2005年09月06日

チェコがピンチ?!



先日9月3日にルーマニアとアウェイで対戦し、2-0で敗れてしまったため、グループ1で2位以内に入るためには、次の試合は是が非でも勝たなければならないチェコ。
しかしそんなチェコに暗雲が‥

ルーマニア戦で13分に交代したSBヤンクロフスキと、要であるGKチェフが怪我で次戦出場できないとのこと!
既にヤンクロフスキはミランに、チェフはチェルシーに戻って治療を受けているとのことです。

次のチェコの対戦はホームでアルメニアと。
アルメニアは、9月3日オランダ相手にもしや?と思わせる試合をし、0-1で惜敗したばかり。
これでますます行ける!と波に乗ったりして‥

チェコとしては10月8日のオランダ戦という大一番を前にして、もう1つ超えなければならない壁ができてしまったようです。。

それにしても各リーグの新シーズンは始まったばかり。
2人の怪我が重くないことを願うばかりです。。
そしてなんとしても10月8日はベストの状態で!!!
posted by FootGuinness at 12:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯2006予選 速報?!その4

ROMANIA 2 - 0 CZECH (3.9.2005 SAT Group1)

続いてもグループ1から。
トップをひた走るオランダを1ポイント差で追うチェコ。
10月8日の直接対決に1位通過の望みを託すためにもここは負けられません。
対するルーマニア。ここまでチェコとは2ポイント差なものの、2試合多く消化しており、
以前厳しい状態。W杯出場の可能性を残すにはこの試合勝つしかありません。

チェコはここまでミランバロシュ、コラー、ロシツキらを擁して8試合で28点と攻撃陣が好調。唯一の黒星は予選初戦にオランダに2-0と喫した1試合のみ。
ルーマニアのホームでも自慢の攻撃陣が活躍するでしょうか。
ただ、この試合は司令塔ロシツキが怪我のため、代わってハインツがゲームを作ります。
ロシツキの不在がどう響くか。

ルーマニアは長い出場停止が明け、前の試合で2点を取ったムトゥに攻撃を託します。
強豪チェコ相手にムトゥがどこまでできるか。
チェコはGKにチェフを据えるため、いい形でムトゥが抜け出してチェフと1対1という形を作りたいのではないでしょうか。

開始早々から両チーム攻めます。
特にホームのルーマニアはムトゥを中心によくボールを回しながら、早い攻めを展開します。
ちょうどボールも動くが、人も動くといった感じ。
チェコ守備陣に落ち着く暇を与えません。
さらに人がよく動いているせいか、こぼれ球を非常に良く拾い、2次攻撃につなげます。
序盤はルーマニアのペース。

前半13分、ウディネーゼからミランに移籍したヤンクロフスキが怪我でout。
代わってボスピェフが入ります。
チェコはいきなりの交代で少し不運。

前半17分中盤でボールを持ったムトゥが、ムトゥを追い越すようにあがった味方に絶妙なスルー!中央へのパスはチェコDFに処理されましたが、やはりムトゥは要注意です。

前半20分チェコも反撃。FKからコラーがヘディングで競り勝ってシュート!
これは惜しくもバーの上。しかし、DFに囲まれていても勝ってしまうコラー。
この高さと強さはちょっと止められないですね…
改めて実感しました。

26分ルーマニア右サイドでボールをキープし、チェコDFがバランスを崩したところを突破、ペナルティエリア内でフリーになります。ここで中へボールを入れますが、これは何とかチェコDFがクリア。惜しいシーンでした。

そのクリアボールからつないで、28分、左サイドからキレイなクロスがあがります。
これを中央を割って出てきたムトゥがDF2人に挟まれながら右足を伸ばしてゴール右へ!!!
ルーマニア先制!!
クロスよかったですし、あわせたムトゥも見事でした。
ムトゥ今日はノっている様子。この後の展開がどうなるのか…

しかし、チェコも黙っていません。
28分に左サイドをスミチェルがあがり、ヒールで渡し、強烈なシュート!!
GKロボンツが防ぎますがこのボールにバロシュとコラーがつめていました。
このあたりは抜け目がありません。

さらに34分FKからのボールをコラーが足で合わせてボレー。しかしこれはGK正面。
一方のムトゥも34分左サイドでドリブルからDFをかわしてループシュート。
しかしこれは弱く、チェフがキャッチします。

そして36分ボランチのポラクがあがり、フリーでミドルシュート!!
これはGKロボンツがかろうじて弾いてゴールならず。
しかし非常に良いシュートでした。
この試合このままでは終わらない気がします…(もちろん願望も入っていますが)

ここからチェコが攻めます。
サイドチェンジを多用し、うまくパスをつなぎ、時にはくさびのパスを入れてボストプレイを行う…といったテンポの良い攻めを行います。
しかし、決定的な場面は作れず、このままハーフタイムへ。

後半は開始早々の48分、ルーマニアのコチシュがドリブルで中央を崩します、がチェコがファールで止めます。FKは壁に弾かれますが、こぼれ球を強烈なシュート!
ネットが揺れて決まったかと思いましたが、これは枠の外でした。

一方のチェコもすぐに反撃。
左サイドからスミチェルが低いクロス。これにバロシュが飛び込みますがこれは惜しくも合わず。お互い次の1点を取りに行く姿勢がハッキリと見れて良い試合になっています。

ルーマニアも負けていません。
56分バロシュが中央で倒されてファールか?というシーン、笛はならずすばやくボールを拾って前線へ。これが左サイドでフリーのムトゥへ。
ここはチェコDFがうまく対応しますが、非常に早いカウンターでした。
チェコが同点を狙ってやや前がかりになっているため、こうしたシーンが増えそうです。

といっていたら、チェコのFKをルーマニアGKがキャッチ。そしてそこからカウンター!
左サイドからコチシュが持ち込み、ゴールニアサイドに入ったムトゥへ低いパス!!
これをムトゥがヒールできれいにゴールに流し込み、2点目!!!
ムトゥすごいです!完全復活かもしれません。
ムトゥだけでなく、早い攻めをこころがけ、スペースを使うという意識をルーマニアの各選手が強く持っているように見えました。
その結果がこの2連続カウンターでしょう。

2-0となり、ルーマニアはやや守備を固めます。
そこからさらにカウンターという戦術です。
チェコにとっては前線にムトゥがいる限り、非常に怖い戦術です。
スピードがあり、ドリブルもできるため、1人でも持ち込めるし、パスも出せる。
チェコはやや苦しい感じです。

しかし、チェコはさらにギアをあげ、守るルーマニアに猛攻を仕掛けていきます。
70分左サイドでDFを抜いたスミチェルが中へクロス、これをコラーがダイレクトで合わせますがこれはジャストミートせず、GKロボンツ正面へ。
さらにポポルスキーのFKからボールをつなぎ、サイドからのクロスをコラーがニアサイドにヘディングシュート!!!しかしこれはポストに嫌われ、こぼれ球を狙うもこれもうまく合わず。チェコは連続してチャンスを迎えますが得点に結びつきません。
さらに右サイドからもコラーへクロス、これもバーの上。
しかし、チェコは粘り強くサイドからクロスをあげ、コラーの高さを活かそうとします。

71分、中盤のハインツと交代でFWユンが入ります。
その後もチェコはコラーを狙って攻めるものの、守備的なルーマニアをどうしても崩せません。
そして87分、この試合の主役といっていいでしょう、ムトゥがプクルと交代します。
もちろん大歓声。これは時間稼ぎとともに、ムトゥの活躍を讃える時間をサポーターに、という監督の粋なはからいだったようにも思えます。

ロスタイムは4分、バロシュがボールキープをして、ゴールを狙うも不発。
そのまま試合終了の笛、2-0でルーマニアが勝利しました!!!

なんだかんだいってムトゥがよく動き、チェコDFに動きをつかませなかったこと。
ルーマニアの選手の意識がホームということもあって、高かったうえに、攻め方守り方が統一されていたこと。
そしてコラーにシュートは許したものの、ギブを中心に楽な体勢ではシュートさせなかったこと、これらがルーマニアの勝因だったのではないでしょうか。

逆にチェコは中盤の要ロシツキとガラセクがいなかったせいか、いつもの中盤でパスがテンポよく回り、時にはコラーにいれ、中盤の選手もゴールを狙うフットボールができていなかったように思えました。
やはりコラー頼みでは守りに入ったルーマニアを崩すまでには至らなかったという印象です。

これでルーマニアは首の皮一枚残ったという感じ。
ルーマニアとしては次の最終戦も何としても勝って、チェコの対戦相手であるフィンランドとオランダが頑張ることを祈るのみでしょう。
逆にチェコはこれで次の試合は絶対に落とせなくなりました。
次のフィンランド戦に勝ってオランダとの大一番に臨みたいところです。

やはりこのグループ、最後まで目が離せません!!

posted by FootGuinness at 01:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WorldCup2006予選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。