるか、攻めの姿勢が保てるか、ここに尽きると思います。攻めに注目が集まりますが、リカルドカルバーリョを中心とした守備も堅いため楽しみなチームです。
ちなみにパウレタはまもなくあの伝説の(まだUEFAの行事などで活躍されていますが…)エウゼビオの記録に並ぶそうです。抜くのは時間の問題とか…
国の英雄を抜く気持ちはどうなのでしょうか。。

ポルトガルの次戦はアウェイでロシアと戦います。ホームでは7-0で大勝した相手です。
ロシアはまだ2位の芽が残っているため是が非でも前回の雪辱とあわせて勝ちたいところですが…
というわけでこのグループ3の焦点はスロバキア、ロシアの争いです。スロバキアはアウェイでラトビアと対戦。こちらも嫌な相手です。
どちらが勝ち残るのか、こちらも注目です。

一方のルクセンブルクは次はアウェイでリヒテンシュタインと対戦。
何とか1勝、せめてポイントは取りたいところです。。

posted by FootGuinness at 01:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。